相場の下落なんか怖くない!僕がコツコツと積立投資をする理由

コロナショックでも淡々と積立投資をすること

資産運用(2020年4月)の結果報告です。

コロナショックの影響もあり相場が大幅に下落しています〜

僕の積立投資の評価損益もマイナスに!!

「投資は怖いから売りたい〜」

「怖いから損切りするしかない!」

「安いからこそ追加で買うチャンス?」

相場が下落すると、心は大きく揺さぶられるますよね?

ということで、今回は相場の下落は怖くない!僕がコツコツと積立投資をする理由を解説します〜

僕は、まだまだ投資をスタートさせたばかりで悩む必要なんかありませんでした…

凡人ブロガー

僕が毎月投資している銘柄は?⬇

  • SBI証券mp積立NISAで毎月33000円・・・三菱UFJeMAXIS Slim米国株(S&P500)
  • 楽天証券で毎月42000円・・・・楽天バンガード全米株式

サラリーマンの僕が毎月投資額の75000円を捻出できる理由は?⬇⬇

3000円投資生活の始め方は?20年後に資産1000万円をつくる方法

トータル73000円弱の評価損益です。

その他にもお小遣いで、仮想通貨を少額で買っています。

今後はコロナショックで、仮想通貨に注目が集まっていくのかもしれません。

仮想通貨投資はギャンブルなのでやってはダメ(余裕資金での始め方)

相場の下落は怖いでなくお得!

投資は長い目で見なければいけません。

僕は2019年に積立NISAで投資を始めたばかり!

まだ1年も経過していなのです〜あと19年投資は続きます〜

まだまだ20分の1。投資額でも800万円中の70万円…

このコロナショックで投資は怖いと思って、途中で辞めるなんて考えることは無意味〜

逆に1年目で大暴落が起きているので大大チャンスの到来なのです

凡人ブロガー

例えば?同じ定額投資(一月で33000円)をしているので・・

  • 相場が下落していると、多くの口数を買える⇒現在
  • 相場が上昇している、少ない口数しか買えない

「安く買えている」

積立投資には、かなりお得な時期なのです〜

相場の下落は怖い⇒❌下落はお得⇒⭕

ですので、相場の下落なんかで一喜一憂する必要なんて全くの不要〜

コロナショックでも淡々と書い続けるだけです。

相場の下落でもS&P500に積立する理由

https://jp.tradingview.com/symbols/SPX/から引用〜

過去100年以上のS&P500指数ですが、上昇し続けているのです〜

「今までは上昇したけど、これから数十年は下落し続けるのでは?」と思いがちですが・・・

それなら現金で貯金し続けるのでしょうか?

預貯金、国債の低金利ではお金を増やすくことはできません!

ピケティの法則(r>g)で言われるとおり、給与貯金のみの資産より投資によって得られるリターンの方が大きいのです。

サラリーマンが投資家になってお金を増やす唯一の方法!(収支報告)

そして、株なのでリスクはあるということ。

ですが、S&P500は第二次大戦もリーマンショックもサブプライムローンも全て力強く乗り越えてきました〜

しかも個別株と違い倒産がない!株が消滅することはないのです。

だから相場の下落は怖くありません!

相場に怖がらず目指すは20年後!

サラリーマンの投資スタイルは、定額の積立投資です。

S&P500の平均利回りは5〜9%で、毎年上昇していくのではなく平均した計算。

マイナス22.2%の年もあればプラス32.4%の年もあります。

コロナショックで相場下落しても過去の歴史から、必ずどこかで大暴落は起きるのです〜

ですがS&P500は過去の100年の相場から、平均をとれば上昇しているのです。

凡人ブロガー

平均で上昇しているので、投資スタイルは淡々と積立をしてくだけのです。

⬇毎月33000円を年利7%で運用すると?⬇

 

⬇毎月42000円を年利7%で運用すると?⬇

20年後には、資産3000万円が貯まります〜これで老後を少し楽に過ごせますよね?

まとめ

相場の下落なんか怖くない!お金を貯めるために淡々と積立をすること。

いっときの感情によって揺さぶられることなく、無心で投資を継続させることが成功のコツだと言えます〜

積立NISAで投資をしている人は、ここ1〜2年前くらいにスタートさせたばかりという人が多いのでは?と思います。

投資が怖いと思ったときは、20年後の先を見ましょう〜♪

相場が下落すれば安く買えるチャンスです。

サラリーマンが投資家になってお金を増やす唯一の方法!(収支報告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です