サラリーマンが億を稼ぐ方法は「人の幸せのため」にです。

サラリーマンは知らない間に、社会の悪いシステムに生かされています・・・

ほとんどの人が、何も考えずに仕事をしていて・・・

働くことはあたりまえ!」

「食べていくためには仕事をしなくてはいけない!

俺は家族のために朝から夜中まで汗水流して働くんだ!

このような考えを持っていますが、だいたい「年収400~1000万」までしかいきません。

嫌なことを一生懸命すればするほど、年収は大きくあがらない社会システム!

そんな凡人の僕も、年収は微増か現状維持どまりです・・・

その理由は?「サラリーマンしているから~」と言い切ります。

だったら、この社会から抜け出して、年収億越えを達成するためにはどうすればいいのか?

結論をいうと「嫌な仕事をしないこと、自分が楽しいことを自由にすること

この考えのみが億越えを達成できます。

まさか、そんなことで年収が億を越えるわけがない!!」と思った人も凡人の中から抜け出せませんよ!

今日はサラリーマンが年収億越えをするための具体的な方法と、なぜ年収が1000万円を超えないのか?

その仕組みを知って、脱!凡人LIFEを目指しましょう~♪

僕も億越えを目指して日々、自分に投資をしています。

同世代に1億円稼ぐ人がいる?

あなたの周りに1億円を稼ぐ人っていますか?

たぶん周りにはいませんよね?

それは、あなたが狭い世界しか生きていないからです。

例えば平日に朝起きる→会社に行く→夜帰宅。そして休日は家族サービス!

こんなマニュアル通りの人生でしたら、周りに1億円稼ぐ人は出会うことはないですし、あなたも億を稼げません。

だけど、世の中には同世代でも億を稼ぐ人がいるのは知っていますよね?

「プロスポーツ選手・歌手・芸能人・YouTuber・起業家・ビジネスオーナー・投資家・・・など」

同世代で稼ぐ人がいるのは知っているけど、あなたは「僕とは住む世界が違う」と言い訳するのでしょう~!

ですが、同世代または自分より若い世代でも稼ぐ人は稼ぎます。

では、そのような人はどうして億を稼ぐことができるのか考えていきましょう。

単純明解!億を稼ぐ人の共通点

どんな億を稼ぐ人でも単純な共通点があります。

それは、どれだけ人を喜ばせたか?どれだけ人を幸せにしたか?

喜ばせた人の数だけ年収になって返ってくるということ。

先ほどの「俺は家族のために朝から夜中まで汗水流して働くんだ!」と言ったあなたは、人を幸せにしているのでしょうか?

ほとんどのサラリーマンは自分のためだけに働いているんです・・・

その前に「働くことは人を幸せにすること」という自覚もないでしょう~

逆に億越えの人は、常に誰かを幸せにしたい一心で働きます。

「プロスポーツ選手・歌手・芸能人・YouTuber・起業家・社長・オーナーなど・・・」このような仕事の人は、幸せにする人数も僕たちサラリーマンと桁違いではないでしょうか?

人を幸せにした人数=年収です

そして、億を稼ぐ人は、お金のために仕事をしません。

お金のため✖人のため〇

働く動機も、人を幸せにするためでなければいけません。

例えば、お金のために働く医者と、素直に患者の病気を治したいと願いながら働く医者。

あなたは、どちらに診てもらいたいでしょうか?

言うまでもありませんよね?

お金と働くことを同じに考えても、億超えの収入は稼げません。

僕もそうですが、今のサラリーマンの仕事は誰の役にもたっていない!と思うかもしれませんが、仕事は必ず他人に貢献する仕組みになっています。

直接的、間接的に幸せにしているだけの違いなので、普段の本業の仕事から誰かを幸せにするために働くといった考えをもつことが大切だと思います。

思考を変換せよ!サラリーマンが副業で稼げない理由が判明!

億を稼ぐ人は好きだから働く。

あなたは、今の仕事を無償で働けますか?

そんな人はおそらく、いませんよね?

無償で働いてもいいと思えるのは、本気で自分が楽しいことをしている時のみです。

「今の仕事が楽しいです」という人は、「この場で10億円あげるから今の仕事を定年までやれる?」と聞いたらやりません。

それは好きではないということ。

億越えの人は?

  1. 好きなことに没頭する
  2. その道の達人になる
  3. 評価される
  4. 知らない間にお金が増える
  5. 自分に再投資する。

このサイクルで生きています。

あなたの周りのサラリーマンは、今いる現状に満足していて、嫌なことをするのが仕事だと思っている。

億を稼ぐ人は、自分の好きなことをしている。

億を稼ぐためのステップ

では僕のようなサラリーマンが億を稼ぐためにはどうしたらいいのか?

朝起きたら、1億円が増えていることはないですし、宝くじを買って当てろという方法でもありません。

まずは稼ぐ目標を超具体的に決めます。そこから逆算思考で計画していきましょう~

試行は明確な目標、忍耐力、あるいは強い願望とあいまって成功に向かって作用し始めるとき、思考は強烈な実体となる。ナポレオン・ヒルの著者ベストセラー「思考は現実化する」

ナポレオン・ヒルが成功者500人に20年かけて取材した成功哲学です。

本気で成功したいと思うことを目標にします。

僕の億を稼ぐための具体的な計画は?

①フリーランス+サラリーマンで好きなことを見つける

本業でも、フリーランスでも好きなことを見つけるには、真剣にやり遂げる。

今の仕事を真剣するから、新しい道が開かれると思っています。

例えば、営業の仕事を嫌々している人と、どんな仕事でも楽しんでワクワクしながら真剣にする人。

どちらが自分のやりたいこと、好きなことを見つけるチャンスがあると思いますか?

営業の仕事なら、人を喜ばせることが楽しくなり、それが自分のワクワクに変わるかもしれません。

もし、営業の仕事を「今日も一日嫌だなぁ~」と過ごしていたら、好きなことを見つけるチャンスは生まれません。

②好きなことを具体的に目標設定をする

目標は具体的に決めますが、見切り発車でいきましょう~

なかなか30年間生きてきて、「好きなことを見つけろ」というのも無理がありますよね?

子供の頃は、好きなことが豊富にあったけど、大人になったら見つからないのです。

例えば、僕の好きなことが「本を読むこと」→「人に本の知識を教えたい」→「何か困っている人を救いたい」と変わりつつあります。

その先を模索中ですが、ワクワク楽しみながらブログで情報発信すると、何か別の没頭できる好きなことが見つかると信じています。

③無償でも好きなことをする

好きなことなら自然と、無償でやり続けますよね?

僕のブログも好きでやっていますが、ほぼ無償で又は経費でマイナス運営をしています。

億を稼ぐ人は、お金を稼ぎたいと思って仕事をしていません。

どれだけ無償の期間が長くても、没頭して自分を信じてやり遂げるのみです。

④失敗しても、ゼロにはならない。

億を稼ぐ人で失敗しない人はいません。

誰でも失敗はするということです。

逆にいうと失敗しなければ億を稼ぐことはできないということ。

一番ダメなことは、失敗が怖いから何もしないことです。

「失敗や逆境の中には、すべてがそれに相応かその以上の大きな利益の種子が含まれている」ナポレオン・ヒル思考は現実化するより引用

自分の子供にも教えたいことですが、どんなことでも失敗しなければ成功はないということです。

まとめ

あなたも億を稼ぐ方法をしましょう〜

すなわち「人のためになる好きなことを見つける」と言っても99%のサラリーマンはやらないということ。

周りの職場の人を見てください!?

誰も今の仕事を、なんとなくしている連中ばかりですよね?

高みを目指している人はいません。

あなたが「人のために何かをやりたい」と言っても否定的な考えをするだけ。

この強烈なマイナスパワーに他人、友達、職場の人、または家族から攻撃されます。

「何を寝ぼけたこと言ってるんだ」

「そんな夢みたいなことを…」

ですが、僕も含めて目標を持ち、決してブレない心を持ち続けることが「人のためになる」→「お金が発生する」と信じています。

↓↓ナポレオン・ヒル思考は現実化するは読み放題で読めます↓↓

思考を変換せよ!サラリーマンが副業で稼げない理由が判明!サラリーマン+フリーランスの生き方で働く方法を伝授!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です