スキルを磨け!サラリーマンが有料ブログを書くには何が必要か?

 

サラリーマンは、僕のようにブログで情報を発信しましょう~

なぜブログを発信しなければならないのか?大きく2つの理由があります。

  • サラリーマン体質の脱却
  • 勉強をすることで稼ぐ力をつける

あなたは、好きでもない仕事をしていませんか?

「早く仕事が終わって帰る時間にならないか?」

「休日は〇〇で仕事の疲れをとろう~」

そんなことを考えている人は、サラリーマン体質にどっぷり浸かった要注意な人です。

厳しいですが、やらされている仕事をしている時点で、あなたは何の価値も生み出していないでしょう〜

それと同時に、自分のスキルがアップすることもないでしょう~

ブログやネット上では、

情報を発信する人>情報を受け取る側(大半)

この仕組みで成り立っています。

細かくみていくと・・・

  • 情報を発信する人=お金を稼ぐ人(教える側)
  • 情報を受け取る側=お金を払う側(生徒)

あなたもブログを発信して、お金を稼ぐ側にならなければいけません。

偉そうに言っても、僕も情報発信していますが、月に1万円も稼いでいません。

ブログは2・3年継続して、初めて固定読者が付いてくる感覚だと思っています。

サラリーマンをやりながらブログを書くことを日課にしてしまえばいいのです。

そのためにはお金を最初に払い(数千円)有料ブログから開始し、モチベーションを上げていきましょう~

無料ブログと有料ブログはぶっちゃけどっちがいい?

結論は、「無料でも有料でもどっちでもいい」ということ。

とにかく、最初の1記事を公開することが大切になります。

ここで無料・有料ブログを簡単に比較してみました。

メリット デメリット
無料ブログ とにかく無料で支出ゼロ。すぐにでも開始できる。初動アクセスが稼げる。 ブログ運営会社に権利があるので、会社が運営を辞めればブログが消滅。広告に規制がある。
有料ブログ 資産になる。自分でカスタマイズできる。広告を好きなように貼ることができる 継続できなかった場合は初期費用が無駄になる。
1記事を公開するまでに労力を使う。

「無料と有料ブログ」を比較すると、ご覧のとおりになります。

僕のおすすめは有料ブログで書くことです。

サラリーマンのブログ運営での最大の敵は継続できないこと。

そこを突破していかなければいけません。

ですので、先にお金を投資して「費用を払ったからやらなければ」という理由付けをしましょう~

ダイエットでもサイクリングでも、最初にお金を投資する。

これが継続の秘訣だと思っています。

有料ブログを書くには3点揃えればOK!

有料でブログを運営するためには、レンタルサーバー、ドメイン代、ワードプレスのテーマ(無料でもOK)が必要になります。

その他には、パソコンとネット環境があれば、今からでもブログ運営の一歩を踏み出すことが可能です。

レンタルサーバー比較表です。

サーバー名 月額最低費用 マルチドメイン WP簡単インストール 詳細はリンク
ミックスホスト 月880円~10日間無料 無制限 あり MixHostはこちら
エックスサーバー 月1000円~ 10個 あり wpXレンタルサーバーはこちら
さくらサーバー 月515円~ 100個 スタンダードプランから さくらのレンタルサーバはこちら
ロリポップ 月500円~(スタンダート) 100個 スタンダートから高速利用可 ロリポップはこちら

レンタルサーバーは半年で7000円

レンタルサーバー比較表です。

僕が借りているレンタルサーバーはMixHost月額480円からの高性能クラウドレンタルサーバーです。

ミックスホストのレンタルサーバーは、半年契約で約7000円で自分のブログを運営できます。

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーを借りることです。

ブログを継続で書いていき、月1200円以上稼げば、維持費を上回ります。

レンタルサーバーを選ぶポイントは、価格差はほとんど変わりません。

現在は、有料ならワードプレスという媒体を使ってブログを書くのが主流です。

サラリーマンが、最速でブログ記事を書き始めるには、レンタルサーバーがワードプレスと連携して難しい設定が不要の、「簡単インストール」があるか?ないか?です判断します。

その他に、マルチドメイン(1つのサーバー契約で複数のドメイン所有)は不要です。

サラリーマンは、1つのブログに集中しましょう〜

最初は、各レンタルサーバーの基本のプラン(ミックスホストならスタンダード)を契約して、読者が増えてきたらグレードアップさせていくといいでしょう〜

ドメイン代は年間1000円

次にドメイン代になります~

よく例えられるのは?レンタルサーバーが土地で、ドメインが住所です。

https://「〇〇〇.com」のように〇〇〇の箇所を自由に作成できます。

「com」「jp」「net」「xyz」のように〇〇以降も好きなアドレスを作成可能です。

おすすめは「com」です。

年間1000円ぐらいでドメインが所得できます。

おすすめは僕も使用している→【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

ドメインは分かりやすい、英数字を選択しましょう。一度設定すると、後からの変更はできません。

ワードプレスのテーマはSANGOを利用

レンタルサーバーとドメインを契約したら、最後にワードプレスを使って記事を書いていきます。

ワードプレスはテーマ「無料、有料」を選択するだけで、デザインが変わってきます。

僕たちサラリーマンのブログ運営で意識することは、スピードだと思っています。

そのために僕は有料のテーマ「SANGO」を使っています。

参考 心地よいワードプレステーマSANGO

SANGO(サンゴ)の最大の特徴は、デザインになります。

数々のブログで採用されていると言っても過言ではありません。

有料のテーマにすると何がいいのか?

それは記事を書くことを早めることができるためです。

例えば、

こんな吹き出しも簡単に書けます。

凡人サラリーマン

BOXツールも最速で書けます。

↑↑↑↑

数字を使った説明も簡単に呼び出すことが可能です。

有料テーマは無料テーマより記事を書くときの、余分な作業をカットさせることに大きく役立ちます。

ブログデザイン<記事を書くこと

まずは、10記事を目指して書いていきます。

まとめ

今回はサラリーマンが最短で有料ブログを書く手順は?といった内容の記事でした。

有料ブログをスタートさせるにあたって必要なものは?

  1. レンタルサーバー
  2. ドメイン
  3. ワードプレス(テーマ)

ブログの維持費は半年で1万円で、あなたの伝えたい事をすぐにでも発信することが可能になります。

「文章の書き方」を公開!ブログは単純な6つの法則に従うだけ! セルフバックで楽天カードを入会すると11000円キャシュバック。

詳しい記事の書き方を知りたい方は、こちらをご確認下さい。

「文章の書き方」を公開!ブログは単純な6つの法則に従うだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です