実は緊張や不安を感じたときの対症法は、ほとんどが間違いです。

不安や緊張を感じたときは、どうしていますか?

「バレないように必死に隠そうとしている?」

「恥ずかしいから、緊張するような行動をしない」

この2つの答えは、実はどれも間違いなのです。

でも、人間て何かと逃げたくなるんですよね?

それは前回の記事でも紹介したとおり、本能で「死なないこと」を優先しているからです。

目標を達成する方法を知っても99%はやらないからチャンス

危険だと思うことを、本能で避けてしまう性質なのです。

今回は、書籍「神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り」から学ぶ~

僕が不安や緊張を感じたときの、対症法を実践してみます~

ほとんどの人が、実は緊張や不安になったときの対症法を間違えていますので、参考になると思います~♪

他人に不安や緊張の対症法は教えれるけど・・・

人から悩みを打ち明けられたとき・・・

あなたは、おそらくこう言います~

「なんでそんなことで悩むの~」

「考え方を変えれば大丈夫」

友達が不安や緊張をしていると、あなたは、その悩みに陥っていないから対症法を思い浮かぶことができます~

不安なサラリーマン

今週のプレゼン緊張するな~失敗したらどうしよう・・・
失敗は誰でもするし、緊張してあたりまえだよ~

アドバイスするサラリーマン

ぽよぽよさんによるイラストACからのイラスト

ですが、不安や緊張を自分自身が感じていると、他人にアドバイスできたような姿はありません。

それは不安や緊張を頭で考えるいるからです。

不安なサラリーマン

緊張するのは、誰でもあることだし、頭で考えなければ大丈夫だよなぁ・・・

このように自分の悩みに至っては、頭で考えてしまうので、対症できなくなってしまいます~

そして「考えない」とは「考えろ」と頭の中で繰り返していることと同じです。

ですので、ますます思考は固まってしまいます~

不安や緊張の対症法①受け入れる

一言で悩みや不安は、起きてもいない現実(ありもしないこと)に対して、恐怖を感じているのです。

未来の出来事をイメージ(悪いこと)して、勝手にマイナスのイメージをしているだけに過ぎません~

そんなこと誰でもわかっている!と言われるかもしれませんが、これが現実。

まずは、未来のイメージにとらわれず、不安や緊張を受け入れることからスタートしましょう~

  • 緊張があってもいい
  • 不安になってもいい
  • 緊張してやる
  • 恥をかいていやる
  • 緊張しない方が難しいんだ!

このように受け入れることで自然と力が抜けていくものなのです。

不安や緊張の対症法②紙に書く

人の悩みには対症できるけど、自分自身の悩みには対症できない理由は「頭で考えてしまうこと」でした。

他人の悩みは対症できるということは、自分の悩みも「他人目線で見ればいいのでは?」という発想があります。

その答えは紙、メモに自分の悩みを書いて、対症法を自分で書き出してみることです。

例えば~

相談するあなたのメモ

緊張や不安を感じているけど、どうすればいいのか?
緊張や不安がない人はこの世にいない。 だから緊張してもいいんだよ。

アドバイスするあなたのメモ

相談するあなたのメモ

でも緊張して失敗したら、どうすればいいのか?と思うと・・・
失敗は誰もするんだよ~失敗しないと成長できない。成功した人は失敗があったからこそ成功している

アドバイスするあなたのメモ

このように紙やメモに、自分の悩みを書いて、自分人身でアドバイスしてみましょう~

紙に書くことで、頭の中で考えてしまう悩みを遠ざけて、客観的にみることができます~

不安や緊張の対症法③

不安や緊張を取り除きたいと思うなら、その場所にチャレンジしていくことです。

僕も、そんな気持ちになるくらいなら、チャレンジしないほうがいいのでは?と思っていました〜

「恥をかくぐらいなら、会議で意見を伝えるのは、他の人に任せればいいや〜」

どうしても、リスクをとらない安全な方向に進みたいと思ってしまうのです。

始めは、気楽でいいや〜と安定を好みますが…

チャレンジしていない人ほど、不満を多く感じながら生きています〜

例えば…

  • 給与が上がらない
  • 将来のことが不安
  • 好きなことが見つからない

きっとチャレンジしていないだけなのです。

安定が好きだから、「やった〜」「上手くいった」という感情が満たされていないので、不満を覚えるのでしょう〜

不安や緊張の対処法は、「緊張してもいい」からチャレンジして安定を捨てることです。

まとめ

実は緊張や不安を感じたときの対症法は、ほとんどが間違いです。

ということで要点を3つに絞ると・・・

  1. 不安や緊張を受け入れる
  2. 紙に書いて客観的に見る
  3. チャレンジして安定を捨てる

今回は、神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通りから学んだ~

不安や緊張の対症法を解説してみました。

僕も、サラリーマンしていると、会社ストレスで限界になりそうなときはあります~

ですが、この対症法で少しでも和らげていると思っています~

参考にしてもらえたら幸いです~♬

では👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です