となりの億万長者を実践~僕らが本気でやらなければならないこと。

億万長者の大半は、僕らサラリーマンよりも質素に暮らし、倹約に努めている

突然ですが、あなたからみた億万長者のイメージはどんなところでしょうか?

  • 高級住宅に住んでいる
  • 高級車に乗っている
  • ブランド品の物を身に付けている

このようなイメージを固定概念で持っていませんか?

僕も「となりの億万長者」という本を読む前は、漠然と同じことを思っていました・・・

さらにダメことに「お金持ちなるには、僕には関係のない話」ということも信じていたのです。

「親が医者だからお金持ち」

「親が社長だからお金持ち」

「親の親(祖父)が地主だからお金持ち」

これに当てはまらない人は、お金持ちにはなれない。

僕自身、間違った考え方をしていたんですよね〜

今回は「となりの億万長者」から、僕らサラリーマンがお金持ちになるためにすることを考えてみました~

あなたは蓄財優等生?蓄財劣等生?のどちらですか?

ではいってみましょう~♪

「となりの億万長者」てどんな本?

「となりの億万長者」の著者トムスタンリーさんが、アメリカの億万長者(資産1億円)を調査、アンケートして、どうやったらお金持ちになれるのか?を研究したのものです。

そこで、驚きの結果が!

今までの、お金持ちのイメージを見事に覆ってしまったのです~

ミリオネアーを達成した人は、必ずしも、高級住宅街や高級車に乗っていなかった~

それどころが、億万長者にアンケートした結果、今まで買ったスーツは最高で35000円以下、腕時計は1万円以下。。。

車は中古車というように、贅沢な暮らしをしていないのが現実だったのです。

これには僕も正直に驚きました~

BONZIN

今まで、お金持ちと言えば、医者、地主、プロ野球選手のような・・・だったけど、ホントの金持ちは質素に暮らす豊かな人だったのです…

そこで、なぜ彼らはお金持ちなれたのか?をもう少し詳しく解説していきます↓↓。

億万長者になるために?

億万長者になるためには、「蓄財優等生になること」と本には書かれているんですよね^^

この蓄財優等生とは何か?というと・・・

一言でいうと倹約なのです。

どんなにお金を稼いでも、支出が多ければお金持ちにはなれないということ。

収入<支出

この公式に、知らず知らずのうちにサラリーマンである僕らは、やってしまっているんですよね?

「今月は頑張ったから、自分へのご褒美に時計を買おう」

なんて、ホントに必要のないものまで、買ってしまうのです。

だったら、お金持ちなるためには、その逆(倹約)をすればいいのです。

蓄財優等生になるために

蓄財優等生になるためには「倹約」することだと説明してあります~

収入を増やすことができればベストですが、サラリーマンだと、給与はあまり増えていきませんよね?

だったら、まずは守りからです。

収入が低くても支出を抑えるだけで、お金持ちになれるのです。

そこで、僕が蓄財優等生になるためにすること、取り組みたいことを書いていきます~

まずは大前提として、見栄を張らない!ですね。

お金を見栄のために使ってはいけません!

医者、弁護士、社長、プロスポーツ選手の一部の人が億万長者にはなれない理由は、収入以上に支出をするためです。

僕らは、まずは支出を見直して行きたいですよね↓↓

蓄財劣等生 蓄財優等生
新車を買う 中古車を買う
住宅ローン 収入の5倍以上のローンを組む 年収の2倍以下の物件
通信費 固定電話+3大キャリア 格安SIM
生命保険 大手生命保険 ネットの掛け捨て保険

車は中古車に

言いたいことは、このツイートの通りですね~

どの車を買っても、そこそこ走れますよね~

あとは見栄(世間体)を気にするかどうか?

住宅ローンは価値で

年収600万だったら、年収の5倍の3000万円まで借り入れることができるという噂。

この言葉を真に受けてはいけません。

年収600万だと、経済的に豊かに暮らせるのは1200万円まで。

そうなると、正解は中古で価値のある物件を探すことしかありません。

通信費は格安SIMのみ

「よくわからない」「難しそう~」という理由で格安SIMに移行しない人は、ハッキリいって超蓄財劣等生ですね~

僕は夫婦二人で毎月4000円の、通信費で足りています~

2人で15000円近くを3大キャリアで払うか?

どちらがお得かは見ればすぐにわかります。

格安SIMの注意点。親でも簡単に移行できました

 

生命保険はネット生命

僕は大手生命保険→ネット生命に移行しました~

約15000円→5000円ぐらいですね~

大手のような難しい保険のプランなんて必要なし、自分のライフプランで選べる簡単な保証で十分なのです。

ライフネット生命でどうなの?実際に大手生保から移行して1万円削減

投資をする

上記の倹約をすれば、月に3〜5万円以上は投資に回せるでしょう〜

「となりの億万長者」でも書かれていますが〜

物を買うときに決める時間<投資に使う時間

億万長者で、投資をしていない人は皆無なのです。

それどころか、投資に使う時間は多いという事実。

僕らサラリーマンも、倹約して余るお金を投資に回さなければ、億万長者にはなれないということがわかりますね〜

少しづつでも投資の勉強をしていきせんか?

億万長者の固定概念

なぜ億万長者のイメージが、誰にもでもあるのか?

それは、メディアからの思い込みだった〜

例えば、お金持ちのドキュメンタリー番組を放送しようとすると、視聴者が期待することは、豪遊しているシーン。

お金持ちが貧乏暮らしをしていたら、誰も、そんな番組は見ないからです。

お金持ちのイメージ=メディアに寄って、強制的に作られた思い込み

となりの億万長者の本の統計で、お金持ちは質素に暮らしていることが、証明されているんですよね〜

僕らにできることは、メディアに騙されずに本質を見抜くこと。

必ずしもお金持ちの全員が、派手な生活しているわけではないという事実を知りましょう〜

まとめ

となりの億万長者を実践~僕らが本気でやらなければならないこと。

  • 億万長者になるためには収入より低い支出で暮らす
  • 億万長者になるために倹約する(蓄財優等生)
  • 億万長者は贅沢な生活をしていない、質素な暮らしをしている

僕らか本気でやることは、まず見栄を捨てることだと思います〜

僕の近くに、お金持ちの幼稚園がありますが、お迎えのお母さん達の車に驚くんですよね〜

「ベンツ」「BMW」「レクサス」…

そんな中の「軽自動車」で負けずと迎えに来る親もいます〜

僕にはわかりませんが、恐らく目に見えないプライドか何があるのでしょう〜

お金から経済的に自由になるには、そんな見栄いらいんだよ!と「となりの億万長者」は教えてくれていますね〜

気になった方は、じっくり続きを読んでくださいね〜

では、また👋

1 COMMENT

takafumi

こんにちは。
億万長者のイメージは実際とはちがうのですね。
質素であることは何となく頷けます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です