ドケチ家族の本部町でのおすすめの食べ方(昼食、夕食)

 

沖縄旅行に、どうしても安く行きたくて、食事も、とことん値段を切り詰めました~

旅行に来たのだから、「贅沢して好きなご飯を食べればいいのに!?」と思うかもしれませんが、小さい子供がいる家庭ではそうはいきません。

僕が、沖縄でいつも感じる不満は、ホテルに泊まったときの夕食です。

ランチは外で食べに行けばいいけど、夕食は子供を連れて、あまり出歩きたくない〜

だけとホテルですと、ビュッフェ形式の夕食が食べられるけど、大人4000円、子供2000円が相場~

そんな値段、とても払えませんよね~

ドケチ家族がいく沖縄本部町の攻略方法は。ランチは外食。夕飯は自炊です。

沖縄で家族連れにはホント最高過ぎるコテージの紹介です!

今回は沖縄の美ら海周辺での、子供と家族に優しい食事を紹介していきます~

美ら海水族館周辺の地図

僕が紹介するお店を、Googleマップで検索して、調べてくださいね。

子供が大好き「きしもと食堂 八重岳店」

沖縄そばの有名店といえば、本部町にある「きしもと食堂」

ですが、本店の「きしもと食堂」は行列で子供に長時間は並べません~

そこで本店から車で5分ぐらいの場所にある、広い駐車場、待ち時間なしの「きしもと食堂 八重岳店」に行きましょう~

僕も沖縄に訪れるたびに「きしもと食堂」で岸本そばを食べますが、その味にヤミツキになっています。

とうぜん、うどんが大好きな子供達にも大好物です。

八重岳店のよいところは、店内が広くてゆったりと食べられるところですね~

ちなみに写真は岸本そば(大)750円+じゅーじ丼(280円)合計830円

子供は、じゅーじ丼を大人とシェアして食べれば十分でしょう~♪

そして僕は、だいたい岸本そば(小)550円を単品で注文しています。

デザートに激安ぜんざいを食べに行くからです↓↓

激安「新垣ぜんざい」でお腹満腹

新垣ぜんざいは、きしもと食堂本店から徒歩で2分ぐらいの場所にあります~

一番最初に食べた時は、大人2人分と子供1人分で計3つ注文しましたが、これが大失敗!

めちゃくちゃ量が多くて食べきれません。

新垣ぜんざい一つを、大人2人でシェアするぐらいの量ですね~

値段も1つ250円!!超激安です~

しかもウマイ!

一度、きしもと食堂から「新垣ぜんざい屋」の流れを体験してみてはどうでしょうか?

大行列を並ばずテイクアウト「ピザ喫茶 花人逢」

本部町の山頂近くにある、有名ピザ屋「花人逢」です。

ここはホント大行列で、とにかく店内で食べたいなら、1時間待ちはあたりまえ~

子供は暑いなか長時間も、並ぶことはできませんよね?

テイクアウトして、部屋に戻って食べるのいいですし~海洋博公園でピクニックもいいかもしれません~

そして、テイクアウトしている10分間で本部町の絶景を撮影しています~

しかも「花人逢」は景色だけではなく、味も絶品です~

メニューも

  • ピザ(中)3~4人前 2,200円
  • ピザ(小)1~2人前 1,100円
  • 野菜サラダ 600円

この3つのみで大人と子供2人で、ピザ中1枚でお腹いっぱいになります。

参考 公式ページ花人逢

部屋に調理器具が自炊で夕飯

僕は、コテージ部屋で料理をしながら、沖縄を楽しむのをおすすめしています~

なぜなら、費用がかなり安く抑えることができるからです。

子供がホントに食べたいものは、旅行だからと言って変わりません~

からあげ、やきそば、ハンバーグはどの子でも好きですよね?

そこで本部にあるスーパー「ザ・ビッグエクスプレスもとぶ店」で買い物をして夕飯は自炊がおすすめです。

僕が感動したのがアボガドです。

自宅近くのスーパーで買うアボガドと比べれば、値段も大きさも大違い。

そしてザ・ビッグエクスプレスもとぶ店は総菜コーナーが豊富です。

スーパーで2日分の夕飯を買いだめして、キッチン付きの部屋で調理して食べる

これだけで、ホテル夕食の家族1食分の値段にもいかないぐらいの買いものができますね~

ザ・ビッグエクスプレスもとぶ店で買い物をした後は、瀬底島の美しさを堪能しましょう〜

夕日が重なる時間だと、最高の気分になりますね~

ドライブインレストランハワイ

前から気になっていて、一度は食べに行きたいところですね〜

でもまだ行ったことはありません。

沖縄旅行にでかけると、Aランチ、Bランチといったメニューのある店を見かけますが、どれもボリュームいっぱいの料理で、お腹いっぱいになります。

特徴はランチといっても一日中、食べられるところでしょうか!!

参考 公式ページドライブインレストランハワイ

まとめ

ドケチ家族の本部町で食べるおすすめお店。

ということで、僕の本部町での過ごしかたは、昼食は外出して、夕食は本部町のスーパーで買い出しから自炊ということをしています。

子供は沖縄料理が好き嫌いが別れますし、夜の外出はなるべくなら…

と考えている人は自炊を考えてみては!?と思います。

では👋

沖縄で家族連れにはホント最高過ぎるコテージの紹介です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です