ダホンスピードファルコにAmazon総額1万円以内でカスタム

DAHON Speed falcoを購入して、総額一万円以内でAmazonの高評価サイクリング商品を買って取り付けました。

DAHON Speed Falcoの自転車本体以外で購入したのが…

  • キャットアイサイクルコンピューター
  • サイクルキャンペイナーコープス
  • AZメンテナンススタンド
  • FOGLIAバーエンドバー
  • oziral携帯マルチツール

総額一万円以内で商品も評価レビュー通り使いやすいかったです。

それでは順に紹介していきます。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ

 


キャットアイサイクルコンピューターですが、このサイクルコンピューターはワイヤレス式です。

実は同じくキャットアイの高評価レビューの有線式サイクルコンピューターを2週間前に購入していましたが、折りたたみ自転車には設置できませんでした。

↑こちらが有線式のキャットアイサイクルコンピューターです。

ダホンのようなハンドルの高さ調整できる自転車には、有線式コードは短い。

そして折りたたむ時にコードが垂れて邪魔になる。

安くてお買い得なので一般の自転車には最高のサイクルコンピューターです。

ですがダホンのような折りたたみ自転車には有線式のサイクルコンピューターは使えない。

だからワイヤレス一択になります。

全体的なサイクルコンピューターはハンドル周りとリアホイール周りに取り付けます。

センサー部分は少し上側に取り付け、デジタル本体と距離を75cm以内にします。

センサーとマグネットは5mm以内で取り付けます。

サイクルコンピューターに20インチのサイズで設定します。

時計、速度、消費カロリー、累積距離、これだけ計測できれば文句がありません。
キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO WIRELESS+ CC-VT235W ブラック

C3(サイクルキャンペイナーコープス)

サイクリングの時に荷物を持ち運ぶ時に、ピッタリのフロントバックです。

肩掛けカバンにもなり、自転車に取り付ける時は、紐をカバン内に収納することもできます。

ただ問題点が1つ、自転車の前に取り付けるとブレーキコードで若干付けづらい…

dahon Speed falcoはフロントカバンは手前側につけます。

手前ならスッキリ、カバンを付けられて物を取り出しやすいです。

詳しい商品詳細はこちら↓をご覧ください。

このカバンが購入するキッカケになったサイトです。

参考 ミニベロロード

エーゼット(AZ) 自転車用メンテナンススタンド

自転車のメンテナンススタンドです。

チェーン清掃やミニベロのカスタムに使えます。

このAZのメンテナンススタンドは、かなりの激安商品ですが、Amazonレビューを見ると使い方が分かりづらいとのこと。

『袋から開封するとメンテナンススタンドがミニベロの幅にあいません?』という質問が多いのです。

でもよくレビューを見てみると使い方は簡単でした。

幅が狭いなら、手で幅を狭める。

広いなら広げる!こんな簡単なことで一発解決!

ではメンテナンススタンドにDAHON Speed Falcoを乗せてみます。

メンテナンススタンドの片側に溝がある方がクイックレバーを付ける位置になります。

長さの調節は手で広げて使う!

多少強引に引っ張って使うといいでしょう~

FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー


バーエンドーバですが、これをハンドルに取り付けると自転車の姿勢(ポジション)が変わります。

長距離を走ると、どうしても純正のハンドルだけだと疲れてきます。

そこでブルホーン化にしてみたいという欲求が生まれてくるんですが、正直ハードルの値段が高いしどうしていいのかわからない・・・

ですので気軽にカスタムできる、ということでバーエンドバーの取り付けです。

工具は六角ボルトで、自宅になくても100円ショップに売っています。

ですが私は携帯マルチツールを買って簡単に取り付けました。

Oziral 自転車工具セット 携帯マルチツール

 

使うのは5mm4mm3mmの六角ボルトのみです。

DAHON Speed Falcoのハンドル部分が3mmボルトで2本緩めます。

 

ブレーキのボルトは4mmボルトで、バーエンドーバーは5mmボルトで簡単に抜くことができます。

工具はこちらの携帯マルチツールで簡単にカスタムできます。

最後に自分の独自の乗りやすい位置に調節して、六角ボルトで固定して終了です。

携帯マルチツールをサイクリング用で1個持ち運ぶといいでしょう~

急なボルトの緩みを解消できます。

まとめ

今回はDAHON Speed Falcoを購入して総額1万円以内でAmazonサイクリング商品を買ってみました。

私がAmazonの商品を買う理由は高評価レビューです。

どれも高評価のレビュー商品なので失敗はありません。

しかも安い商品ばかりです。

次はもっと複雑なカスタムをしたいのですが、少し財布と相談中です。


追記2018年10月24日

サイクルキャンペイナーコープスのフロントバックですが・・・

背面に結束バンドで固定すれば安定します。

そしてフロントバックを前面で使用することにしました。

ブレーキで開けずらいですが、バッグを大きく開放しませんので、問題なしです。

ダホンルートVSダホンスピードファルコ|3ヶ月実際に乗った比較レビュー。 Panaracer(パナレーサー)仏式空気入れの使い方を指南(BFP-04AGA2) 自転車をメルカリで売る方法をわかりやすく答えます ダホンスピードファルコを買って大正解!ミニベロ購入で迷っている人へ~ 折りたたみ自転車はキャプテンスタッグの収納できる? ダホンルート|初心者でもできる簡単メンテナンスを紹介 ダホンルートのサドルを交換で痛みは80%軽減(カスタム) まだ満員電車で通勤しているの?トランクルームでミニベロライフを楽しむ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です