転職の思考法を要約!会社をクビになっても食べていける人になる方法

会社をクビになっても、食べていける人になる方法?

それは今の仕事でマーケットバリューを高めながら働くことです。

どうもBONZINです。

あなたは”転職の思考法”という本を読んだことがありますか?

「転職なんて、そんなこと考えていない〜」

「今の会社で満足だから、転職の本なんて読まなくても大丈夫〜」

転職とは無関係だと思っているあなたでも〜

”転職の思考法”を読めば働き方のヒントになるでしょう〜♪

今回は、明日会社をクビになっても食べていける人になる方法です。

この記事は誰のためか?

  • 転職を本気で考えている人
  • 転職を一度でも考えたことがある人
  • 今の会社に違和感がある人

転職の思考法を要約!会社をクビになっても食べていく方法

ベストセラー「転職の思考法」とは?

転職に対する”ノウハウ”が書いてあるわけではありません!

簡単に言うと・・・

  • 会社に依存してはいけない!
  • 辞表を、いつでも提出してやる!

このような考え方で働きなさい!というメッセージです。

転職の思考法で、僕は特に3つのことに注目してみました〜

  1. 自分のマーケットバリューを知ること
  2. 今の仕事の寿命を知ること
  3. 他人が作った船に人生を預けないこと

転職を考えている人〜

または「今の仕事は正しいのか?」と、一度でも考えたことがある人へ・・・

この「転職の思考法」を学ぶと、今後の人生が大きく変わることになるでしょう~♪

①自分のマーケットバリューを知ること

転職の思考法では、今の会社が潰れても・・・

食べていける人と、食べていけない人の違いを知ることが重要だと書かれています~

  • 食べていける人→マーケットバリューを見て働く
  • 食べていけない人→上司を見て働く
実際、あなたはどうでしょうか? 明日、会社をクビになったら、困るという人が大半ではないでしょうか???

BONZIN

僕もブログを書いて、自分のスキルを磨いていますが・・・

もし今の時点で明日、会社をクビになったら食べていけない!と考える一人です。

逆に”会社が潰れても食べていける人”は・・・

次の3つのマーケットバリューを測る方法でわかります。

  • 技術資産・・・専門性や、仕事の経験値があるか?
  • 人的資産・・・この人のためなら、という人脈があるか?
  • 業界の生産性・・・これから伸びる産業で働いているか?
逆に、この3つがあれば”好きなところで好きなことをして”自由に働くことができるということです~

BONZIN

②今の仕事の寿命を知ること

2つ目は、働いている仕事の寿命を知ることです。

転職の思考法では、4つのライフサイクルに分けて説明してあります~

  1. ニッチ・・・新しい仕事が生まれる(儲かる)
  2. スター・・・どんどん人が増えていく(儲かる)
  3. ルーティーン・・・機械化されて代替できる方法を探る
  4. 消滅・・・人が担う部分が消滅

例えば、あなたが「誰でもやれる仕事をしているとすれば・・・」

もう、代替可能なところまで進んでいるかもしれません。

下記は僕が「現在の職種が、どこのライフサイクルかを考えたものです↓(主観です)」

仕事とライフサイクル
  • 運転士→③
  • 銀行員→③
  • 配達員→③
  • 事務職→③
  • アパレル関係→③
  • 飲食関係→②〜③
  • ホテル従業員→③
  • 教師→③
  • Webデザイナー→②
  • プログラミング→②
  • 動画編集→②
  •  You Tuber→②

僕の仕事も、よくよく考えてみると③のルーティーンワークで働いていていたのです・・・

③のルーティンワークは「明日から、あなたがいなくても誰かが代わりにできる仕事」とも言えます。

今の仕事の寿命を知って、どこに属しているのか?を考えましょう〜

もし③、④に属しているとすれば、すぐにマーケットバリューを高めることしなければいけません!!

③他人が作った船に人生を預けないこと

サラリーマンの仕事をしていると、よく会社の愚痴をいう人がいます〜

「この会社は◯◯がダメだ〜」

「昔から、うちの会社の体質は変わらない〜」

「働いても給与があがらない〜」

この転職の思考法で僕も、ハッとさせられた言葉でしたが・・・

そもそも今働いている会社は、先代がゼロから作ったのです〜僕らは後から乗ったに過ぎない〜文句を言うのは筋違い!!

BONZIN

文句があるなら、会社に属さない「いつクビになっても働けるよ!」という考えを持たなければいけないのです〜

僕らサラリーマンは、”自分という商品を会社に売り、会社はそれを買う”

厳しいことを言えば、商品なのだから文句を言うのは筋違い!というわけです。

転職の思考法の働き方

転職の思考法では、好きなことを仕事にすることは難しい!と書かれています。

よく「好きなことをやればお金になる」と言われますが・・・

僕らのようなサラリーマンは、なかなか好きなことを、見つけるのは難しいのです!!

転職の思考法での”好きなことを探す方法”の考え方として?

見つける→✗
見失っているものから見つける→◯

あなたが見失った好きなことを見つけなさい!ということです。

凡人ブロガー

見失ったものの探し方は2つの方法があります。

  1. 他の人から上手だと言われても「自分ではピンとこないもの」から探す
  2. 仕事の中で「ストレスを感じないもの」から探す

他の人から上手だと言われても「自分ではピンとこないもの」から探す

例えば、あなたは戦国武将に詳しかったとします〜

人から凄いと言われても、あなたは自覚しいていません!

でも人から「よく聞かれるジャンル」「スゴイ、スゴイ」と言われることは?

自分では自覚できていないけど、人より少しでも詳しいことは、あなたが見失っていた好きなことでもあるのです。

BONZIN

仕事の中で「ストレスを感じないもの」から探す

人から見ると嫌なことだけど、自分からすればストレスを感じないことから見つける。

例えば、自分ごとですがブログ、ツイッター、読書などは・・・

他人からすれば・・・

「ブログやTwitterを書くなんて、めんどくさい」

「本なんて読んで楽しいの〜?」

ブログやTwitterを書くことは、どんなに忙しくてもストレスを感じません!!

それが僕にとって、好きなことに繋がっているからです!!

あなたも、ストレスを感じないこと探してみてください〜

まとめ

いかがでしたか?

転職の思考法とは?

自分のマーケットバリューを高めること!です。

転職なんて考えたことがない人でも〜

今の会社で「何かおかしい」と思ったときは書籍”転職の思考法”がヒントになるでしょう〜

では👋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です