ブログを継続することができないときのモチベーションを保つ方法。

僕は記事数220以上を更新していますが、ブログ継続させるためのモチベーションはと聞かれると、感情が重要だと思っています~

例えば、感情とモチベーションをわかりやすく答えると?

子供がテストで90点を取るために、ゲームを買ってあげるからという感情を加えるとモチベーションが必ず上がりますよね?

これと同じで、ブログを継続させるためには、感情を利用しましょう~♪

今回は、僕がブログを継続して書くことができる、モチベーションを保つ方法の紹介です。

僕のブログを継続できる理由は単純

僕がブログを継続できる理由は、それは楽しいからです。

趣味と言ってもいいくらいかもしれません~

このことを考えていくと、楽しいという感情があるからモチベーションが湧くのです~

楽しいから、仕事でどんなに疲れていても、ブログ記事を書くことができる。

ですが、ブログが楽しくて書こうと思う人は一握りだと思っています。

ツマラナイ、嫌々書いていると「めんどくさいな~」「書くのが疲れるな~」となり挫折して、ブログを継続することができませんよね?

そこで、ブログを継続させるためには、強制的にやる気がでる感情を付け加わえることにしましょう~

ブログを継続させるにはお金を意識

ぶっちゃけ世の中、お金だと思います~

評価を高めるとか、価値ある情報を発信したいとか、感情を保つ方法はありますが、ブログを書く理由の大半はお金では?と思います。

「小遣いを稼ぎたい」「給与+アルファで生活を楽にしたい」

こんな感情でも十分にブログを継続させる理由になります。

具体的には、細かく「○○円稼いで○○したい」という感情を使いましょう~

  • アドセンスで月3万円稼いで、すべてを投資に回したい
  • アフィリエイトで月10万円稼いで、毎月旅行に行きたい
  • 電子書籍を30万円で売って、新しいmacを買いたい

このように、お金の感情を追加する理由でも、モチベーションを保つ方法になります。

ブログが継続できないの当たり前

だれでも、ブログを書けなくなるのは当たり前です。

僕も、ブログを書くことが好きですが、仕事で疲れていて…

「もう今週はいいや〜」とか「こんなネタ書いても誰も見てくれるわけがない」と思って書かなくなる時もあります。

だけど、数日後には書きます。

それは、とりあえず行動(書く)しているからです。

行動して、強制的に公開してみることですかね〜

見切り発車でもオッケー(この記事のように)

とりあえず、書くのをやめないようにすることが大事です。

書いた後に、答えはあります。

  • 駄目だった改善できる
  • 書けない時でも、とりあえず書けたという自身につながる

要は、強制的に書けば、感情が変わるということですね。

まとめると…

ブログが継続できないときには感情をモチベーションに使う。

  • ブログが楽しいと思えれば書く理由になる
  • ぶっちゃけお金を稼いで○○したいという感情を使う
  • とりあえず行動(書く)してみて、継続できたという自信にする

こんな感じになります〜

今回の記事がまさに書くことがない状態で、強制的に書いていくことで、なんとか記事になりました♫

では👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です