超ブログ初心者に教えるJPEG、PNGイラストダウンロード時の注意点

イラストはPNGファイルを選択する

どうも!『子育てサラリーマンです』

みなさはブログでイラストを添付する時はJPEGとPNGファイル、どちらの形式でダウンロードされているでしょうか?

イラスト編集などではPNGファイルのダウンロードが絶対お薦めです。

私のブログではメインにイラストACというフリーイラスト素材を使っています。
無料イラストなら【イラストAC】

そこでイラストACのフリーイラストをダウンロードする時『JPEG』『PNG』という2つファイルを選択することになります。

「JPEGファイルて何?」
「PNGファイルて?」
「デジカメで撮影する時もJPEGてあるけど?」

意外とわかならいまま保存している人がいると思いますが…

超初心者向けにJPEG、PNGファイルの覚え方と便利なJPEGとPNGファイルの使い分けを簡単にお伝えします。

JPEG、PNGファイルの違いは?

今回はイラストACのサンプルイラストを使って説明します。同じイラストをJPEG、PNGファイルそれぞれダウンロードして比較してみます。

JPEGとは何?

  • 容量・・・25KB
  • サイズ・・・842×595

JPEGとは?呼び方は(ジェイペグ)です。デジカメなどで撮影した写真のファイル形式で使われることが多いです。比較的に容量が小さく大量にファイルを保存できます。

JPEGはイラストACからダウンロードした時のサイズが最大になります。

容量を小さくするから、肉眼ではわからないくらいに色を省くのがJPEGの特徴です。

見た目ではわかりませんので、写真をそのまま現像する時はJEPGファイルの保存で問題はないでしょう。

しかしイラスト編集などで画像を編集する場合は注意が必要です。サイズを大きくすると画質の粗さが目立つことになります。

そしてJPEGファイルのイラスト編集で致命的なのが透過しないこと!!上のイラストのように背景が浮かばないイラストになってしまいます。

PNGとは何?

  • 容量・・・60KB
  • サイズ・・・842×595

PNGファイルは呼び方は(ピング)です。PNGファイルがJEPGファイルより容量が大きいです。

そのままの綺麗な写真を保存しますので、色を省くことはしていません。

サイズに変更しても画質が粗くなるということはありません。

そしてPNGは上のイラストのように透過して保存するファイル形式です。イラスト編集ではこの透過するが最大にポイントになってきます。

PNGファイルでイラスト編集は簡単になる

Canvaを使ってPNGファイルをイラスト編集する時は簡単にそれなりのイラストを作ることができます。

最短5分!Canvaで初心者がアイキャッチ画像を作成

PNGファイルが透過していますので

簡単にすぐにでも使えそうなイラスト画像が作れてしまいます。

逆にJPEGファイルだと透過しないので・・・

なんだか不自然なイラストになってしまいます。

JPEG、PNGファイルのサイズを拡大してみる

画像編集フリーソフトGIMPを使ってJPEG、PNGファイルサイズを3000×2119にしてみた。

参考 GIMPダウンロードサイト窓の杜

特徴をわかりやすく解説するためにサイズを大きく拡大してみました。JPEG、PNGファイルとも拡大したサイズに比例して増えます。

左がPNGファイルで右がJPEGファイルです。拡大するとJPEGファイルの方が画質の粗さが目立ちます。

まとめ

結論
  • 写真やイラストをそのまま編集しなくてブログに添付するならJPEGファイル一択!
  • 少しでもイラストを編集するならPNGファイルをダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です