cooau アクションカメラの感想、性能とデメリットを解説

 

中華製アクションカメラ(COOAU アクションカメラ 4K)は、値段が安くても沖縄の海をキレイに撮影することができます。

『GoProじゃなくても、キレイに撮影できる?』

『中華製は安いけど、実際どうなの?』

不安もありましたが、Goproは高い!

だから中華製のアクションカメラを買いまし~

今日は、Amazonで人気の中華製カメラ、COOAU アクションカメラ 4Kをレビューします。

COOAU アクションカメラと防水カメラの違い

Amazonでアクションカメラを検索すれば、ホントにキリがないくらいの商品があります。

デジタル防水カメラと言えば・・・Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100ですが・・・

デジタル防水カメラと、アクションカメラの使い方はそもそも違う。

  • デジタルカメラやハンディタイプのカメラは、手に持ってベストショットを撮影するもの!
  • アクションカメラは体の一部や車などに取り付け、全体の流れを撮影するもの!

用途が違います。

Cooauのアクションカメラを開封

カメラと付属品がビッシリ詰まっています。

説明書に、取り付けパーツ、バッテリー2個・・・

なんだか部品がたくさん入っていて使い方がわかりません!(付属パーツは100均並みの性能です。)

本体サイズは手のひらサイズで、タバコの箱ぐらいの大きさです。

防水ケースに入れると、こんな感じになります。

少し思ったのが防水ケースにカメラを入れるとボタンが少し押しづらいことです。

バッテリーは2個付属で、大きさは縦横2cmぐらいです。

本体のサイドからバッテリーとmicroSDカードを差し込みます。

一番左上のボタンを長押しで電源ON、一番右ボタンでシャッターONとなります。

使い方は取り扱い説明書に記載しています。(付属品の使い方は記載はなし。ご自由にお使いくださいということでしょう)

COOAU アクションカメラはwifi接続も対応!

wifi接続でできることは?

  • 写真や動画をwifiを使ってmicroSD⇒スマホに移動できる
  • wifiを使ってリモートスイッチが可能

ここで迷ってしまったのがwifiの接続方法です。

説明書には詳しく記載していなかったので書いておきます。

動画モードで、真ん中のボタンを長押しでwifiマークが表示されます。

スマホのアプリ(LIVE DV)をダウンロードします⇒詳細はこちらから

アプリを立ちあげて、スマホ側のwifi設定から、「LINE DV」を選択して「パスワード」を入力すれば終了です。

wifiでリモート撮影をしてみました。

画面の手前にCOOAUのアクションカメラがありスマートホンを撮影しているところです。

これでスマホ側から、シャッターを押すことが可能になります。

個人的にはあまり使わない機能ですが、アクションカメラは最近、ドライブレコーダーとしての使っている人が多いですね~

そのためのパーツが、cooauカメラには付属してあります。

COOAU アクションカメラの性能やデメリット

僕はcooauカメラは、海で撮影しますが画質は正直いいとは言えません。

海をきれいに撮影したければ、防水機能がない一眼レフで、水に濡れないように撮影することがいいと思います。

ですが海で子供の写真を撮るときは、水以外にも砂や小石がカメラの機材を悪くしたりします。

cooauアクションカメラは、画質もこだわらずに写真や動画を取りたい方におすすめですね。

デメリットは海や川などでは、動画撮影は音声が入りません。

防水ケースにカメラ本体をいれますので、マイク端子付近も完全に密閉されてしまいます。

防水機能を使うときは、水中撮影になりますので「音声は録画できない」と割り切って使うことになります。

まとめ

このカメラで沖縄の海を撮影してやるぞ!と気合十分です。

近いうちにCOOAUのアクションカメラで撮影した写真をアップする予定ですので、お待ちください!

残念ながらAmazonでは売れすぎて品切れ中になっています。

他の中華製アクションカメラになりますが、種類が豊富でどれを買っていいのかわからなくなります。アクションカメラ

選ぶ時はやはり楽天でもAmazonでもレビューを確認してから、高評価の商品を購入するといいでしょう~


追記

アクションカメラで撮影してシュノーケルを楽しみました。

関連記事は↓から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です