ブログ作成で絶対必要なPC(パソコン)のスクショ術を完全攻略!

ブログ作成で絶対に使うPCスクショ術とは?

こんにちは!「副業サラリーマン」です。

私のブログ作成で多用しているのがスクショ(スクリーンショット)です。

PCのスクショ画面を、そのまま保存してブログの記事に使うことができるのでスクショ術は私には必要不可欠です。

例えば、今書いている記事をスクショにして見ると・・・

簡単に画面をスクショして記事することができるのです。

今日は私がブログ作成で使いまくっている2つのスクショ術を紹介します。

PC画面をスクショして記事に使うことで説得力が増す

なんでスクショてブログ記事に使えるの?」と聞かれれば、スクショを使うことによって読者によりわかりやすく説明することができるからです。

例えばこの2つの記事

Canvaを使って5分で簡単にバイラル風のアイキャッチ画像を作る(初心者編) Windows10起動時のTwitter通知は設定で消すことができます。

この記事はともに無料画像編集ソフトのCanvaとGIMPを使ってスクショ画面を編集したものです。

スクショ術がないと記事の説得材料にもなりません!

PC全画面をスクショする方法

まず一つ目がPCの全画面をスクショする方法です。

私は全画面をスクショしてGIMPで不要な部分を削除して編集する使い方をしています。

キーボードの「Windows」+[Print Screen] ([PrtScn])を同時押しをします。

これでPCの全画面スクショが作成できます。

Snipping Tool を使ってPC画面をスクショする方法

二つ目がSnipping Toolを使ってPC画面をスクショする方法です。

このSnipping ToolはPCの全画面をスクショする方法とは違って、画面の一部だけを切り取ることができます。

使い方は非常に簡単です。(Snipping Toolの使い方の説明もSnipping Toolを一部で使っています)

「設定」「Windowsアクセサリ」「Snipping Tool」をクリックします。

Snipping Toolが起動しますので「モード」「四角形領域切り取り」をクリックします。
Snipping Toolの「新規作成」をクリックします。

PCの画面が薄白色になります。

例としてアイコンのゴミ箱を切り取ります。

ファイルで保存して終了です。

常時タスクバーにSnipping Toolを設置していつでも瞬時に使う

(Windows10 の場合)

Snipping Toolをタスクバーに設置すれば、『いつでも、すぐにSnipping Tool』を呼び出せます。

『Snipping Tool』を右クリック『スタートにピン留めする』

画面上にSnipping Toolのアイコンが表示されます。

Snipping Toolをドロップ&ドラッグしてタスクバーに移動させる

タスクバーにSnipping Toolのアイコンが表示され、ワンクリックでSnipping Toolを呼び出せます。

まとめ

今回はPC画面のスクショ術をお伝えしました。

PCのスクショはブログ記事作成時では、必需品ですので、しっかりマスターして下さい。

使い分けとして?

  • 大画面のPC画面をスクショならキーボードで使う
  • 小さいスクショを撮りたいならSnipping Toolを使う

このような感じで使い分けるといいでしょう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です