頭痛歴、20年で学んだ本当に効果のある改善策をぜひ確かめてください

20年間頭痛に悩んできた私の本当に効果のある改善策とは?

僕は子供の頃から約20年近く頭痛に悩まされてきて、酷い時に2日に一度の痛みが起きていました。

女性と違って男性は頭痛に悩まされる人は少ないので、

男性で頭痛持ちて気弱な感じがして、なかなか人には言えませんでした

だから、少し隠れて頭痛対策をコソコソとしていたのです。

今日は私が20年の間、頭痛と向き合ってきて

どういう対策をして?」

「頭痛を改善するために何をしたのか?」を詳しくお伝えします。

最初に言っておきますが…

現在も頭痛は改善されていません!

ですが20年の頭痛持ちの経験を活かして、僕が頭痛と向き合ってきたホントの改善策をお伝えします。

頭痛薬を飲んで改善する・・・★3

高校卒業くらいから、私は頭痛薬を内服するようになりました。

一番多く飲んだ薬は?イブA錠とういう内服薬です。

頭痛薬には、バファリン、ナロンエース、イブという大手の製薬会社の頭痛薬がありますが、親が買ってきてくれたという理由で、私はイブA錠を内服していました。

ラムネサイズで、こんな細かな薬でも頭痛には効くんです!ですが、それもつかの間・・・

頭痛薬を内服しすぎると薬物乱用頭痛という言葉があるように、頭痛薬を飲みすぎて逆に頭痛が悪化するのです。

ですが・・・その当時は、そんな病名すら知りません。そして徐々にイブA錠も効かなくなってくるのです。

次に試したのが・・・イブクイックです。


この頭痛薬を内服した時は自分にとっては救世主でした。

これを飲めば頭痛がなおる!

大きい錠剤でイブA錠に比べて値段が高いのですが即効性があります。

イブクイック!めちゃくちゃ効きました・・・現在も頭痛薬は常にイブクイックを持ち歩いています。

そしてもう一つ頭痛薬と言えば・・・

ロキソニンです。

ロキソニン数年前までは病院でしか手に入れることはできませんでした。

ですが今は薬局で普通に購入することができます。

ロキソニンのメリットは医薬品を近所の薬局で購入できるところです。

昔は病院に行って診察を受けて医者から処方されるしかロキソニンを飲めることはできませんでした。

頭痛ぐらいで病院なんか行ってられるか!」と思っていたので、頭痛で悩んでいた私には凄い出来事でした。

デメリットは薬局でも薬剤師がいないと購入できないところです。

ロキソニンの効果が抜群でイブクイックと同じくらいに頭痛が改善されます。

一冊の本で頭痛を改善する・・・★2

「頭痛は1分でおさまる!」という何だか噓くさい本を読んで頭痛を改善させることにしました。

頭痛は1分でおさまるわけないだろう!」と思わず言いたくなりますが・・

実際は・・・頭痛はおさまりません!といっても個人差によって違いがでると思います。

20年間、私は頭痛と向き合ってきて、それが1分で治るなら、100万円でも出して買いたい本になります。

この本「頭痛は1分でおさまる!」の内容は?

  • 指をそらすストレッチ
  • 身体を冷やしたりする対処法
  • 身体を動かしたりするストレッチ

ググれば肩こりや頭痛に効くストレッチはいくつでもでてきます。

この本に一番最適な人は、そこまで強く頭痛で困っていない人!月に1回程度の頭痛持ちで内服薬を飲めばすぐに治りそうな人には、効果絶大の本だと思います。

その他にも頭痛のいろんな対処方法(食べ物、入浴・睡眠)を詳しく書いてありますので、参考程度に読むのはありです。

ストレッチで頭痛を改善する・・・★4

頭痛を改善する方法で私が効果が高いと思うのは、身体を動かすストレッチです。

ストレッチや身体を動かすことに言えることは、頭痛が起きてない状態の時にすること!

私の場合は、頭痛が起きてからはストレッチで治ることは、ほとんどありません!

YouTubeなどで「頭痛 改善」とか検索すると数多く投稿されています。

頭痛を改善させるための、おススメグッズ3選!

PASTEL BOX首サポーター

自宅にいる時にしか使えませんが、首サポーターという頭痛予防にピッタリの商品があります。

首のコリを軽減させて、「パソコン作業で首が疲れません

私は毎日パソコンを使って2~3時間の作業をしますが、この首サポーターを使えば首から肩にかけてのコリは軽減されて結果、頭痛予防になります。

ヨガポール ストレッチ用ポールならピュアライズ


そして20年の頭痛持ちの私が強くおススメしたいのがヨガポールです。

ヨガ!て女性がするエクササイズというのが一般的ですが、男性でも自宅でできます。

肩甲骨、肩の緊張が驚くほどになくなります。

私はベッドに1個置いて就寝前に忘れずにゴロゴロ体操をしています。

個人的に頭痛予防には一番の商品です。

中山式快癒器


昔、実家で見たことがある人も多いのではないでしょうか?

中山式快癒器という腰痛に効きまくる商品です。

頭痛持ちである私は、腰痛持ちでもあります。

腰痛は朝起きた瞬間に、その日の腰痛が決まります。

少しでも「腰がピキッ!と悲鳴が聞こえたら中山式快癒器の出番です」

速攻で腰痛が改善されます。この中山式快癒器を肩こりでピンポイントで使うこともできます。

少し痛いですが、強烈な肩こりにはめちゃくちゃ効きます。

運動をして頭痛を改善する・・・★5

一番の頭痛持ちから改善される方法は運動です。

適度に運動を継続して、やり続けることが頭痛の予防に繋がります。

  • 普段より一駅前で降りて歩く
  • スポーツをする
  • サイクリングをする
DAHONRoute(ダホンルート)の購入した理由。比較したミニベロ、特徴を解説。

運動をしている時と、何もしていない時で頭痛が起きる回数は圧倒的に変わることを実感しています。

心で頭痛を改善する・・・★4

頭痛で複雑なメカニズムで現代の医学でも解明されていないみたいです。

私が経験してきた頭痛は肩こりや首のコリから起こる頭痛というのもありますが、心の変化も大きいと思っています。

肩こりが頭痛の原因なら、ほとんどの中年の男性は頭痛持ち」ということになります。

ですが、肩こりでも頭痛に全く悩まされなれていない人もたくさんいます。

何がいったい違うのかわかりませんが、頭痛にならない為に私が思っているメンタル的なことは?

「今日、頭痛大丈夫かなぁ~」と思うのではなくて、「頭痛を忘れるくらい違うことに没頭すること」で少しでも改善されていると思っています。

まとめ

今回は私が20年間、頭痛と向き合ってきた改善策を本気で語ってみました。

冒頭でも言ったとおり頭痛は治っていません!

この先も頭痛が治ることなんかありません。

ですが私がおススメする改善策で少しでも頭痛の回数は減ってきています。

頭痛の回数が減ってくると、人生の楽しみも増えますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です