ダホンルート|初心者でもできる簡単メンテナンスを紹介

自転車初心者がダホンルートをメンテナンスをしました

ダホンルートを購入してから約3週間。

走行距離にして50km近くを街乗りで走りました。

メンテナンスて自分でやらなければいけないのはわかっていたけど、一体どうやってやるの?

ママチャリだったら、自宅で空気入れをするぐらいでいいのだろうけど、せっかくミニベロを買ったんだし、自分でやれることはやりたい!

今回はダホンルートをAmazon人気商品の呉工業チェーンバルブでメンテナンス(チェーンの掃除と潤滑油の注油)をしてみました。

ミニベロのチェーンメンテナンスで購入したのは?

  • KURE(呉工業) チェーンクリーナー&スーパーチェーンルブ 
  • 日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り)
  • AZ 3面ブラシ(チェーンブラシ) バイクチェーンの掃除に最適

KURE(呉工業) チェーンクリーナー&スーパーチェーンルブ 

チェーンに油と言えば、呉工業じゃないでしょうか?

自転車に詳しくない僕でも、呉工業のスプレー556ぐらいは知っていました。

スプレー556はママチャリのチェーンに使ったり、家中のサビた箇所のどこにでも使えます。

でも自転車チェーン専用ではなかったんですね??自転車のチェーンをメンテナンスしようと調べて始めて知りました。

自転車チェーンの注油には、同じく呉工業から発売している、専用のチェーンメンテナンススプレーがおすすめです。

この2本セットで「汚れ落としと注油」を両方できてしまいます。

日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー (50枚入り)

汚れをスプレーで落とすのはいいけど、どうやって拭き取るの??と思って自宅にあるタオルを使ってもいいけどAmazonでピッタリの商品がありました。しかも評価も高いんです。

チェーンの汚れ落とし以外にも、なんでも使える万能なウエスと言ってもいいでしょう?

AZ 3面ブラシ(チェーンブラシ) バイクチェーン

追記(10/25)

こればバイク専用でした。

自転車には使えません。チェーンとブラシの大きさが違いました。

ダホンルートにチェーンメンテナンスをやってみました。

ダホンルートを約50km走行しても、新車の時と走行感は全く違いがわかりません。

チェーンは全体的に黒いけど汚れているのかわかりません。

まずチェーンクリーナーで汚れを落とすようにスプレーします。

そしてワイプオールで汚れを拭き取ります。

見た目ではわからないほどに、汚れが付着します。

真っ黒状態です。

見えない汚れが付着しているものなんですね!!

次にブラシで汚れをゴシゴシ落とします。(大きさが合いません)

スーパーチェーンバルブの潤滑油をチェーン全体に吹きかけます。

チェーンブラシは結果不要かなぁ~と思ったのが感想です。

ダホンルートにチェーンメンテナンスをして15km走行してみました

果!よく違いがわからない!と言った感想です。

ミニベロの走行が良くなったかと言えばわからないと言うしかありません。

チェーンのカチカチと言う音も今までと変わりません。

チェーンのメンテナンスて一体効果てでるの?という疑問が残りますが、車で言えばエンジンオイルのようなものかもしれません。

エンジンオイル交換しても走行が変わることはありませんし、乗っていて自分でわかることはないけどエンジンを長持ちさせることと燃費が良くなる。

これもミニベロと同じでチェーンのダメージを減らしているのだと思うことにしました。

確実に言えることはチェーンのクリーニングや注油は必ずやった方が長持ちをさせることができると言うことです。

注意
チェーンのスプレーは匂いと汚れが床に付きますので外でメンテナンスをした方が無難です。
ミニベロ関連記事
ミニベロの紹介をしています。参考にして下さい。
初心者がダホン(DAHON)購入からミニベロをスタートさせるためのすること 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です