誰でも可能~かんたん5つの読書術とは?

僕たちサラリーマンは、日常の与えられた仕事以外で、自分の価値を高めなければ、次の未来はありません!

だから一番手っ取り早く、価値を高める方法は「本を読むこと」だと思います。

ですが、本を読んでも記憶できていなければ意味はありません。

そこでよく言われるのがアウトプット術です。

本をたくさん読んで、その数倍アウトプットしましょう~というのが方法です。

では具体的にアウトプットの方法を理解して、読書術をマスターしましょう~♪

1冊の本でアウトプットを数回する

先程も言ったとおり、本の内容を理解するためにはアウトプットは欠かせません。

子供のときのテスト勉強を思い出して下さい。

教科書を読むだけで、テストに挑みましたか?

おそらく読むだけでは覚わらないので、ノートに書いたり、下敷きと赤ペンで文字を隠したりして勉強しましたよね?

しかも1回だけではなくて、テスト当日、または直前までに何回もノートに書いて覚えていたと思います〜

若い記憶力がある時でも、それだけテスト勉強(アウトプット)をしていたんです。

大人が400ページある本を、ただ読むだけでは覚えられない理由がわかりますよね??

だから本を読んだらアウトプットしましょう♪

  • メモや付箋をする
  • SNSに投稿する
  • ブログでまとめを書く
  • 家族(子供)に話す

アウトプットした回数だけ頭脳に知識が吸収されます。

読書の時間がないはウソ?

サラリーマンは忙しいから本を読む時間がありません!」と思うかもしれませんが、ただのウソです。

時間がないなんてことはありません。

まず寝る前に10分、時間を作れば数ページ読めます。

僕の場合は通勤時間で本を読みます。

駅のホームで電車を待つときや、乗車中の40分近くで往復80分!

ランチ時間の休憩での20分で、1日合計100分。

三日で1冊を早ければ読むことができます。

車通勤という人は「耳」で本を聴くこともできるんです。

Audible(オーディブル)は頭脳にインプットできるの!?まずは無料でお得に試聴する♪

時間がないというのは言い訳としか聞こえません。

本を読む目的を先読み

あなたは何を目的として本を読みますか?

例えば、初心者用の資産運用の本が読みたいと思ったときに、タイトルや目次を見て「コレだ!?」と思い手に取ります。

そこであなたは「初心用の資産運用は何がおすすめなのか?」を知りたいけど、本の1ページ目は心構えなどのマインド編~投資リスク~などの話が順番に書いてあるんです。

本来の目的に到達する頃は、本を購入してから数日後!になるかもしれません。

その時、あなたの心の「興奮度」は本を読もうと思ったときより、随分と下がってしまっているでしょう~

ですので本を読む目的を、一番初めに先回りして読みます。

結論を先に知ることです。

興奮度がある時に読む本は、頭脳にインプットされやすいと言われています。

いきなり数日後に目的を見るのではなくて、最初から結論を知ることも選択肢です。

ドラゴンボールの内容を覚えている理由

興奮度があると、なぜ?頭脳にインプットされやすいのか?

僕たちの世代でドラゴンボールのフリーザ編を言えない人はおそらくいません。

なぜ?覚えているか?

それは「ドラゴンボールが好きだったから」

「毎週楽しみで仕方なかったから」ですよね?

毎週月曜日が楽しみでしかたない!

自分の好きなことを知りたい時に読む本は頭脳に吸収されます。

ワクワク感を覚えながらみる読書術が、記憶力を高めます。

自分のレベルの本を読む

自分のレベルにあった本を読まなければ意味がありません。

例えば、ブログを書きたいという初心者は、どのような本を選べばいいのでしょうか?

ブログの基本的な始め方が書いてある本を読むと思います。

いきなりGoogleアナリティクスの本や、ブログ集客方法、ライティング術から読み始める人はいませんよね??

まずは、あなたが本を読みたいと思った時に、自分のレベルにあった本を読むといいでしょう~

レベルにあった本を読まなければ理解することができません。

仮想通貨投資を知りたいけど、仮想通貨の本来の意味を知らないと投資の話は理解できません!

まとめ

サラリーマンは「本を読む人」「本を読まない人」では人生が左右されると言っても過言ではありません。

周りに読まないサラリーマンが多いからこそ、成功者の数%になれるのです。

成功者に、僕も近づけるように正しい読書術を覚えています〜

僕も昔は本を読みませんでした~

読み始めたのも20代後半からです。

子供の頃から、もし月10冊読んでいたら、今の人生は180度違ってきたと思います。

これから10年後の未来に向けて、本を読んでアウトプットして理解を高めることこそが、僕たちサラリーマンが生き残る方法かもしれません。

本を安く買いたいなら4つの手順でOK!(節約術)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です