サラリーマンが投資でゆっくり確実にお金を増やす!(収支報告あり)

サラリーマンが投資で、ゆっくり確実にお金を増やす方法!

それは、積立のインデックス投資をすることです。

どうも「BONZIN」です。

サラリーマンのあなたは、投資と聞いてどう思いますか?

「どうせ儲からない~」

「数百万円ぐらい、一気に負けてしまいそう~」

怖いイメージがあるかもしれませんが、それは投資ではありません!!

勝ち!負け!のギャンブルです。

サラリーマンが、お金を増やす方法は積立のインデックス投資をすること。

今回はサラリーマンこその、成功法といえる積立投資です。

この記事でわかること

  • サラリーマンが投資しなければいけない理由
  • サラリーマンが投資するメリット・デメリット
  • なぜ積立投資がおすすめなのか?
  • サラリーマンにおすすめな投資信託(収支報告)

サラリーマンが投資しなければいけない理由

サラリーマンは投資をしなければ、お金を増やすことはできません!

その理由を細かく見ていきます〜

貯金ではお金が増えない

何も考えずに貯金することが、正しいと勘違いしていませんか?

貯金は確かに成功法ですが、お金が増えていくわけではありません。

2020年現在の1年定期の銀行金利は?

  • ネット銀行(楽天・SBI銀行など・・・)は0.01%〜0.2%
  • 大手銀行(UFJ・みずほ・ゆうちょ)は0.01%

例えば、年間100万円貯金できても、100円〜200円の利息しかつかないのです。

そして物の価値も、どんどん上がっていくと〜

一本のペットボトルが200円になれば100万円の価値は半分に!

貯金してもお金は増えない、価値は下がるだけです。

r>gの法則

ベストセラー、ピケティの数式では「r>g」

r:資本のリターン(株・不動産などの資産から得られる利益)

g:経済成長(働いて得た給与の伸び率)

過去25年では、この方式どおりに世界は成長していきました〜

そして徐々に「投資する人・しない人」の間で格差が広がっていきます

サラリーマンは給与を増やしていくことより、投資したほうがお金が増えていく・・・

BONZIN

だけど・・・僕らサラリーマンはgの世界で、給与と預金に頼る生活なので全然増えていかないのです。

サラリーマンが投資することでのメリット・デメリット

サラリーマンが投資するうえのでの、メリット・デメリットは?

サラリーマンの仕事が、投資の環境に合っていないから・・・!!

単純なことができない

単純に株で儲けるには?

  • 安いときに買う
  • 高いときに売る

当たり前のことが、普通にできないサラリーマン!

昔の僕もそうだったのですが、株を買うと毎日のように相場をチェックします〜

単純な値動きに一喜一憂して、悪いニュースがあると〜

「下がったらどうしよう〜」といった、不安な感情になり株を売却。

「いちばん安いところで売っていた〜」」

BONZIN

逆に、相場が上がると「まだ上昇しそうだなぁ〜」

「今、買わないと!!」

高値で買っていたぁ・・・

BONZIN

サラリーマンは安く買って高く売る、単純なことができない。

投資を始めると毎日チェックする

投資をいざ、始めると毎日のように株・チャートをチェックします〜

そもそもサラリーマンはデイトレーダーではないので、相場を毎日チェックする必要なんてありません!

ですが、「今日はどうかなぁ〜」「いくらプラスなのか〜」

心が惑わされてしまうのです。

サラリーマンは投資に向いていません。

本来のサラリーマンの投資スタイルは長期の「積立投資」。

それができずに、ささいな相場の上下に惑わされてしまうのですね・・・

BONZIN

積立投資がおすすめな理由

サラリーマンはインデックス投資を、長期で積み立ていくことがお金を増やす方法です。

積立投資をするメリットは?

  • 景気に左右されない
  • 本業に集中できる

景気が悪くても、良くても長期(20年スパン)でコツコツと積立していくので、目先の値幅は気にしません!

「どうせ結果は20年後〜」

長期の投資になるので相場のチェックもしません。

「1ヶ月に1回みるだけでOK」という気持ちで投資ができます。

サラリーマン+積立投資は最強の相性になるのです。

サラリーマンの投資は何を買う?( 収支報告)

僕が買っているのは?

  • S&P500(米国株)に連動したインデックス投資
  • 世界全体に投資したインデックス投資

インデックス投資とは?

日経平均・ダウ平均・TOPIXのような株価指数(インデックス)と、連動した商品を買う方法

S&P500とは?

アメリカの代表する株価指数(インデックス)で、NASDAQに上場している代表的な株500社を算出した商品

ちなみに過去のS&P500のチャートは?

過去30年間リーマンショック、サブプライムローンなどの相場の急落にも耐えて上昇しているのです。

BONZIN

相場が良く悪くも、定額でコツコツと積み立て投資をするだけで、サラリーマンはお金を増やすことができます。

インデックス投資は何を買う?

インデックス投資を買うときに、もっとも気にするところは?

2つの手数料です。

  • 信託報酬
  • 買付手数料

株の売買や保有するだけで手数料が発生しますが、ネット証券で安く運用することが可能。

では僕が保有している株の運用実績です。

SBIネット証券

(三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)で毎月33300円(積立NISA枠)

  • 信託報酬・・・0.0968%(100万円保有しても年間968円の手数料)
  • 買付手数料・・・なし

積立NIS口座とはは、年間40万円まで(全20年間)で運用した収益を非課税になる口座

約5ヶ月の運用でプラス13731円の収益でした。

詳細はこちら→SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

楽天証券

楽天・全米株式インデックス・ファンドで、毎月41500円の投資

米国株式市場の動きをとらえることを目指して、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います

楽天証券より引用〜

  • 信託報酬・・・0.169%(100万円保有しても年間1600円の手数料)
  • 買付手数料・・・なし

約5ヶ月間の運用で約46000円のプラス収益でした

詳細はこちら→業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券

まとめ

サラリーマンが投資でゆっくり確実にお金を増やす!(収支報告あり)

サラリーマンがお金を増やしていくことは?

積立のインデックス投資をすることです。 

僕は、このインデックス投資でお金を増やしていきます。

そこで、なぜ?サラリーマンが投資しなければいけないのか?

  • 貯金ではお金が増えない
  • r>gの法則
  • サラリーマンが投資することでのメリット・デメリット
  • 積立投資がおすすめな理由

サラリーマンの投資はどこで買うのかは?↓

  • SBIネット証券
  • 楽天証券

ではまた!

1 COMMENT

takafumi

こんばんは。
積立のインデックス投資は初めて知りました。
投資にもいろいろあるのですね。
柱の1つにしようと思います。ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です