眠れないときに僕が本から助けてもらって試した5つのこと!

どうもBONZINです〜

みなさんは毎日よく眠れていますか???

「夜中に目が覚めるし、なかなか寝付けない〜」

「考え事をして、なかなか眠れない〜」

「スマホを触っていて、眠れなくなる〜」

眠ることでストレスを感じていないでしょうか??

僕の場合は

「昨日は3時間しか眠れなかったから、今日は早めに布団に入ろう〜」

「眠るときは何も考えずボッーとにしよう〜」

「遮光カーテンで真っ暗にしよう〜」

眠ることへの不安が、どんどん大きくなり悩んできたのです〜

なんとか眠ることへのストレスを和らげる方法はないか?と試行錯誤してみたりしました・・・

そこで、僕がたどり着いた対処法は?

睡眠にこだわりを持たないこと

布団や枕を変えたり、「本を読んで眠くなったら布団に入ろう〜」とかの考えはどうでもよくて・・・・

寝れなくて別にいいのでは?と逆に開き直ること!!」でした。

解決策になっていないのでは???と思いがちですが・・・

僕は、睡眠に対しての考え方を変えることで・・・

昔よりは、かなり眠れるようになってきたのです・・・

今回は、眠れないときに僕が本から助けてもらって試した5つのこと!を解説します〜

注意
僕は専門家でもなんでもなくて、あくまでも我流でやっています〜

眠れないときにする僕が試した5つのこと

眠れないときにやってはいけないこと・・・

それは睡眠にこだわりを持たないこと!!

「眠れなくてもいいじゃん!!」

「それで死ぬわけでもないから」

割り切ることが最善策ですが・・・

なかなか上手くはいかないものですよね???

そこで、僕が眠れないときに本から助けてもらった5つの考え方を解説していきます〜♫

①成功体験を積み重ねる

小さな成功体験を積み重ねる

眠れないときの悩みは?最初は小さく始まって気づけば、どんどん肥大化していくのです。

〇〇しなければいけない!自分で考え方を固執していないでしょうか?

「今日も2時間しか眠れなかったらどうしよう〜」

僕も始めは、そんな軽い気持ちでしたが不安が恐怖心になって・・・

考えないようにすればするほど、逆に眠れなくなってしまうのです〜

ですので、まずは僕は…

少しでも眠れたという
小さな成功体験を
積み重ねることから始めました

2時間しか眠れなかった→2時間も眠れた!!!

という小さな成功体験を、コツコツと積み重ねるのです。

別に2時間も眠れたからいいのでは?

凡人ブロガー

と考え方を柔らかくしていくのです。

人て成功体験をすれば自然と苦手なことでも苦にならなくなる。

例えば、人前でのスピーチ!!

めちゃくちゃ嫌で緊張しまくりでも、何度も話していけは自然と上手くなっていくのです〜

睡眠も同じ!!小さな体験をコツコツ積み重ねるのです。

「今日は3時間寝れたぞ!」

「すぐに目覚めたけど布団に入ってから10分以内で眠れた!!」

自分自身に、良い自己暗示をかけていくことです。

②寝室を眠ること以外に使わない

寝室は眠るためだけに使う

僕は、寝室にパソコン、タブレット、読書、スマホ、Kindleをおいていました〜

そして就寝前には、目を極限まで疲れさせてから眠っていました〜

そんなことをしていれば、眠れなくなってあたりまえですよね?

また、家に帰ってきたら私服からすぐにパジャマに着替える。

眠るための環境がめちゃくちゃになっていたのです。

寝室は眠るためのところ、他ごとは違う部屋でする。

これを意識してやっていきます。

他の部屋で読書やテレビをみて眠くなったら➡寝室へ〜を繰り返すのです〜

③眠れないから早く寝るはNG

毎日、規則正しい時間で過ごす

昨日、眠れなかったから早く眠る・・・

朝早く仕事にいくから早めに眠ろう〜もダメ!!

いつもどおりの行動をすること!!

睡眠にこだわりを持たないこと!!

例えば、早く布団に入っても眠れないことだってあるけど・・・

ストレスがあると悪い方に考えてしまうこともあるのです。

「仕事中に睡魔が襲って、影響がでないか・・・」

そうなるとますます、「寝なければ・・・」と悪循環になり眠れなくなるのです〜

眠れても眠れなくても、いつもどおり規則正しい行動をすることですね〜

④自分で睡眠の判断をしない

いちいち眠れたとか眠れなかったことを評価しない

自分の睡眠を評価しないことです。

小さな成功体験を掴むことは、プラスに自己暗示されるけど・・・

「長く眠れてないなぁ〜」

「まだ寝たりないかなぁ」

「今日は、眠れなかったけど大丈夫かな〜」

自分で睡眠の質をチェックすると、悪い自己暗示にかかります〜

解決方法は、これも自分でイチイチ眠ることを評価しないことです。

日常生活がふつうに過ごせていれば、なんの問題もないのです。

自分であれこれ眠れること

眠れなかったことを評価しない。

一番、重要なポイントかもしれませんね〜

凡人ブロガー

⑤GABAサプリで成功体験を!

 

眠れる食べ物はないけど、眠れるならサプリでもいい

カフェインは眠る数時間前までにとらない〜

眠る直前は食べない〜

お酒の力で眠れる??

いろいろ睡眠について噂を聞くと思いますが、僕はあまり関係ないと思っています〜

僕は逆にお酒を飲むと、目が冷めて全く眠れなくなるのです。

要は、眠れる人は何をしてでも眠れるのです(睡眠にこだわらないから!!)

ちなみに僕は、眠れなかったときにAmazon「眠れるサプリ」を買って気休めに飲んでいます〜

これが効いてるのかわかりませんが、眠りの質は上がっていると思います〜

結局、サプリはおまじないですね〜良い自己暗示をかけているようなのものかもしれませんね〜

凡人ブロガー

まとめ

眠れないときに僕が本から助けてもらって試した5つのこと!

眠ることにアレコレこだわらない!!

眠れなくてもどうでもいいじゃない!!!

朝まで徹夜してやる!!という開き直った気分になることが大切なのでは?と僕は思いますね〜

そんな僕も、いまだに眠れなかったり眠れたりする日もありますが・・・

昔よりは今は、睡眠にこだわることは減ってきましたね〜

ではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です