お名前.comでwhois情報公開代行を忘れたときの解決方法

お名前.comでドメインを作成する時に、絶対に忘れてはいけないこと~

それはwhois情報公開代行をチェックすることです。

僕も実際に、whois情報公開代行のチェックを忘れてしまっていたのです~

気づいた時には、メールBOXに何やら怪しい海外メールが送られてきて慌ててしまいました。

今回はwhois情報公開代行を忘れてたときの解決方法とを紹介していきます~

MEMO
whois情報公開代行とは、ドメインの登録情報を代行で登録情報を変更してくれるサービス。例えば本名→山田太郎、独自メールアドレス→ドメイン会社のメールアドレス。ドメイン会社で個人情報を変えて登録してくれる。これによって個人情報の流出を避けること。

whois情報で公開されることは?

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ドメイン名の登録月、有効期限

ドメインひとつで個人情報が全て知られてしまいます!

whois情報公開代行にチェックを忘れると・・・

僕も、最何も考えずにお名前.comでWhois情報公開代行をチェックすることなく、ドメインを作成してしまいました。

そしたら次の日・・・メールアドレスから全文英語のメールが・・・

完全にスパムメールです。

早速情報を公開した影響がありました・・・泣きたくなります。

Whois情報公開代行を忘れた時の簡単な解決方法

こんなメールが届いたら焦って1日ずっ~と検索して解決方法を考えますよね!?

本来の作業はブログ記事作成なのに、こんなところで時間を使いたくない

個人情報を公開したままブログ記事を書こうか迷うなぁ〜?

個人情報を誤魔化して適当に名前と住所を公開して対処しようか?

どんなことを考えても時間だけが過ぎていく・・・

時間とともに情報は公開されていきます!!

ただの趣味ブログなら個人情報の公開しても別に関係ない!!

ただこれが副業とか悩み系ブログとかなら、情報は隠したいですよね!!

そこで誰でもできる簡単なWhois情報公開代行サービスの変更する方法は??

ズバリ!!問い合わせ!!です。

お名前.comにWhois情報公開代行の問い合わせをする

考えてもしかたがないのでお名前.comに問い合わせてみました。

お名前.comのドメインでWhois情報公開代行サービスにチェックを忘れてしまい、どうしようか迷っています。初回登録時のみ無料でWhois情報公開代行をできると聞いたんですが、もう今からでは無理でしょうか?それとも、また新しくドメインを作り直した方がいいのでしょうか?

脱!凡人ブロガー

すると数日後に返信がありました。

 

お名前.comも懐が大きいのか?

よくわかりませんが、ありがたく無料でWhois情報公開を代行してくれることに成功しました。

迷うならすぐに問い合わせてみることです。

意外と上手くいく可能性がありますのでご参照に!!

注意
僕の場合、ドメイン作成から、わずか数日。そして初のお名前.comでのドメイン作成ということなのでWhois情報公開代行を変更できた可能性があります。誰でも変更できるとは限らないので注意が必要です。

まとめ

今回はお名前.comのドメイン登録時のWhois情報公開代行を忘れた場合の解決方法をお伝えしました。

お名前.comで検索すると同じ事例が多発しています。

とういうことは失敗している人が多いということ!

それを改善しないお名前.comは結構悪質な感じがします。

お名前.comで後からwhois情報公開の代行を手続きをすると別途980円発生します。
(他のドメイン会社は無料)

これだけ見ても「アレなんか?おかしくない??」と疑問に思います。

日本語のドメインにしたいとか、初期費用がお名前.comは安いので、Whois情報公開代行のチェックを忘れないのであればドメインを作成してもいいでしょうが・・・

それ以外なら考え直した方がいいのかもしれません。

関連記事
その他にもブログ関連記事を書いています~♪よかったら参考にして下さい。
無料ブログでゼロから稼ぐ方法を公開します。Googleアドセンスで稼げないときの対処法は本質を考える「文章の書き方」を公開!ブログは単純な6つの法則に従うだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です