節約ランチ!サラリーマンが月1万円以内におさえるために試したこと

サラリーマンが、ランチで節約する方法は自炊です。

どうも「BONZIN」です。

あなたはランチ時間になると、外食していますか?

僕は完全自炊派ですが・・・周りの職場の人はというと・・・

自炊をせずに、コンビニや外食をしている人が圧倒的に多いのです。

僕が思うのはコンビニなどで腹を満たす人は、お金に無頓着な摂取される側の人です。

今回は、サラリーマンの節約方法!月1万円以内におさえる方法です。

この記事でわかること

  • 月1万円以内のおさえる節約ランチ術
  • どうしても外食しなければいけないときの節約方法
コンビニ飯を卒業して、節約ランチにしていきましょう〜

BONZIN

節約ランチ!サラリーマンが月1万円以内におさえるために試したこと

サラリーマンの平均的なランチ代は、600円前後と言われています〜

600円✕22日(一ヶ月の実働日数)=13200円以上〜

例えば月の小遣いを、30000円と決めれば約40%近くをランチ代で使っていることになります。

ここでサラリーマンのランチ代を、月1万円以内に節約するには?

450円✕22日=9900円

1日450円のランチ代て、やってみると全然簡単です〜

BONZIN

1日平均450円を目指して、節約していきましょう〜♪

最強の節約は自炊

誰もが知っているけど、なかなか忙しくて作れないのが自炊ですよね!?

ですが自炊すれば食材費のみで、その他は一切お金が発生しません。

BONZIN

ちなみに僕は、一ヶ月のほとんどを自炊していますね〜

今回は、その自炊攻略を中心に解説します♪

鶏むね肉の時短料理

鶏むね肉+もやし+ゆで卵(目玉焼き)

勝手に名前を付けますが、「元気が出るたんぱく質の料理」を食べていますね〜

材料費は?

  • むね肉・・・200円(2日)
  • もやし・・・20円(2日)
  • 卵2つ・・・20円(1個)

むね肉の皮を取り、醤油と塩コショウをして600Wのレンジで温めれば完成

小鍋に冷水ともやしを入れて、ガスで温めます。沸騰すれば完成

これを毎日食べれば、月1万円以内を達成できますね〜

しかも鶏肉+卵は、疲れたサラリーマンの健康食には最適です。

詳しく下記の記事で解説しています↓↓
メンタルが強くなる食べ物と、食べないほうがいい物

夜ご飯の残りをランチに!

休日限定で夕食を一人分多く作れば、月曜日のランチは昨日の残りで過ごせます。

白いご飯も多めに炊いて、持参すこともありますね〜

僕はTHERMOSの保温弁当箱を使っていますが・・・

朝に温めたご飯が、昼でもほっかほか状態で食べられて便利です。

逆にデメリットは、おかずを入れる収納サイズが小さいところですね。

家から水筒を持参

職場で、よく消費するのがペットボトルです。

一日1本(100円)✕22日で2200円

けっこうバカになりません。

これも自宅で麦茶パックを沸かして、持参すれば無料で過ごすことができます。

コンビニではなくスーパーを使う

コンビニで昼食を買うと、スーパーより「値段」「量」とも効率が悪くなります。

例えばスーパーからコンビニで買った場合は?

  • カップラーメン100円→250円
  • 炭酸水500ml(80円)→120円
  • コロッケ(70円)→120円
  • おにぎり(80円)→130円
  • お弁当(298円〜300円)→400円

おおよその計算ですが、コンビニで昼食を買うとお金は減っていくばかりです。

コンビニは便利だけど値段が高い。節約生活をするためにはコンビニには近寄らないことですね〜

BONZIN

外食メインの節約テクニック

仕事の関係上で外食をしなければいけないサラリーマンでも、節約ランチに挑戦しましょう〜♪

僕は数年前まで、同じ環境に置かれていましたが・・・

そのときに覚えたのが、外食ランチ節約術です。

フードコートで節約ランチ

大型ショッピングセンターにある、フードコートを利用して節約ランチをする方法です。

  • スーパーで、おにぎりなどを買ってフードコートで食べる
  • フードコートで、値段が安い店舗を探して食べる

イオン系列ですと、必ずスーパーがあるので「おにぎり」「惣菜」「パン」などを買ってフードコートで食べます。

これが意外と、お金がかかりません!

おにぎり3個で300円。

惣菜・おにぎりで300円

パン2個で300円

フードコートは疲れたときに、どれだけでも休めますし水も飲み放題!

サラリーマンのオアシスですね〜

もう一つ僕は、週で1・2度はフードコートで食べていました。

  • 丸亀製麺・・・かけうどん
  • マクドナルド・・・コンビメニュー
  • リンガーハット・・・ラーメン大盛り

リーズナブル値段の店舗もあるので、ワンコインで食べられるランチメニューを探すのもありですね。

always LUNCH定額サービス

最近、話題なのが月額5980円で、ランチが食べられるサービス「always LUNCH」です。

always LUNCHは現在は首都圏が中心ですが、その他にも福岡・大阪・京都も対応しています。

always LUNCHの魅力は?

一言で値段です〜

一ヶ月22日のランチタイムがあっても・・・

一日約270円✕22日=5940円

270円で日替わりランチが食べられるのは魅力ですね〜

BONZIN

always LUNCHはこちらまで

ランチパスポート

ランチパスポートとは?

ランチパスポートとは、1冊1000円程度で販売されているグルメガイド本のことで、
購入者が掲載されている店舗に持参すれば割引が受けられる。
たとえば通常700円以上のランチを500円で食べられる。

ランチパスポート公式サイト

1回500円のランチは、予算オーバーになります。

ですが毎度ランチをケチるより、週イチぐらいで気負いなく食べることも大切です。

  • ストレス発散になる
  • 費用が一人分しか使わない

美味しもの食べずに、仕事をするのも体と心によくありません。

僕は、1週間に1回は好きなものを贅沢に食べていました〜

サラリーマンにのランチは、一人分のみ費用が発生します〜

家族計算しなくていいので、他の日で節約すれば1週間で1万円以内は達成可能です。

dグルメのクーポンはかなりのおすすめです(特徴と割引を解説)

まとめ

節約ランチ!サラリーマンが、月1万円以内におさえるために試したこと!

1万円以内に抑えるためには、平均すると一日450円✕22日の生活になります。

まず、最初にする節約術は?自炊です

  • 鶏むね肉の時短料理
  • 夜ご飯の残りをランチに!
  • 家から水筒を持参
  • コンビニではなくスーパーを使う

次にサラリーマンでも、外食しかできない環境の方への節約術です。

  • フードコートで節約ランチ
  • always LUNCH定額サービス
  • ランチパスポート

僕は試したことはないですが、always LUNCH は月額5980円でかなりの格安サービスです。

地方でサービスが始まれば、一度使ってみたいですね〜

ではまた👋

家計簿からの節約「年収600万で毎月7万円のお金を作る方法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です