糖質制限ダイエットてどうやるの?3ヶ月で細マッチョを目指す!経過報告

どうも「子育てサラリーマン」です。

三か月で細マッチョを目指す企画の一ヶ月経過報告です。

三か月でイケてるお父さんになりたい!

貧弱ガリガリ⇒細マッチョになってやろうと筋トレ、食事制限、サイクリングなどを頑張ってきました。

私の目標はあくまで「無理をせずにストレスを溜めずに細マッチョに!」にです。

ストレスを溜めてのダイエットや筋トレは辛い・・・だから食べたい時には食べて、飲み会があれば何も考えずに飲んでいます。

今はダイエット中なので・・・飲めません~」なんてツマラナイですよね~~!!!

今回は真剣にダイエット、糖質制限、筋トレを1ヶ月頑張った時、30代後半の肉体はどうなったか?お伝えします。

まず、一ヶ月目と二ヶ月目の経過報告です。

Twitterで少し写真をツイートしましたが、再度投稿です。

まずはこちらの投稿は6月22日ですが、写真は撮影から約1週間前です。(6月15日)

そして現在は?(7月5日)体重約61kg

あまり変わっていませんか???個人的には若干筋肉にボリュームができているように感じます~!

Tシャツを着たら少しだけ大胸筋が膨れ上がっている気がしますが、第三者から見たら軟弱の筋肉かもしれません!

比較として二枚載せておきます!

腹筋を鍛えるのが苦手でできればやりたくない!!一応理論上は、腹筋は鍛えなくてもお腹の脂肪がなくなれば腹筋は誰でも割れるということ。

休日のサイクリングで最高距離で一日23kmを走行した日もありましたので、かなりのダイエットになりました~

自転車超初心者ですので、一日23kmを走り終えたら膝がガクガクで、その日は歩くのも辛いぐらいになります。

サイクルコンピューターですが23.22キロを先日走行しました。

ダホンスピードファルコにAmazon総額1万円以内でカスタム

それでは「子育てサラリーマンが三か月で細マッチョを目指す」の具体的な糖質制限を紹介します。

三か月で細マッチョになる糖質制限ダイエットのやり方とは??

基本的に、糖質制限と言っても糖質を全く食べないということはありません。

お米、うどん、ラーメン、パンも食べます。(ケーキも・・・)

ですが、私がやっている糖質制限は極端に食べない時は食べないということです。

食べる時は何でも好きなだけ食べますが、食べない時は昼食抜きもあります。

朝と夕食だけ食べたりして糖質を制限しています。

糖質制限で何が変わるのか??

  • 昼食後の眠気がなくなる!
  • 余分な脂肪をカットする=腹筋が割れる!
  • 眠くなくなるから仕事に熱がでる
  • カッコいいお父さんになる

なぜだか糖質を昼食に取らないと、眠くならないのです。

お腹が満腹になるから眠くなる…

糖質制限でお腹が満腹にならないから眠くならない。この原理です。

当然、午後から仕事の集中力が上がります。

糖質制限で食べていいものは?

糖質制限で食べていいものは?一言で肉です。

人間は脂肪で太りません!!糖質で太るのです。一日の成人男性の理想の糖質摂取量は60g

だけど日本人の成人男性は平均300g近くの糖質を摂取しています。

ちなみにお茶碗一杯で60g!一日にご飯お茶碗1杯しか食べられない計算になります。(うどん40g、パスタ50g)

肉は糖質は少なく、変わりにタンパク質にが多く含まれる。すなわち筋肉になるのです。

ご飯の代わりに肉を食べる!これが糖質制限ダイエットの極意です。

3食ご飯の量を減らすなら1食カット

お米を食べなければ糖質制限になる‥だから、1回に食べる米の量を減らせばいい!

確かに正解かも!?しれません。

だけど、一回の食事の量を減らすなら完全カットが理想です。

私も週に2、3回は昼食カットをしています。

食事カットは夕食が一番ダイエットには効果があります。

なぜかというと、帰宅して夕食を食べた後は就寝するだけです。

夜にジョギングをするならカロリーの消費もするけど、仕事で疲れていたらジョギングとか運動なんてやってられない!

だから夕食後は何もしないで就寝することが多いはず・・・だから太ります。

なるべくなら夕食カットを目指すべき~だと思いますが…

私は、夕食を抜くとストレスになりそうだったので夕食は必ず食べていますが~

しかも家族全員が夕食を食べるのに一人だけ「いらない~」なんて寂しいですよね!?

だから食事カットは一人で食べることが多い昼食メインにしていました。

一人なら誰にでも気兼ねなく食事カットができます。

糖質制限で食べてもいい食材は??どこで何を食べる?

ご飯、ラーメン、うどん、そば、パン、パスタ・・・がNGなら食べるものなんかない!!

ストレスを溜めての糖質制限ダイエットもダメです。
食べたい時に食べるがの基本にしています。

だから「糖質を食べ過ぎたなぁ~」と思ったら、先程のように食事を完全カットして昼食を抜けばいい!!

そして、帰りの通勤時間で普段より一駅前で降りてウォーキングをすれば、カロリーは消費されます。

今日は仕事の都合で外食ばかりで食事カットができなかったら、1週間をトータルで考えて食事カットできる日数を決めるの方法です。

「毎日昼食をカットしなくちゃ・・・」と考えれば考える程、お腹は減ります。

焦らずに糖質制限を楽しむこともポイントです。

糖質制限でおススメの食材は?

「卵、豆腐、肉、納豆」!

この食材が糖質制限のお薦めの食材です。

自炊する時はフライパン一つで調理できる卵や肉は気軽に安く料理できます。

胸肉なんか安くてタンパク質の豊富で最強の糖質ダイエットにピッタリの食材です。

外食時にはビュッフェなどのお店を選択するといいでしょう・・・

ビュッフェでは「カレーやラーメン、ケーキ、フルーツ」などは極力避けて、ステーキや肉を食べることで糖質を抑えることができます。後は野菜中心に食べることです。

注意
野菜と言ってもニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、イモ類はNG!根から取れる野菜はNGと覚えておきましょう。キャベツ、レタス、ほうれん草、大根などはOKです。

昼食をコンビニで済ます方は?サラダチキンがお薦めです。


サラダチキンは全国のどこの系列のコンビでも売られています。サラダチキンと野菜と豆腐で500円くらいで買えることができるでしょう。

自宅からお弁当を持って行くときは?

ゆで卵3個、茹でた胸肉、レタス千切り」で持っていっています。

糖質制限ダイエットのまとめ

糖質制限は何度も言うように「自分ができる範囲でストレスを溜めずにやる」ことだと思っています。

好きな時に好きなものを食べることは、私はここ一ヶ月くらいでも何度も食べています。

お酒を飲みに行くときもあれば、ラーメンを食べることもあります。ケーキを食べたりもしました。

ですが、それ以上に運動(サイクリングや駅を伸ばしてのウォーキング)を頑張っているのも事実です。

個人的に糖質制限をやり始めて変わった変化は疲れなくなった??ということ・・・

仕事から帰宅した子供と遊んでいても、そこまで疲れなくなり夜のブログ作成も順調に記事が書けるようになってきたことです。(運動の影響もありますが・・・)

たぶん相乗効果だと思います・・・

今日は三か月目で細マッチョを目指すの経過報告と糖質制限ダイエットについて書いてみました・・・

次回の細マッチョ報告を楽しみしていてください。

めちゃ半端なく鍛えてやりますよ~(笑)

(企画)3か月で30代中年→細マッチョを目指せ!(マンガイラスト作品風)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です