「伝え方が9割」から学んだ、相手の結果を変えるコツを解説。

 

「伝え方が9割」という本を読んだことがありますか?

この本は、僕のようなサラリーマン+情報発信している人なら、本業の仕事やブログでも、「伝え方」というところで、とても参考にできる一冊です。

普段、サラリーマンの仕事していて、上司との会話、あるいはブログでのユーザーに伝える言葉は・・・

戦うところは違っても、「相手に伝えたい」「相手の心に言葉を届けたい」と思うのは同じですよね~♪?

でも、「どうすれば相手に思いを伝えることができるのだろう~?」

「ユーザーの心に届くキャッチコピーはないのか?」とうまく伝える方法で、悩んでいないでしょうか・・・

今回は、コピーライターの佐々木圭一さん著者「伝え方が9割、こんな方法もあったんだ」から学ぶ…

会社の人間関係や、ブログでユーザーへの伝え方を変えて、結果を変えていく方法を、解説していきます~

 伝え方のコツを解説

本の内容を簡単に説明すると・・・

  1. 自分の頭の中の言葉をそのまま口にしない
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる

例えば、子供に学校の宿題をして欲しいときに、「早く宿題しなさい」「いつまでYouTube見てるの!」

といった感じで、頭の中の言葉を、思いつくまま伝えていませんか?

これを子供の頭の中を、イメージしながら、楽しくできそうな宿題方法を考えてあげるということです。

  • パパも勉強するから、一緒にやらない?
  • 一緒に宿題やって終わったら遊ぼう?

一緒に〇〇やろう〜は子供から見れば嬉しいし、早く宿題を終わらせることができるのでメリットにもなります。

仕事で伝え方を変えるコツ

サラリーマンの仕事では、上司や部下にどんな伝え方をしていますか?

仕事でのコミニケーションも、相手の頭の中をイメージして話すことを考えます。

そのためにすることは?

本では7つの方法で解説しています~

  • 相手の好きなこと
  • 嫌いなこと回避
  • 選択の自由
  • 認められたい欲
  • あなた限定
  • チームワーク化
  • 感謝

今回は、その例(相手の好きなこと)を使って、仕事でも使ってみます~

職場の上司や部下の好きなことを頭でイメージします~

「相手の好きなことを、イメージできない」と思うかたも、実践で取り組むにつれて自然とコツがつかめてきます。

始めは、相手の頭の中を考えてイメージしながら言葉を伝えること継続していきましょう~♪

①伝え方のコツ(相手の好きなこと)

例えば?会社でのコミニケーションを深めるための会話では、上司や取引先の人の好きなことイメージします。

  • ゴルフ
  • 釣り
  • 競馬
  • 筋トレ
  • 本を読むのが好き
  • 車が趣味
  • 自転車が趣味
  • ディズニーが好き

このような情報がわかるとき…

どのような言葉を使って伝えればいいのかというと・・・

自分の頭の中の言葉を、そのまま言ってしまえば、何を話そうかな・・・と考えて「今日は暑いですね?」と簡単に会話をスタートさせるかもしれません。

ですが、まず相手の頭の中をイメージして、メリットとと一致させた願いから伝えた方がいいのです。

そのためには相手の好きなこと趣味と関係した伝え方で、コミュニケーションをとりましょう~

  • 真夏でも、ゴルフは運動不足の解消になりますか?
  • 暑い日の釣りてガンガンに日焼けしませんか?

相手の好きなことなので、「今日は暑いですね」と伝えるより、相手の好きなことを含めた会話の方がコミュニケーションも増しますよね?

趣味を混ぜた会話の方がも、上司や取引先の人との話が弾むことも間違いありません!

ブログで伝え方を変えるコツ

ブログでユーザーに言葉を伝えることは、仕事での伝え方とは違ってきます。

それは、ブログを訪れるユーザーの大半は、文章を最後まで読んでくれないからです。

仕事では、上司や部下と直接会話するので、話を聞いてもらえる可能性は100%です(会話が弾むかは伝え方次第)

ですがブログは、そもそもユーザーは読んでくれません。

伝え方のコツとしては、キャッチコピー(タイトル)の作り方です。

ブログに訪れてくれるユーザーの大半は、いやいや検索していますので、タイトルと冒頭文で読まれるかが決まります。

読まれないブログ記事を修正します。その方法をかんたんに解説 hタグ・見出しとは?3つの基本ルールを知ることで脱!ブログ初心者へ

②伝え方のコツ(あなた限定)

上記の7つの方法を使ってタイトルを決めると、結果を変えるためのコツになります。

例えば、(あなた限定)からブログのタイトルの決め方を攻略してみましょう〜

あなた限定とは「残りわずか…」「ここだけの話ですが…」というような言葉で伝えることです。

  • ここだけの話ですが〇〇の方法を教えます。
  • 残りわずか…今すぐ活用できる〇〇な方法

といったように、限定感を伝えることも一つの方法です。

今回は(あなた限定)でタイトルを考えてみましたが、自分なりに考えて7つの方法を取り入れましょう〜

まとめ

今回は伝え方が9割から学ぶ、本業でも副業ブログでも、伝え方しだいで、結果を変えるコツを紹介してみました~

伝え方のコツで「相手の頭の中をイメージする」が難しいと思うのなら、どんどんイメージして話していきましょう〜

人は何度も同じことを、繰り返し行っていると、自然と伝え方のコツがわかってきます。

もう少し知りたい方は本を見てくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です