送料を安くする方法。ネットショッピングを比較してみた

ネットショッピングで送料を安くするのはヨドバシドットコムになります。

ネットショッピングを利用するときは、あなたは何を見て購入していますか?

「レビュー評価?」

「送料?」

「口コミ?」

「値段?」

そのうちの送料が、気になる人も多いのではないでしょうか??

Amazonプライム会員で送料無料だから、関係ない」と思っていないでしょうか?

今回はネットショッピングの送料を比較して安くする方法の解説です。

結果は、ヨドバシドットコムが送料が安いと判明しました〜

ヨドバシ.comこちら→https://www.yodobashi.com/

送料を安くする方法(ネットショッピングを比較)

1週間くらいで5個の商品をネットで購入して、毎日のように配送会社から、自宅に荷物が届いています。

そこで最新のネットショッピングで、送料を安くする方法や、お得に買える豆知識をまとめました。

例で、低価格の商品を購入する場合で解説します。

Amazon

僕が、一番使っているネット通販がAmazonです。

もうここ説明はいりませんよね??

日用品から食品まで何でも揃っています。

Amazon
  • 2000円以上で送料無料
  • プライム会員(年会費3900円)は送料無料
  • あわせ買い対象商品は2000円以上で送料無料
  • 日付指定は別途500円~

2000円以下の商品を購入したら送料は別途(地域別)400円~440円。

2000円以上で商品をあわせ買いにしないと、値段が他のネット通販店より高くなることがある。

楽天ショッピング

楽天市場
  • 送料は店舗や商品ごとに「送料込み」か「送料別」がある
  • 「レビューしたら送料無料」「○○円以上で送料無料」
  • 楽天は送料がわかりづらい。

例えばこの「黒ゴマアーモンドきな粉」の商品を購入した店なら、初回登録無料という店独自のキャンペーンをやっています。

楽天には店ごとでメール便や宅配便を選択可能(送料変動)

ビックカメラ.com

ビックカメラ
  • 2018年5月25日時点で全国配送料無料
  • 日用品もあるがAmazonには見劣りする
  • 配送料が変わることがあるので注意すること

僕も実際に家電を購入するときは、ビックカメラネットで値段を確認しています。

リアル店舗が近場にあるのが大きいですね~。

実店舗で商品を確認して、ネットで買うということができます。

ビックカメラ.comは家電量販店のイメージが強いですが、日用品も揃えています。

デメリットはAmazonに比べて品揃えが少ないことですね~

参考 ビックカメラ公式サイト

ヨドバシ.com

ヨドバシ.com
  • 少額でも1点から送料無料(2018年5月25日現在)
  • アイテム数は500万点超え(ビックカメラ90万点)
  • 日用品もAmazonと遜色なし。
  • 日付指定、スピード配送無料

僕ががイチオシするのネットショッピングがヨドバシ.comです。

家電のイメージが強いですが、ビックカメラよりも遥かに品揃えが豊富です。

最大な魅力は送料が少額1点から無料ということ。

参考 ヨドバシ・ドット・コム

オムニ7

セブンアイ通販サイトオムニ7
  • セブンネット、イートヨーカドー、西武百貨店の商品が購入可
  • 送料は各会社によって変動
  • 日付指定無料、スピード配送なし

オムニ7の送料は324円。

セブンネット全て1点から有料、イートヨーカドー3240円から無料、西武百貨店5400円or店舗受取で無料。

他では購入できない、オリジナル商品が購入できるのがオムニ7です。

送料が発生するので、僕は現実的には使うことはありません。


オムニ7でトミカプリウスを購入したら396円+324円=720円(セブン店舗受取無料)

LOHACO

LOHACO
  • 送料350円から
  • 1900円以上で送料無料
  • 日用品から家電、食料品も揃える
  • YahooやTポイントと連携可能

LOHACOは無印良品、成城石井などのオリジナル商品も買えるのが魅力。

1900円以上送料無料でAmazonの2000円以上送料無料と差別化を出しています。

僕はYahooプレミアム会員やTポイントを持っておらず、現実的には店舗オリジナルの商品を購入する以外は使うことは滅多にありません。

送料が安いネットショップは?

個人的には現在、送料が最も安いのヨドバシ.comとビックカメラ.comです。

それは1点少額でも送料無料なとこですね。

ヨドバシ.cpmとビックカメラ.comは、競合店同士なので対抗して送料無料になる可能性があります。

また家電量販店で日用品を買う人が少ないことが、送料無料の要因だと思います。

Amazonなどのように、世間一般に周知されれば配送会社も負担が大きくなり、送料を値上げすることになりますが、日用品を家電量販店のネットショップで買う人はあまりいません。

現在の買い方で、一番お得なネット通販は2000円以下ならヨドバシ.comで商品を探して購入する。

2000円以上の買い物ならAmazonを利用するのが最適です。

MEMO
Amazonプライム会員(年3900円)に入会すれば送料が全て無料になります。月額でも300円程度の出費なのでネット通販をたくさんに利用する人はプライム会員がおすすめです。

番外編(衣料)ZOZOTOWNとUNIQLOオンライン

衣料品などもネットショップで買う人が増えています。ユニクロなんかは、セール期間になるとサーバーがパンクしてそれがニュースにもなるくらいです・・・

我が家ではユニクロなどの衣料品を買う機会が多いので簡単に衣料品ネット通販の買い方をまとめます。

ユニクロオンライン

UNIQLO
  • 送料料250円~450円
  • 5000円以上で送料無料
  • 店舗受け取りで送料無料
  • 初回ユニクロオンライン会員時は送料無料
  • スピード配送は翌日なら無料

最近も自転車にハマってスポーツウェアをユニクロで買いました。

ダホンルートを購入しました(ミニベロ初心者がレビュー)

サイクリングウェアなんてスポーツデポとかで買うと高いです。

だからユニクロで代用もできてしまいます。

自転車(ミニベロ)サイクリング用の服装はAmazonグッズで揃える。

通常は5000円以上で配送料無料になります。

イベント時の激安セール中に子供の服もまとめて5000円以上になるように購入するのがベストです。

しかし34周年生誕祭(2018年5月25日~)みたいなイベント時は、アクセス多数でサーバー負荷や品切れが多くなるので注意が必要です。

参考 UNIQLOオンライン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN
  • 送料200円
  • 即日配送+350円
  • 送料無料はなし
  • 日付指定無料

シップス、ユナイテッドアローズ、BEAMSなどのオシャレな服も買えてしまいます。

若い時はよく利用していましたが、所帯持ちには少し金額が高く大型ショッピングセンターに出店している、カジュアルブランドでいいかなぁと思って、最近は全く購入していません。

時計や小物商品も充実していますので、買いたい時がくるのかもしれません。

一応ZOZOTOWNで購入するには、送料は200円は発生します。

参考 ZOZOTOWN

まとめ

今回は、僕がネットショッピングで日用品を買う機会が多くなってきたので、送料が安くなる方法をお伝えしました。

ネットショッピングは何とってもAmazonが最強です。

プライム会員(年3900円)払えば送料が無料になります。

送料無料だけの恩恵ではなくて、付帯サービスも豊富なのでそれだけでも入会する価値はありますよね。

参考 Amazonプライム

そして僕が一番おすすめなのが、世間にあまり周知されていないヨドバシ.comです。

あまり知られていない時だからこそ、少額の商品をこまめに購入してお得に買い物して下さい。

ネット通販はAmazonが今年の4月4日送料値上げを踏みきったように、いつ送料がやシステムが変更するのかわからないので注意が必要です。

ダホンスピードファルコにAmazon総額1万円以内でカスタム折りたたみ自転車はキャプテンスタッグの収納できる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です