フライトオブドリームズを子供と攻略!正直微妙なポイントを紹介します。

10月にセントレア周辺にできた新しい施設「フライトオブドリームズ」は子供が楽しめる?

結論を先に言うと「正直微妙!でもそこそこ楽しめる。」でした。

こんにちは凡人サラリーマンです。

今回は久しぶりの子供とお出かけ情報になります。

僕のブログは「航空機関連」の施設を紹介している記事が多いのを知っていますか??

東海三県でいうと「あいち航空ミュージアム」「岐阜かがみがはら航空博物館

他の県でいうと「伊丹スカイパーク」など・・・

実は僕自身、飛行機が好きなんです。

だから子供と遊びに出かける時は、航空機施設??を中心に出掛けています。

最近の航空機の博物館施設を実際に回って思うことは?

現代の技術を使って遊ぶことが中心になっているということ。

「VR」「3D」「プロジェクションマッピング」など・・・

一昔見たいに「見て・乗って・触って」という遊び方ではなくなっているんですよね??

今日は、そんな航空機の新施設フライトオブドリームズの「正直微妙なポイント」と「そこそこ楽しめるポイント」を僕の基準で紹介します。

参考 フライトオブドリームズ公式サイト 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館を攻略!子供は超絶楽しめます。 あいち航空ミュージアムは子供と遊ぶのに最適です。 伊丹スカイパークで飛行機がド迫力で見れるらしいからパイロットに手を振ってみた!

まずは楽しめるポイントからいきましょう~♪

フライトオブドリームズはエアラインスタジオは絶対やること

架空の世界でCAの仕事体験ができます。

まるでプチ”キッザニア”といった感じで子供達の仕事を体験している様子を動画や写真で撮影することもできます。

まずフライトオブドリームズに入場したら「05」と書かれた場所へ一目散で行きましょう!

そして時間を予約することをおすすめします。

約5分~10分の体験ですが、子供がCAとなって自分の書いた塗り絵のお客を案内するといった流れになります。

制服も実際に着ることができて、フルムービーで動画を撮影して貴重にしましょう~

個人的にはフライトオブドリームズで子供が最も楽しめるポイントでした。

フライトオブドリームズ奏でる!紙ヒコーキ場

「03」と書かれている場所では「紙ヒコーキ」を作って塗り絵をし、飛ばして音色を奏でよう!という遊びになります。

大人は微妙ですが、子供は紙ヒコーキを作って飛ばすだけの単純作業が好きですよね??

でも大人が飛ばせば上手く飛ばせますが、小さな子供が飛ばすと上手く飛んでくれないんです((+_+))

距離は15メートルぐらいありますが、子供達は1メートルも飛ばない感じでした。

でも何度も往復して楽しそうに遊んでいたので、フライトオブドリームズの中では楽しめるポイントです。

ボーイング787がド迫力

こんな目前に旅客機を見ることがないので、その迫力に圧倒されます。

エンジンひとつでも近づくとバカデカいことに驚きます。

二階に上がるとコックピットが見れます。(座ることはできません)

「子供は数秒で飽きますが~」コックピットを見る機会はないので一度見ておくといいかもしれませんね!

こういう操縦系は実際に座れないと意味がないと思うのは僕だけでしょうか

フライトオブドリームズは再入場可能

僕も知りませんでしたが、フライトオブドリームズは飲食店と博物館は別です。

博物館は入場料が発生しますが、飲食店やおみあげショップはいりません。

そしてフライトオブドリームズは再入場可能なので、昼ご飯をセントレアや館内レストランで食べることも可能です。

フライトオブドリームズの飲食店の値段はアメリカ料理がほとんどなので高い感じがしました。

僕たちはセントレアの中まで歩いて戻り昼を済ませました。

フライトオブドリームズのボーイングファクトリー

ボーイングの工場での作業工程を画面を見ながら見ることができます。

映像がキレイで子供たちも飽きずに見ていたので、楽しいのでしょうね~!

大人も製造過程を見ていると「なるほど~」と思うところもあります。

次に正直微妙なポイントを紹介します。

フライトオブドリームズのお絵かきヒコーキ

全体的にフライトオブドリームズはわかりずらいことが多いです。

このお絵かきヒコーキは、まず飛行機に塗り絵をします。

そしてドーム型の室内でタブレットを使って自分の塗り絵ヒコーキを飛ばすことができる!はずですが子供には操作がよくわかりません。

そして大人もよくわかりません。

実際に子供が書いた飛行機が、どこに飛んでいるのかもわからずに約5分間の体験が終了です。

そして再度挑戦しても、よくわからないまま終わりました。

フライトオブドリームズのシュミレーターが大人向け

航空機のシュミレーターが大人向けで、子供が体験しづらい。

フライトオブドリームズは子供メインなのか?大人でも楽しめるところなのか?

どっちをメインで集客しているんだろう?と思うしかありません。(たぶん家族向けだと思いますが・・・)

子供にも物足りないような気がして、大人も入場料(1200円)の割には物足りない!

土日祝しか運営していないところもあります。

「岐阜かがみがはら航空宇宙博物館なら、子供向けのシュミレーターが何種類かあります」

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館を攻略!子供は超絶楽しめます。

フライトオブドリーム完全な完敗ですね!

フライトオブドリームズのおみあげ店は大人向け

子供に「最後におもちゃでも見ようか?」とフライトオブドリームズを後にしようと”おみあげ”店のボーイングショップに立ち寄りましたが、子供向けのおもちゃ類は”ぬいぐるみ”ぐらいで「菓子折り」「コップ」など雑貨が中心!

僕たちはセントレアショップに戻って、おみあげを買って帰りました~

小さい子供向けのおみあげも、あった方がいいと思うのは僕だけでしょうか?

フライトオブドリームズでアプリを使って遊ぶ?

フライトオブドリームズの入り口でQRコードを使って、アプリをダウンロードする。

そしてボーイング787のパーツを館内で「歩いて集める飛行機図鑑」というアプリを使って探します。

スマホ画面上の近くの箇所に行ってもアプリに反応なし!コレがまた使い方がわからないんですよね!

自分もよく説明を確認しなかったのも悪いですが、もう少しわかりやすく簡単にして欲しいですね~

フライトオブドリームズの館内が全体的に暗い

プロジェクションマッピングを演出することもあり、館内は全体的に暗めです。

たぶん小さいお子さんと離れると迷子になる可能性が高いと思います。

そしてプロジェクションマッピングがあると、ますます館内は暗くなって、子供がお絵かきをしているのにも影響がでてきます。

僕はプロジェクションマッピングを見ていませんが、館内全体でやらないとダメなんでしょうか?

小さい子供のためにも、もう少し明るさが欲しいところでもありますね!

まとめ

今回はフライトオブドリームズの正直微妙だったところを中心にお伝えしてきました。

個人的には微妙でしたが、子供的には十分楽しめたのでは?と思うと行く価値はあると思います。

でも、そこまでは期待しない方がいいです。

セントレアで遊ぶついでに立ち寄る!くらいの感じで行くことをおすすめします。

入場料、アクセス、駐車場などの基本情報は公式サイトから↓↓
参考 フライトオブドリームズ公式サイト 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館を攻略!子供は超絶楽しめます。 岐阜市科学館は室内の子供の遊び場におすすめです。 あいち航空ミュージアムは子供と遊ぶのに最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です