サラリーマンがお金持ちになる方法、それは投資です。

凡人脱却に向けて、資産運用を始めました。

実戦形式で投資をスタートしています。

僕が何で?資産運用をはじめたのか?

それは「負のサイクル」からの脱却です。

サラリーマンが会社のために働く。

給与をもらう。

生活費を払う。

残りで貯金をする。

これが「負のサイクル」です。

貯金では、何も生まれることはありません。

ですが僕たちサラリーマンはあたりまえのように、この原則に従って生きています。

正解は貯金ではなくて、投資です。

サラリーマンは投資が必須科目だけど、どこかで「投資」=悪いイメージがあります。

それは、子供の時からお金の勉強をしていなかった教育のせいです。

「お金は貯金しましょう」と親や先生から言われていましたから…

今回は僕の資産運用をするにあたっての戦略をお伝えするとともに、なぜ「僕たちサラリーマンがお金がないか?」について説明します。

サラリーマンがお金持ちに絶対になれない理由

 

僕を含めて、ほとんどのサラリーマンはお金持ちにはなれません。

どこからがお金持ちなのか?

どれだけ持っていればお金持ちなのか?

その定義も決められていませんが・・・・

職場や仲間同士で「お小遣いが少ない~」「お金がない~」と毎日嘆いているのには理由があります。

それは投資をしていないからです。

給与をもらって、生活費(住宅ローン、光熱費、食費、教育費、保険)を払う。

その差し引き額を貯金にまわしたり贅沢品に使っていますよね?

これが、負のサイクル=収入を消費する人です。(典型的なサラリーマンスタイル)

給与を消費するだけの、僕たちサラリーマンはお金持ちにはなれません。

だいたい年間100万円を貯金しても、数年後に車の買い替え、自宅の修繕費、子供の教育資金で消えていきます。

負のサイクルをしていると、永久にお金が増えないことに気づいているサラリーマンは意外に少ないのです・・・

脱!凡人ブロガー

サラリーマンがお金持ちになれる簡単な仕組みとは?

結論から言うと、僕たちサラリーマンは給与から生活費を払う前に、お金を投資にあてます。

残った給与で貯金は✖

給与をもらった何割かを、初めから投資にまわすが正解です!

「僕も含めて、これができていなかったんですね~」

例えば、給与の10%を投資する。

月給30万円なら3万円。

3万×12ヶ月で36万円、ボーナスも合わせて年間50万円投資できたとします。

そして、利回りが10%なら年55万円の収入になります。

翌年は、55万円をそのまま運用します。

55万円+年間投資額50万円の合計105 万円です。

5年後、10年後・・・

この複利と言われる利益をそのまま投資にまわす方法でお金がどんどん増えてきます。

独身で自由にお金を使える人は会社の財形積立なんかしてるより、投資をした方が遥かに効果的なのです。

そして投資した見返り金で再投資をする。

そしてまた、見返り金が増える・・・

(このとき、必ず利益で消費してはいけません。)

この、無限ループを繰り返せば、収入は徐々に増え始めて、支出<<<<収入になっていきますよね??

これがお金持ちになる仕組み、お金を働かせる側の人です。

完全な不労所得のスタートです。

給与を貯金や消費しているだけでは、一生増えません。

だから僕たちサラリーマンは投資をしなくてはお金持ちにはなれません。

サラリーマンが100万円で資産運用スタート

僕が100万円で目指す資産運用はFX、株、仮想通貨の3つです。

人それぞれ、生活環境は違いますが僕みたいな子育て中のサラリーマンは、毎月数万を投資に回すことは至難の業。

毎月貯金型の生活スタイルをいきなり、

「給与を貯金せずに投資に使いたい!」と懇願しても妻の理解が得られませんよね?

だから、僕は自分のへそくり(100万円)で投資をスタートさせます。

もちろん100万なんてないという人は、10万円でも、5万からでもスタートさせましょう〜

何度も言いますが…

給与→消費→貯金は『必ずお金持ちにはなれません。』この原則です。

僕は株やFX、仮想通貨のプロではありません。

株、FXは、こちらのブログを参考にさせてもらいます。

参考 トラリピ、トライオートEFT不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ

一般のサラリーマンですので、できること言えば投資を勉強することしかありません。

だから、こちらのブログを参考にしながら僕なりの考え方も含めて、資産運用をしていきたいと思っています。

サラリーマンの投資スタイルは?

僕たちサラリーマンの投資スタイルは、「相場が気にならないくらいの投資」です。

相場が気になって本業が集中できない!また、スマホで毎時間相場のチェックを繰り返す。

そんな状況に陥ってはいけません。

そのためには、ハイリスクハイリターンの投資を避けて

少ない投資額で低リターンを狙う方法になります。

分散投資でリスク回避

投資は分散化をします。

投資を3つに分けることで、リスクを減らします。

例えば・・・FXに100万円を全投資した場合、リーマンショック級の暴落が起きればロストカットされて全資産を失います。

ですが、FX、株、仮想通貨と3つを分けて投資をすれば、共倒れなることは少なくなります。

サラリーマンの資産運用の内訳は?

  • トラリピ・・・40万円
  • スワップ投資・・・10万
  • 仮想通貨投資・・・25万前後~

残り余剰資金30万は強制ロストカット時の耐える金額です。

相場の急落に備えて、現金で証拠金を増やせる手段をあらかじめ作成します。

この3つの投資でサラリーマンの投資スタイルを目指します。

リスク回避で低リターンです。

株の投資は勉強しながらしていきたいと思います。

2018年11月現在のサラリーマンの投資報告

スワップ投資・・・ヒロセ通商でスタートさせています。

基本的にスワップ通貨がなるべく高額な証券会社を選択します。

値動きに関係なく、ただ通貨を購入してポジションを持ち続け、スワップポイントが貯まれば買い足すと言った流れです。

口座資金、合計10万円投資(トルコリラTRY/JPYを+アフリカドルZAR/JPY)

TRY/JPYを1000通貨で1日あたりのスワップポイント約12.1円を2000通貨購入。

ZAR/JPYを10000通貨で1日あたりスワップポイント約1.5円を40000購入。

メモ
ヒロセ通商のLIONFXは1000通貨単位でしか購入できません。 TRY / JPYは約定Lot数1で1000通貨ZAR/JPは約定Lot20で20000通貨になります。

約40日ほどポジョンをとっているので、全てのスワップポイントの合計が3268円になります。

1日あたり3268÷40で81.7円のスワップポイントが入り、122日で10000円貯まります。

10000円スワップポイントが貯まれば、再度TRY/JPYを1000通貨購入します。

 

スワップ通貨投資は長期戦略になりますので、相場の値動きに気にすることもなくなりサラリーマンの投資スタイルにも最適です。

トラリピ投資・・・サラリーマンの投資スタイルに適していのがFXを自動的に購入してくれる取引です。

自分が設定したとおりに自動で売り買いをしてくれる投資スタイルです。

トラリピ(マネースクエア)⇒こちら

トラリピも約40日くらい投資しています。

利益は約29498円です。

トラリピはこちらのサイトがより詳しく開設されたいますので参考にしてください。

参考 NZドル/米ドルのトラリピ設定不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ

鈴さんの設定を参考にさせていただいています。

ただし急激な相場を予想して自分なりに設定を変更していく考えです。

仮想通貨投資

サラリーマンの仮想通貨投資は少額、分散投資が基本でEOS(イオス)とアルトコインを中心に購入していきます。

アルトコインとは?
アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨のことをいいます。

仮想通貨投資は、また違う記事にて詳しく書きましたの参考にしてください。

仮想通貨のアルトコインて何?今、なぜ投資しなければならないのか?

まとめ

  • サラリーマンがお金持ちなるためには、給与の何割かを投資し続けることが絶対条件!
  • サラリーマンの投資スタイルは「相場が気にならないくらいの投資」が現実的
  • リスク回避のために全力投資せずに分散、少額投資を繰り返す。

一ヶ月単位で収支報告をするとともサラリーマンの投資戦略も報告します。

仮想通貨のアルトコインて何?今、なぜ投資しなければならないのか? ネットで宝くじが発売開始!僕は3つの理由で絶対に買いません。 仮想通貨を投資目的で買うことは大間違い!コンビニで使える時代到来へ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です