「電力自由化は難しい!?」ガスと同時契約で光熱費削減

今さらですが電力の自由化て知っていますか?

あなたはおそらく「難しい」「よくわからない」という理由で現状維持で満足してると思います。

例えば、昔から加入している地域の「〇〇ガス」と「〇〇電力」を多数の人が継続加入しているのが現状ではないでしょうか?

電力の自由化で、中部地方だけでも37の会社が電力を販売しています。(エネチェンジ参照)

”ソフトバンクでんき””auでんき”いった通信サービス系からも電力を買うことができるをご存じでしょうか!?

今回、僕が提案するのは「AAガス」+「AAガスが販売してる電気」を契約すること。

中部地方で例えると「東邦ガス」+「東邦ガスの電気」で契約するとお得に節約でき、ポイント還元もされるのです。

今日は、めんどくさがり屋のあなたでも、ガスと電気の会社を同じにして光熱費削減+ポイント還元しましょうよという紹介になります。

電気+ガスで同じ会社でのメリット

上の画像を見てもらうとわかるのですが、「ガス会社」と「同じガス会社が提供する電力」を同時に契約すると、割安になるのです。

どこの会社でも、電力の自由化に伴いサービスを強化して、割安になっています。

信頼性

「ガス会社」や「通信会社」または「旅行会社」が電力を提供??

少し不安に感じると思いますが、どこの会社から電気を買っても、これまで同様に送配電ネットワークを使って電気は供給されるので信頼性(停電など)は変わりません。

基本的に電力の供給は「中部電力」「東京電力」「関西電力」のネットワークを使います。

手続きが簡単

電力会社の変更にしたがって、旧電力会社への解約も「新契約会社」が自動で行います。

作業工程で、電気メーターをスマートメータに交換しますが、もちろん料金無料です。

光熱費が削減

同一会社で「ガス」「電気」を同時加入で統計5%ほどが安くなります。

電気会社では、かんたんな電気料金シュミレーションもありますので、加入の際は確認してくださいね!

サービスの恩恵が!

東邦ガスで電気とまとめて加入すると、がすてきポイントがもらえます。

このポイントは100ポイント=100円換算で、もちろんガス電気料金に使えます。

そして、今なら東邦ガスの電気に加入するだけで10000ポイント(10000円)がプレゼント!

がすてきポイントは上記の電子マネーやポイントにも交換可能です。

またホームぺージから特別な抽選に応募することもできます。

東邦ガス+電気のおさらい

なぜ同一会社で契約するといいのか?

それは、光熱費の削減以外でも管理のしやすさもメリットになります。

これからは「東邦ガス」の請求のみでガス+電気を支払うことで・・・

  1. 節約
  2. ポイント加算
  3. 電子マネーやポイント交換

この3つの恩恵が受けられるでしょう~

東邦ガス+電気の手続きもかんたん

  1. ステップ1・・・スマホからQRコードを読み取る
  2. ステップ2・・・スマホのカメラでガス・電気の検針票を撮影してアップロード
  3. ステップ3・・・必要事項を記入で完了

東邦ガス「スマホでらくらく申し込み」はこちら

他の都市はエネチェンジで比較

電力比較サイト「エネチェンジ」は、月間180万人以上の訪問者数を誇る国内最大級の電力比較サイトです。

各地域で最安値の電力会社を検索することができ、直接申し込みするよりも安く加入できます。

中部地方だけでも37社(107プラン)の会社を比較することができます。

「郵便番号」「世帯人数」「ひと月の電気料金」を入力して、地域の最安値を検索してください!!

節約額も表示され、全てをエネチェンジで調べることができるので手続きも簡単です。

↓↓詳細はこちら↓↓

まとめ

ガス+電気をまとめて加入で、光熱費の削減+ポイント加算という節約方法を紹介しました。

僕は管理のしやすさと会社の信頼度から、昔から契約しているガス会社+同一会社を契約することをおすすめします。

エネチェンジで検索すると、他にも最安値やキャンペーンを紹介している会社がありますので、電気ガスの同一会社にこだわらないという人は、選択肢にいれてもいいと思います。

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

給湯器の設定温度を下げることが節約になる!は間違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です