まだ満員電車で通勤しているの?トランクルームでミニベロライフを楽しむ!


今、街中の通勤で自転車を使っている人が多いのを知っていますか??

「職場がスーツだから無理だ!」
「職場まで20kmあるから厳しい」
「職場に自転車を置くスペースがない」

そんな理由で自転車を通勤を諦めていないでしょうか??

僕からの新しいミニベロでの通勤スタイルを提案します。

それは、トランクルームや貸倉庫、車を使った新しい通勤スタイルです。

今回は、僕が「満員電車から脱却し新しいミニベロのライフスタイルを確立する方法」をお伝えします。

ミニベロの通勤でライフスタイル激変!?

ミニベロを使った通勤でのメリットはコレ!

  • 通勤代がいらなくて経済的
  • ダイエットもできて運動不足解消
  • 折りたたむことで電車も乗れる
  • 満員電車を気にしない
  • 電車遅延を考えなくてもよくなる
  • どこでも立ち寄ることができる
  • ストレスから解放される

メリットのみを考えると、ミニベロを使った通勤の恩恵は大きいです。

例えば、通勤代が6ヶ月で50000円するならミニベロを使えば、全てが無料になり経済的。
(個人差によって金額は変わります)

1年でダホンのミニベロが買える金額になります。

しかも車を使わないから、ガソリン代、駐車費用も発生しない。

自転車が基本無料だから、より経済的な恩恵がデカイのです。

そして、満員電車などのストレスから解放されて、太陽の日にあたった人間らしい生活が可能になりますよね?

ミニベロを使った通勤でのデメリットはコレ!

  • 天候に左右される
  • 自転車の置き場に困る
  • パンクしたら出勤できない
  • 夏場だと汗で、着替えが必要。
  • 15km~20kmぐらいの距離だと仕事の前に体力が消耗する。

一番の問題は天候になります。

朝が晴れてても夕方、夜は?天気予報を常に気にしなくてはいけません。

一日で確実に雨が降らない日のみ、ミニベロ通勤をすることになります。
(でも折りたたみミニベロなら輪行袋でどうにかなります)

職場にシャワーがあって、自転車も室内に保管できる。

そんな職場はまずありません!

怖いのは事故やパンクなどの、自転車のトラブルで通勤できなくなること。

自転車のメンテンナンス知識が必要になってきます。
パナレーサーのタイヤレバーを使えばパンク修理は15分で終わります。(ダホンスピードファルコ)

このデメリットを少しでも解消できる方法があれば、よりミニベロでの通勤もしやすくなりますよね!?

ミニベロの置き場トランクルームを厳選!

そして、僕からの提案です。

職場の近くに、トランクルームを借りれば自転車の置き場に困りません。

しかもミニベロだと、折りたたむと1帖も使わないスペースで室内保管ができ、天候に左右されることはありません。

着替えやスーツも、トランクルームに始めから持ち込んでおくと、より便利になるでしょう~

今回は、トランクルームを厳選しましたの参考にしてください。

トランクルームのスペースプラス

  • 最低料金は月額2520円から(半額キャンペーンなどあり)
  • 屋内保管は空調システムが完備されているため、環境の変化に左右されない。
  • エレベーターでの移動で、自転車も持ち込み可能。
  • セキュリティー対策で防犯面で安心。
  • 愛知県だと屋内2件、屋外25件と少ない数がデメリット。


ドッとあ~るコンテナ



  • 最低料金は月額2000円から(6ヶ月半額キャンペーンなどあり)
  • 即日に契約が可能
  • 屋外は料金が安い、車の横付け可能。
  • 広さは0.6帖~
  • 愛知県ないだと屋内型はほぼ無し。屋外型が豊富
  • 空調設備、換気設備導入
  • 東海エリア拡大中


トランクルームキュラーズ



  • 国内レンタル収納スペース数No.1
  • 最低料金は月額2000円から(各店舗によりキャンペーンあり)
  • ビル全館がトランクルーム(屋外なし)
  • スタッフ在中
  • 24時間出し入れ可能な駐車場完備
  • 館内は室内で明るく清潔(女性一人でも安心して使える)
  • 名古屋市内3店舗(立地のよって価格変動)


トランクルームがミニベロに最適な理由は?

ダホンスピードファルコのような、折りたたみ自転車の最大のメリットはコンパクトなところです。

ロードバイクなら、トランクルームを使えば狭くても1帖は使いたい。

ですがミニベロなら、0.5帖ぐらいのスペースで収納することができる。

値段もトランクルームで屋外の相場は2000円~7000円くらいですが、広くなればそれだけ価格も上昇します。

職場から10km以内で格安の駐車場を借りる

職場から15km~20kmくらいの距離だと、ミニベロで通勤するのか困難な距離になります。

さすがに仕事をする前に疲れてしまいますよね??

そこで、どうしてもミニベロを使って会社に行きたいと言う方は…

車のトランクルームにミニベロを積んで、職場から10km以内の郊外に安い駐車場を借りる。

そこからミニベロで通勤するスタイルなんかはどうでしょうか?

ポイントとしては、郊外の安めの場所や、渋滞にならない地域に駐車場を借りましょう~。

日替わりで駐車場の予約をするならこちら⇒https://www.navitime.co.jp/parking/

デメリットは車に乗らないといけないところです。

朝ラッシュの渋滞に巻き込まれる可能性があります。

場所の選択は重要になります。

まとめ

ミニベロを使った新しいライフスタイルの提案は「トランクルーム」を使った出勤スタイルです。

職場に自転車が止めれて、自宅から10km以内だと、「ミニベロ通勤をやらない理由がない」と言ってもいいくらいだと思います。

満員電車で通勤するより、断然いいですよね??

そして、職場に自転車を止めることができないけど、ミニベロ通勤したい時は、「トランクルーム」も選択肢の一つになります。

みなさんも、素敵なミニベロライフを過ごしてください〜

ダホンルートを購入しました(ミニベロ初心者がレビュー) ダホンルートにAmazonベストセラーのドリンクホルダーと鍵を追加。 ダホンルートのサドルを交換で痛みは80%軽減(カスタム) ダホンルート|初心者でもできる簡単メンテナンスを紹介 ダホンスピードファルコを買って大正解!ミニベロ購入で迷っている人へ~ ダホンスピードファルコにAmazon総額1万円以内でカスタム 自転車(ミニベロ)サイクリング用の服装はAmazonグッズで揃える。 ダホンルートVSダホンスピードファルコ|3ヶ月実際に乗った比較レビュー。 パナレーサーのタイヤレバーを使えばパンク修理は15分で終わります。(ダホンスピードファルコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です