Windows10起動時のTwitter通知は設定で消すことができます。

こんにちは、平日の帰宅時にパソコンでブログを作成している「副業サラリーマン」です。

今日はWindows10起動時に右下に通知される↓↓

 

そう~いわゆるTwitterやYouTubeの登録してある『この部分』アカウントの通知メッセージです。

「この部分!なんとかしたくないでしょうか??」

なんとか削除したい!
「というか初めから通知しないように設定できないの?」

パソコン画面のスペースに出現する通知メッセージて、やっかいな場所にあるんですよね!

今日はこのTwitter、YouTube通知を設定を使って削除する超初心者向けの簡単な方法をお伝えします。

Twitter通知から設定で消す

ツイッター通知から設定をクリックします。

Twitter、YouTubeアドレスの赤枠をクリックします。


『ブロック』をクリックします。

これでTwitter通知から設定で消す方法は終了します。

Chrome設定からTwitter通知を消す

①Chromeを起動させて画面右上の赤枠をクリックします。

『設定』クリックします。

『詳細設定』をクリックします。

『コンテンツの設定』をクリックします。

『通知』をクリックします。

Twitter、YouTubeアドレスの赤枠をクリックします。

『ブロック』をクリックします。

これでChrome設定からTwitter通知を消す方法を終了します。

まとめ

私のブログ作成時にWindow10を起動する度にTwitterやYouTubeの通知がパソコンに表れて、作業の効率を悪くしていました。

試行錯誤をしながらTwitter通知を消すことができたので、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です