スマホでスケジュール管理をする超便利なアプリ(シフトナ)

シフト制の仕事で便利な無料アプリ(シフトナ)の紹介

どうも『子育てサラリーマンです』

みなさんは仕事のスケジュールて、どうやって把握していますか?

「毎日、決まった時間帯の繰り返しで把握なんかしていない・・・」

「手帳に書いてスケジュールを把握しているだけ・・・」

「スマホのカメラで写真を撮っている・・・

スケジュール管理は人それぞれですが、私が使っている無料のスケジュール管理アプリが、超便利なので紹介します。

それは『シフトナ』です。

シフトナはアプリ1つで『勤務』『メモ』と便利過ぎる機能が盛りだくさん。

それでは無料アプリ「シフトナ」使い方をスマホ画面で図解解説します。
(使いかはめちゃくちゃ簡単ですよ~)

参考 シフトナアプリダウンロードGoogleplay
MEMO
今回はAndroidアプリで説明しますが、シフトナはIOSでもダウンロードできます。

シフトナ図解解説

まずは上のリンクから「シフトナ」をインストールします。

設定を入力します。

シフトの設定を入力します。

シフトの設定画面で詳しい詳細を入力します。
例えば一番上の日勤をクリックして画面を開きます。

シフト編集でシフト名を入力します。
デフォルトで日勤になっていますが、ご自身の職場の適切なシフト名でOKです。

開始時間、終了時間を入力します。
(ご自身のシフトの時間を入力します)

シフト設定で他のシフトを複数入力します。
(一般的なシフト制の職場のシフト名を入力してみました。できるだけ細かく入力するとわかりやすいです。)

面をトップに戻って画面左下「シフト入力」をクリックします。

画面左下に先程のシフトが表示されます。
シフト名を各日付に入力していきます。

全ての日付をシフトで埋めたら、日付を選択して左下の鉛筆マークをクリックします。
(ここでは6月9日を選択しています)

メモに詳細予定を入力します。

  • 勤務メンバー···当日の勤務にメンバーを個別に設定できます。(自分だけの勤務なら設定不可)
  • プライベートメモ···当日に子供の予定、歯医者の予定を記入してもよいでしょう。
  • カレンダー表示メモ···8文字以内でカレンダー上に表示する内容を入力します。

最後に『シフトナ』のトップ画面を見てみましょう。

カレンダー上には8文字以内の予定が瞬時に分かり。その日付を選択すると詳細の予定もわかります。

まとめ

『シフトナ』は勤務が分かった時に作成するのに時間を使いますが、一度作成したら1ヶ月間は『シフトナ』アプリ1つでスケジュールを管理できてしまいす。

シフト制の仕事でなくても、例えば毎日定時出勤でもスケジュールを詳細に管理できるのが『シフトナ』の凄いところです。

無料アプリ『シフトナ』で簡単に1ヶ月のスケジュールを管理してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です