ソフトバンクから格安SIMに乗り換えて2年間で約30万円節約する方法

どうも「BONZIN」です。

僕がソフトバンク〜格安SIM(IIJmio)に移行して、約2年が経過しました~

節約した料金は約30万円~

難しいと思って移行していなかったら~今も月々夫婦で2万弱を払っていることになります。

でも、いまだに大手キャリアで契約している人って多いんですよね~

「移行したいけど格安SIMて難しそう~」

「店舗がないから、壊れたときにどうすればいいの?」

そんな悩みがあるので、格安SIMへの乗り換えを敬遠しがちになってしまうのです~

でも・・・・

格安SIM(IIJmio)に移行するだけで、夫婦2人で約30万円も節約ができました

BONZIN

今回は、格安SIMの移行で迷っている方へ~

ソフトバンクから格安SIM(IIJmio)へ乗り換えて、家族で約30万に節約する方法を解説します。

この記事でわかること

  • 格安SIM(IIJmio)へ乗り換える前に知っておきたいこと
  • ソフトバンクから格安SIMへの乗り換え手順

IIJmioの申し込みはこちら

乗り換え前に知っておくこと

長い間、大手キャリアを使ってきた人が「格安SIM??」と聞いて、何をどうすればいいのか?

そこでソフトバンクから格安SIMへの乗り換え前に、知っておくべきことを4つ解説します

SIMロックを解除

まずSIMとは何か?を説明すると・・・

SIMカードとはスマホに必ず装着されているICカードのことです。

iPhoneでもXperiaでもスマホには、各キャリアで契約したSIMカードが付属しています~

ですので、他の格安SIM会社で使いたいときは、SIMロックを解除をする必要があります。

SIMロックを解除をする基準は?

  • 機種代金が一括で購入・・・即SIMロック解除
  • 機種代金が分割支払中・・・購入日から101日以降~

SIMロックの解除は、マイソフトバンク(ネット管理画面)から手続きが可能ですが、新しい利用予定のSIMカードが必要になります。

自宅にSIMカードが届いていない場合は、ソフトバンクショップ(手数料3000円)でロック解除ができます。

メモ
IIJmioに申し込みをしてSIMカードが届いてから、マイソフトバンクで解除しましょう~
参考 ソフトバンクの携帯電話を他者で利用する場合ソフトバンク公式サイト

スマホはどうする?

次に、現在使われているスマホはどうするかです。

選択肢は以下の4つです。

  1. そのまま使う(出費ゼロ)
  2. メルカリで買う(安い)
  3. 中古ショップ(イオシス)で購入
  4. 家電量販店、iPhoneならアップルストアで購入(新品)

僕のおすすめは中古ショップか、Amazonで購入することです。

ちなみ僕はAmazonでHUAWEI P20 lite を購入しました。

新品で約18000円で購入可能です(何をするのにも不自由なしのスマホですね~)

もう少し費用を抑えたというときは?中古ショップ「イオシス」のネット通販がいいでしょう~

大手通販ショップなので安心安全の取引が可能です。

アウトレットと中古パソコンの「イオシス」

今使っているスマホ(ソフトバンク)を新しい格安SIM会社で利用する場合は、必ずSIMロック解除の手続きをしましょう~

乗り換えのメリット

格安SIMに乗り換えるメリットは?

  • 月々の費用が削減
  • 2年縛りがない

月々の費用削減

ソフトバンクで契約していたときは、月で1万円ほどを支払っていました・・・

ですが・・格安SIM(IIJmio)に移行してからは月々約4000円弱で、毎月5000円の節約に成功しました。

30万円の節約とは?
ソフトバンクで夫婦月2万円×2年(24か月)=48万円 格安SIMでトータル月4000円×24か月で9万6千円 約30万円近く節約になりました~(機種代は含めず)

ほぼ毎月夫婦2人(2台)で4000円弱の支払いでスマホを使えます~

ちなみIIJmioのファミリープランは月額3260円で10GB使用可能。(通話SIM追加で1台に月700円加算)

IIJmioのファミリープランは、毎月家族で12GBをシェアをして、残ったGBは来月に繰り越されます

妻は自宅でwifi使用しているので、ほぼ容量を使いません。実質一人で20GBほどが使い放題〜

BONZIN

子供はスマホを持ちたいと言っても、ファミリープランでなら最大SIMを10枚持てるので、毎月700円の追加出費で計算できますね~

BONZIN

2年縛りがない

格安SIMは、キャリア会社のように契約月以外に解約すると、手数料を払うということはありません。

キャリア会社で、契約月をよく知らないという人は、マイソフトバンクで確認しましょう~

キャリア会社は手数料を取りたいので、契約月を教えてくれることはありません。

参考 ソフトバンクマイソフトバンク

乗り換えのデメリット

乗り換えのデメリットは4つあります

  • キャリアメールは使えない
  • 昼間と夕方の通信速度が不安定
  • 電話が使えない期間がある
  • 通話料金が高い

キャリアメールが使えない

  • ドコモなら@docomo.ne.jp
  • ソフトバンクなら@softbank.ne.jp
  • auなら@ezweb.ne.jp

これらのメールアドレスが使えなくなります~

対処方法は?

  1. 基本的にLINEで連絡を済ませること。
  2. LINEを登録していない相手にはフリーアドレスのgmailを新規で作成して教えましょう~
格安SIMに移行したら、連絡はLINEですることを徹底しましょう~

BONZIN

昼間と夕方の通信速度が不安定

どうしても昼間と夕方の、アクセスが多くなる時間帯が繋がりにくくなります~

昼間にスマホでゲームをガツガツしたい人は、大手キャリアの方が通信速度は安定します。

僕みたいなサラリーマンで、Twitter、ニュース、ウェブサイトを確認するくらいなら、格安SIMで通信速度は気にならないと思います〜

電話が使えない期間がある

格安SIMへの移行手続きで、1日~3日くらい電話が使えない期間があります。

どういう意味かというと・・・

格安SIMを契約すると、新たなSIMカードが自宅に発送されます。

その期間が電話回線が使えません。
(wifi環境化なら電話以外の機能は可能)

どうしても、電話が使えない期間をなくしたいなら、即日発行の家電量販店(約2時間ほどで移行可能)などに行きましょう~

参考 IIJmio取り扱い店舗IIJmio公式サイト

IIJmioの店舗はこちら⇒IIJmioの申し込みはこちら

楽天モバイルならこちら⇒楽天モバイル

通話料金が高い

格安SIMは、大手キャリア会社のような「かけ放題」などのプランがありません。

楽天モバイルなどは「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」などプランがあります。

どうしても長時間の電話を使わないといけない人は、大手キャリア会社で契約した方がお得なるでしょう~

格安SIMで通話料金を抑えることコツは?

  • LINEで連絡を知っているならLINE電話で通話をすること。
  • 格安SIMのアプリで電話をする

相手がLINE友達ならLINE電話を使う~

固定局の電話番号に通話するときは、格安SIMのアプリを使います~

例えばIIJmioなら「みおふぉんダイヤル」アプリで、楽天モバイルなら「楽天でんわ」アプリをダウンロードして、通話しましょう~

  • 「みおふぉんダイアル」アプリ⇒10円30秒
  • 「楽天でんわ」アプリ⇒10分以内なら無料、超過分は10円30秒
ちなみにソフトバンクで他者会社への通話料金は20円30秒~格安SIMのアプリから通話したほうが安くなるのです~

BONZIN

ソフトバンクポイントを使う

格安SIMに乗り換えで、ソフトバンクポイントが失効しますので、全て使いきるようにしましょう~

いちばんお得にポイントを使いきるコツは、携帯電話料金に使うことですね~

マイソフトバンクからポイントを使えます↓↓
参考 ポイント管理マイソフトバンク

ソフトバンク~IIJmioへ乗り換え手順

いよいよソフトバンクから格安SIM(IIJmio)への乗り換え手順を解説します。

初心者でも簡単に、手順通りにすれば乗り換えができます~

まずはマイソフトバンクで、現在お使いのスマホの残価代を調べます

  • 全額完済しているか?
  • 分割の場合は101日以降が経過しているか確認しましょう~

該当しない場合は、完済するか、日数が経過するのを待ちましょう~

参考 ソフトバンクマイソフトバンク

①MNP予約番号を取得する

現在使っている電話番号を、そのまま使うときは、13桁のMNP予約番号(紙にメモをする)を取得します~

ソフトバンクですと、店頭か電話で取得できます。

店頭は、スタッフがあらゆる手段で引き留めをしてきますので、電話で予約番号を取得しましょう~

僕は電話で予約番号を取得したけど、そのときもポイントは加算しますよ〜1年間割引します~なんて引き留めをされました~

BONZIN

  • 携帯電話から→ *5533へ電話
  • 一般電話から→ 0800-100-5533へ電話

ソフトバンクの転出手数料は3000円発生します。

長い目でみれば格安SIMが圧倒的に節約できますので無心で作業をしましょう~

②SIM契約(IIJmioの場合)

公式サイト→IIJmioの申し込みはこちら

IIJmioの公式サイトから契約します。

必要なものは?

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス(gmail)
  • NMP予約番号

手続きが完了すれば、SIMカードが自宅に届くまで(数日)待ちましょう~

SIMカードの選択でnanoSIM、microSIMを決めます。

あなたがお使いのスマホが、どの基準なのかを確認しましょう

ちなみに現在の主流(iPhoneやHUAWEI)はnanoSIMがメインです。

公式サイト→IIJmioの申し込みはこちら 

自宅にSIMカードが届いたら交換完了です。

交換動画はこちら↓↓

まとめ

【ソフトバンクから格安SIMに乗り換えて2年間で約30万円節約する方法】ということで・・・

格安SIMに乗り換える前に知っておくことは?

  • SIMロックを解除すること
  • スマホはどうするのか?

そして乗り換えでのメリットとは?

  • 月々の費用削減
  • 2年縛りがない

乗り換えのデメリットは?

  • キャリアメールが使えない
  • 昼間と夕方の通信速度が不安定
  • 電話が使えない期間がある
  • 通話料金が高い

格安SIMはハードルが高いという思い込みだけで、手順通りに作業すれば誰でも移行できます。

少しでも格安SIMに興味を持ったら、移行を検討してみてはいかがでしょうか?

知っている人だけお得に。格安スマホの4つの節約方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です