格安SIMの移行で難しいと思う5つの疑問をわかりやすく解答します。

「よく分からないから3大キャリアでいいよ」と格安SIMの移行を諦めていませんか?

格安SIMてなんだか難しいイメージがありますよね・・・

僕は60歳の親(ガラケー4g)に「電話と1日数回のメールだけなら、格安simに移行すれば』と話しても…

『キャリアメールが使えないと困るの~』

『格安sim?』

『○○さんと連絡できなくなったら、どうするの~?』

全く移行の手続きをしてくれませんでした・・・

ですが格安simに移行しなければ1ヶ月で4000円、2年で96000円を損します。
(最近はドコモも新プランを発表していますが、まだまだ高い・・・)

僕は親に格安SIMの疑問を、ひとつひとつ丁寧に説明していくことで、ようやく移行を決断してくれました(^^♪

今回は、格安SIMの移行で難しいと思う5つの疑問に解答します♪

↓↓夫婦で10GBが月額4000円以内↓↓

格安SIMの移行で難しいと思う5つ疑問

格安SIMの移行で難しいと思う5つ疑問は?

  • 『キャリアメールが使えないけど大丈夫なの?』
  • 『通話料金て高くない?』
  • 『どうやって電話するの?』
  • 『スマホてどこで買えばいいの?値段て高い?故障したら?』

よくある格安SIMについての疑問を一つずつ解決します。

キャリアメールが使えないけど大丈夫なの?

格安SIMに移行するとキャリアメール(docomo.co.jp、ezweb.ne.jp 、i.softbank.jp)が使えなくなるので、連絡方法を変えます。

まず、今はキャリアメールをそこまで必要でしょうか?

現在はスマホを持っているユーザーの大半はLINEでメッセージのやりとりをしています。
連絡したい相手がガラケーで、スマホを持っていない場合に限りキャリアメールが必要になります。

キャリアメール(docomo.co.jp、ezweb.ne.jp 、i.softbank.jp)に送信したいときは、無料のgmailを作成しましょう~

gmailアドレスを使えば、キャリアメールに送受信することが可能です。

gmail作成手順は?
参考 Gmail新規アカウント作成

最後に同意すればGmailアカウント(メールアドレス)が作成できます。

メール送信のまとめ
  • 相手がガラケー→Gmailを作成
  • 相手がスマホ→LINEでメッセージ

通話料金て高くない?

固定電話(05〇〇)に1日2.3時間の通話をする場合、かけ放題プランなどがある三大キャリアに加入した方が通話料金は安くなります。

ですが、今の時代に固定電話に長電話をするなんて、余り考えられない!

僕が個人的に固定電話に最近1ヶ月で通話したのは学校、保険会社、美容院、車のディーラーで、1通話あたり長くても5分前後!

ほとんど長電話をする機会が減ってきているのです。

一ヶ月で固定電話に20分ぐらい通話すれば長いほうでしょう・・

ポイントは携帯電話(090・080~)に通話するときはLINE無料通話を使うこと。

親、子供、友達、同僚、先輩、スマホを持っている相手なら、すべてLINEで通話かメッセージを使用します。

例えば、僕が加入している格安SIMプランIIjmioの3GBプランに加入した場合。月額1600円!

LINEの無料通話はパケット通信料が発生します~

計算すると1時間あたり約18MB。(1000MB=1GB)

つまり3GBで1ヶ月約166時間のLINE無料通話が使えます

参考 格安スマホ学園
注意
キャリアの通話料金は電話をかけた側が料金が発生します。しかし、LINE無料通話はアプリなのでお互いに容量(GB)パケット通信料を使います。

単純計算で1日約5時間もLINEで無料通話をすることができます。

通話料金のまとめ
  • 1日2・3時間の通話は→三大キャリアのかけ放題プラン
  • それ以外→格安SIMでLINE通話

『格安simで固定電話にかける時て料金て高いの?』

意外と知られていないのが、格安SIMから固定電話への通話料金が安いことです。

例えばソフトバンクから他社(固定電話、ドコモ、au)に電話をかけた場合は30秒で20円。

IIjmioの、みおほぉんアプリから電話をすると30秒で10円。

IIjmioの方が、キャリア会社よりも通話料金が安いのです。

キャリア会社にメリットは、家族で契約すれば、親、兄弟で無料通話ができることです。

お得感があると思える家族間の無料通話ですが、そもそもスマホユーザーはLINE無料通話を使います。

固定電話へ通話のまとめ
  • キャリア会社と格安SIMは固定電話への通話料金の差はない

『アプリから電話をするどういう意味?』

格安SIMに移行すると、電話をかける場合は?

格安SIM会社の専用アプリから通話するのと、LINEアプリから通話する2通りのパターンがあります。

僕が加入しているIIjmioは「みおふぉん」というアプリから通話をします~

Googleplayから「みおふぉん」をインストールして選択します↓↓

ダイヤルボタンを押すだけで通話ができます~


IIjmioのみおふぉんで、アプリ経由で通話をすると、いつでも30秒10円になります。

難しい設定はありません。

スマホてどこで買えばいいの?値段て高い?故障したら?

一番のわかりやすいのはドコモ、auのスマホを持っていること。

ドコモ、auのスマホを持っていれば格安simに契約するだけで、そのまま機種を使えます。

格安SIM会社はドコモやauの電話回線を借りて電波を飛ばしています。

ですのでドコモやauのスマホなら、格安SIMに移行しても即使用が可能です。
(注意※スマホの残機種代を一括で支払った場合のみ)

ソフトバンクについて
2015年5月以降に発売されたソフトバンク機種は、格安SIMで使えます。ただし機種代金を一括購入している場合に限ります~

それ以外で格安SIMを使うためには、残代金をキャリア会社で一括清算しましょう~

新しくスマホを購入する場合は?

スマホを購入場所
  • simフリースマホを店舗、ネットで買う。
  • 中古携帯ショップ(ゲオなど)で買う
  • オークション、メルカリで買う

格安SIM初心者におすすめの買い方は?

Amazonか家電量販店で購入です。

どういう機種を購入すればいいのかは、ユーザーが求める条件によって違いますが、大半はネットがサクサク動作してYouTubeが見れれば問題ないでしょう~

そんなときは迷わずHUAWEI(ハーウェイ)を選択しましょう~

3Dゲームはやらずにウェブサイト、LINE中心に使うことが前提です。

ですがモンスト、パズドラ、ツムツムなどのゲームもサクサク動きます。

HUAWEIスマホについて
2019年5月GoogleはHUAWEIから徹底することを発表しました。これによってGoogleMAPやYouTubeが使用できなく可能性があります。

今回は、僕がおすすめする格安スマホを紹介します~

現在は問題もあるHUAWEIですが、僕は今も最強だと思っています。

それは値段2万弱で購入が可能で、顔認証などの最新機能が詰め込んであり、日常使いは文句なしの高パフォーマンスを発揮しているからです。

Googleがサービスの提供不可を検討していますが、僕はそれでもHUAWEIを使用しています~

格安スマホユーザーが機種代金を安く抑える理由は?

故障した場合の買い替えの損失が少ないことです。

格安SIM会社は店舗がないので、故障などのトラブルに弱いです~

もしトラブルが発生した場合は、2万弱のスマホを購入して3年毎に買い替えるというようなイメージを持ちましょう~

スマホはどこで購入する?
  • Amazonで格安スマホを(HUAWEI)を購入する
  • 2万弱で十分の機能が詰め込んである
  • 故障しても3年で買い替えという気持ちでいればダメージも少ない

まとめ

  1. 格安simはキャリアメールが使えない変わりにLINEアプリやGmailを使って連絡をする。
  2. 通話料金がキャリア会社よりも高くはない!!通話は基本はLINEアプリの無料通話を使う
  3. 固定電話に電話する時は格安sim会社のアプリ経由で電話をする。(みおふぉんダイヤルアプリなど)
  4. スマホ購入はAmazonか量販店でHUAWEI(ハーウェイ)購入すればOK。

今回は格安SIMの移行で難しいと思う5つの疑問をわかりやすく解答しました。

どの会社で格安SIMを契約しようか?~と迷われているならおすすめはIIjmioです。

IIjmioは格安SIMの先を走る会社でもあります。

IIjmioがスマホ料金プランを作ったから・・・他の会社も料金プランを変更するといったように、iijmioが格安sim会社を引っ張っていっているのです。

↓↓夫婦で10GBが月額4000円以内↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です