知っている人だけお得に。格安スマホの4つの節約方法。

サラリーマンはスマホの節約術・裏ワザを知って、今よりもお得に使いこなしましょう~

サラリーマンの無駄使いは「ドコモ、au、ソフトバンク」などの3大キャリアで契約していることです。

僕は総額10万円のiPhone残高をキャリア会社に支払ってでも、格安SIMに移行しました~

移行前・・・毎月約8000円
移行後・・・毎月約2000円

短期で考えれば、10万円の機種代金で損をする気もしますが、長期で見れば毎月2000円で固定費削減になります~

このような節約術は、知らない人は何も知らないままで損をしているのが現状です。

前回の「サラリーマンの無駄使いNO1!生命保険は必要なし」の記事でも同じようなことが言えます。

今回は、超簡単な誰でも知っているスマホのお得な裏ワザから、少しレベルの高いスマホ節約術を紹介してきますね~

スマホ節約術「無料電話アプリ」

今では誰でも使っているLINEアプリ。

まず連絡を取り合いたい相手がLINEアプリをインストールしていたら友達(ID登録)になりましょう~

LINEアプリで徹底することは無料通話を使うことです。

LINEアプリを使って友達に電話すると1時間あたり約18MBの容量を使います。

LINEアプリを使っての通話
LINEアプリを使っての通話は、電話をする側、受けた側、両方ともパケット代金が発生します

格安SIMのIIJmio3GB契約なら、約166時間のLINE無料通話が使えます。

詳しくはこちら→格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

上の計算は外出中のネット環境がない時で、自宅のWIFI環境内ですと、もちろんパケット通信費が発生しません。

LINEで友達登録ができない番号(会社、学校、市役所、病院、自宅などの固定電話)は無料アプリが使えません。

そもそも固定電話に長電話はしませんよね?

ですので、格安SIM会社の割引プランに加入するか?通話アプリを使うかで対応します。

通話アプリ 割引 リンク
楽天モバイル 楽天でんわアプリ 楽天でんわ10分かけ放題(850円/月) 楽天モバイル
IIJmio みおふぉん 誰とでも3分かけ放題(600円/月) IIJmio
マイネオ mineoでんわ mineoでんわ10分かけ放題(850/月) mineo

固定電話によく電話をすることがあれば、割引プランに加入しましょう~

電話方法は、各格安SIM会社の通話アプリをGoogleplayからダウンロードして使用できます。

ちなみにIIJmioは割引通話時間を超えたときは10円/30秒の料金が発生します~
(ソフトバンクの通話料金は20円/30秒です。)

LINE以外のスマホ無料アプリは?

  • カカオトーク
  • Skype

現状に不満がなければ、誰でも使っているLINEアプリを使って通話しましょう~

スマホ節約術「050 pulsアプリ」

050pulsアプリはNTTコミニケーションズが提供しているアプリになります。

  • 特徴・・・月額324円で「050〇〇〇・・・」の電話番号を個別でもらい、固定電話や携帯電話の通話料金をお得にできます。

通常30秒/21円の通話料金が発生しますが、これを050PULSアプリで固定電話に通話すると3分/8.62円(30分話をしても80.62円)で、その安さは他とは比較にはなりません!

さらに050PULSのアプリ同士なら、いつでも無料となっています。

格安SIM会社での通話アプリの使い分けは?

固定電話に、毎月2時間以上の電話を掛ける人は月額324円の050PLUSアプリで、それ以外の人は無料電話アプリを使いましょう~

詳細はこちら→https://www.ntt.com/index.html

スマホ裏技「マイネオのパケットギフト」

マイネオ同士ですと、毎月のパケット残量をシェア、または友達にプレゼントすることができます。

家族以外の他人に容量(バイト)をあげないといけないのか?と思う人は、信用と価値の勉強をやり直しましょう~

『お金とは信用を数値化したもの!』

人に与えて、更に与えてを「ギブ&ギブ」繰り返すと『いつも容量を分けてくれるから、ご飯でもご馳走しよう』

このように、あなたの信用に繋がるでしょう~

もう一つは、余ったパケットの無駄をなくすこと。

例えば、月3GBの契約をしていて500Bの残量が残っている場合に、この残ったバイトをグループ内でシェアすることができます。

↓↓詳細はこちら↓↓

スマホの節約術「エントリコードで事務手数料を減額させる」

格安SIMに移行するときに発生するのが「事務手数料」(初期費用)です。

どの格安SIM会社とも約2000円~3000円近くの費用が発生します。

このエントリコードを減額できる裏ワザは、「Amazonで購入すること」です。


IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJmioのSIMカードをAmazonで購入すれば、わずか初期費用2000円→324円でOK。


楽天モバイル エントリーパッケージ SIMカード(事務手数料無料)(ナノ/マイクロ/標準SIM対応)[iPhone/Android共通]

楽天のSIMカードをAmazonで購入すると事務手数料3394円→350円でOK。


契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

最後にmineoのSIMカードをAmazonで購入すれば、事務手数料3000円→290円でOK。

要するに事務手数料とは、SIMカード代金とも言えます。

Amazonで格安SIMのカードを購入すると「SIMカード」+「エントリコード」が付属しています。

このエントリコードを格安SIM移行時に入力するだけで問題ありません。

他にも各格安SIMでキャンペーン情報やプレゼントなどを行っていますので。ホームページを見たりして確認しましょう~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です