なぜ僕らは働くのか(感想)「仕事の意義を考えてみる」

働くことの意味を僕に教えてくれました。

監修(池上彰)「なぜ僕らは働くのか?」は…

働くサラリーマンのための本でもあります〜

どうも「BONZIN」です。

僕は、サラリーマン的な働き方には否定的でいました〜

「どれだけ頑張って働いても給与は増えない〜」

「定年すれば、何も残らない」

「時間を拘束される」

ですが…

この「なぜ僕らは働くのか?」を読み終えたあとは・・・

考えた方が少し変わってきました・・・

サラリーマンで働くことって、そこまでダメなことではないかも??

働くことの意味を教えてくれましたね・・・

今回は書籍「僕らはなぜ働くのか?」の感想〜

僕が特に伝えたいと思ったことを5つ紹介していきます〜

ぜひ、「子供に読ませてあげてください

「このままの仕事でいいの?」と迷っていた僕やあなたの心に響くことだと思います♪

⬇⬇全編を読みたい人は⬇⬇

仕事ってなんだ?

仕事とは何か?という問いから始まる本ですが・・・

仕事とは誰かの役に立つこと

「わかっていたことだけど、忘れていました・・・」

仕事はどんなことでも、誰かの役に立つている。

  • 本を書く人
  • コンビニで働く人
  • トラックの運転士
  • 公園を掃除する人
  • スーパーの店員
  • 病院の先生や看護師さん
そう考えると、僕の仕事だって社会の一員。誰かの役に立っているはず…

凡人ブロガー

仕事とは、けっして意味のないことではなかったのです・・・

「自分の仕事は誰の役にも立っていない!!」と思っている人でも・・

形にはわからないけど、どこかで誰かを幸せにしているのです。

例えば書籍の中でラーメン1杯でも・・・

「ラーメンの店主が最初から最後まで一人で作ったわけではない」

「たくさんの人が関わってラーメン1杯ができあがる〜」」

仕事とは助け合いの仕組み!

副業でYouTuberやブログをやっても、誰かの役に立つことをしているのです〜

どうやって働く?どうやって生きる?

僕たちは、どうやって働いていけばいいのか?

仕事と生活のバランスが大事

仕事と生活は、切っても切れない関係です。

サラリーマンの1日を時間で換算すると…

  • 労働時間が平均8時間
  • 睡眠が8時間
  • 通勤2時間
  • 食事などで2時間
  • 家事やお風呂で1時間

自由に使えるのは一日平均3時間!

平日は、生活のほとんどが職場で過ごすのです。

ですので、働き方は自由時間の生活(ワークバランス)が重要。

例えば僕の場合は?

  1. 休日にスポーツ
  2. 空いた時間で読書
  3. ブログを書いて自己主張

仕事と生活をコントロールして、ストレスを減らしながら生きていくことが大切です。

好きを仕事に?仕事を好きに?

あなたが好きなことを仕事にしていなくても・・・

やりたいこと探しは大人でも続く

「今からでは、好きなことを仕事にできない」

「就職したら、そこでやりたいことを追うのは終わり」

多くの人は、就職がゴールだと思っています・・・

ですが働いてからの人生の方が、圧倒的に長いのです。

終身雇用が崩壊しかけていて、一生安泰ということが終わりに近づいています。

僕らがすることは?

見返りを求めずに「好きなこと・やりたいこと」をやってみることです。

幸せに働くてどんなこと?

幸せに働くとは?

成功にとらわれない!失敗も次のステップへ

僕らが働くうえで〜

「上司から認められたい〜」

「仕事をうまく成功させたい〜」という思いがありますよね?

だけど成功だけにとらわれた働き方では疲れてしまいます。

そのためには人と比べないこと大事です。

僕がいつも言い聞かせていることは?

他人と比べない!比べるのは過去の自分だけ!

人と比べてばかりでは終わりがない〜

凡人ブロガー

【上京物語 僕の人生を変えた父の五つの教え】書評・あらすじ

大人も知らない未来の働く

人生100年時代と言われる働き方は?

与えられた仕事をする⇒仕事を創る

僕は今やっている仕事は必ずAIに代替されない!!とは言い切れません〜

これからの人生100年時代を充実させるためには?

キャリアを見直して、新たなステージを目指す働き方をしなくてはいけません!

そのためには?

  • 自分がやりたいことをやってみる
  • 興味のあることを学ぶ
  • 副業を始めてみる

今の仕事とは違ったことを一歩踏み出してみる〜

そうすると、これからの人生はより充実していくと書かれています〜

やらされている仕事をするより、自分で考えて創る仕事の方が充実しますね〜

凡人ブロガー

まとめ

なぜ僕らは働くのか(感想)「仕事の意義を考えてみる〜」

ということで・・・本から主に伝えたところは?

仕事とは「どんな職業でも誰かの役に立っている」

仕事とは助け合いの中の社会で、僕もその中の一員!という意識が生まれましたね〜

サラリーマンは?

お金持ちになれない・・・成長できない・・・やらされているだけの仕事と言ってきたけど・・・

けっして、そうは言い切れないかも・・・と思いましたね〜

あなたも一度「なぜ僕らは働くのか?」で仕事の意義を考えてみてはいかがでしょうか??

⬇⬇全編を読みたい人は⬇⬇

1 COMMENT

山田与作

北九州市漫画ミュージアムに「なぜ僕らは働くのか」の本を寄贈しました。すごいだろう?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です