子供に投資の勉強を教えたいときに僕がしている4つの方法

どうも「BONZIN」です。

あなたは子供に投資をさせること、または株の勉強させることをしていますか?

だいだいの大人は子供に株や投資をさせると聞くと・・・

「子供に株なんて教えて・・・」

「株なんてしても損をするぞ〜〜」

「楽して稼ぐことを覚えるな〜」

株に何か悪いイメージを持っている人も多いと思います。

ですが僕は子供に投資を学ばせることは〜

どんな塾を習わせるよりも将来役立つのでは?と確信しています。

それは僕が子供のときに投資を教えてもらえれば、今の生活は確実に違ったものになっていると思うからです。

学校、親から投資の勉強を教えてもらっていない!⬇

そのまま大人なる!⬇

金融リテラシーの低い大人になる(数年前の僕)★

【今回は、子供に投資の勉強を教えたいときに僕がしている4つの方法】ということで・・・

投資、税金、お金について誰からも教わらない!

だったら親が子供に投資を教えて、なんとか興味を持ってもらえるようにしていることを話していきます〜〜

ではいってみましょう〜

投資について日頃から子供と話す

身の回りのモノは「どこの会社の商品か?」「上場しているのか?」の興味をもたせる

  • 好きなゲームやおもちゃは、どこの会社が作っている?
  • 今日食べたものは、どこの会社で作っている?
  • この冷蔵庫や、エアコンはどこの会社?
  • 今日出かけたところは、株を発行している?

子供と投資や株について日頃から話すことです。

まず始めは、投資について興味をもってもらうこと。

その役割は僕ら親が導いてあげなければいけません。

その他にも、僕はお金についても子供と話をしていますね〜♫

例えば〜

  •  買い物でのお金の計算は?
  •  働いている人は誰のお金で生活している?
  •  銀行とお金の関係は?

僕の場合は、日常の話から「夕飯の魚の値段は?」

「今日、使ったお金はスーパーからどこへに行くの〜?」

まず目指すことは⬇

投資やお金なんて全くの無関心⇒ちょっぴり興味が出てくる

投資に関係している本を買って置いておく

お金や投資、経済などの本を読ませるのではなく・・・

買っておく!

これは子供に本を強制させるのではなく、自分から読んでもらうのが目的です。

子供は興味のないことを強制させられても「ゲーム」や「You Tube」の楽しさには勝てません〜

ですので、日頃の会話からお金について話し、関心を持ってもらえるようすることです。

僕はメルカリで買った本を「この本、暇なときに読んでいいよ」といって、さりげなく家に置いてありますね〜

凡人ブロガー

投資やお金で子供におすすめの本は?

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください〜

有名すぎて一家に一冊は置いておきたい本です。

おすすめは大判版の「難しことは〜」です。文章よりわかりやすくて子供でも読みやすい〜。


お金について、大人の僕でもわかっていなかったんだぁ〜と気づかされますね〜

子供の頃から読んでいれば、人生で迷うことが減ることに間違いありません。

日本の給与相場と職業が分かる本です。

どの職業が、どのくらい給与を貰えて、どんな仕事をするのか?がわかります。

かっこいい職業イラストで、おもしろく読むこともできますね〜

子供には、やりたい仕事とお金の関係を知ってもらえるチャンス。



基本的なお金のことや、経済についてを簡単に学べる本です。

小学生が世の中のお金について学ぶなら、最初に読んでほしい1冊になりますね〜


株たすでデモトレードをしてみる

投資を子供に勉強させるなら、実際に株取引をさせることが一番!

だけど、リアルなお金を投資させるのには抵抗がありますよね〜

そこで、おすすめは株のデモトレードアプリ株たす」す。

参考 株式デモトレード株たす

株たすの特徴は?⬇

  •  100万円分の取引をシュミレーションできる
  •  初心者のための株講義をイラストでわかりやすく解説してある
  •  どんな会社があるのか勉強になる

株たすは、リアルなお金は一切使いません。

子供はゲーム感覚で、株を楽しむことができますね。

また初心者向けに、株の知識も学べます。

投資は勉強させたいけど、リアルなお金を使わせたくない!という方には最適だと思います。

「株たすで100万円を200万円に増やしてみなさい!」と言って、子供に株の難しさを教える方法もあります。

生涯投資家の村上世彰さんは小3で100万円のお小遣いをもらって、それを元手に投資家の人生をスタート!したそうです

凡人ブロガー


LINE証券で1株投資をスタートする

子供に投資を本気で学んでもらうには…

LINE証券がおすすめです。

LINE証券では「1株」単位で買うことができます(通常は100株単位)

100株単位ですと、任天堂の株を買おうと思うと約680万円(2021年2月現在〜)!

大人でも怖くて買えませんよね〜!

ですがLINE証券ですと、1株単位から売買できるので・・・

「イオン」「楽天」などの有名な会社でも数千円で買うことができます。

LINE証券はこちらから➡公式ページ

実際に、僕の子供も株たすからスタート➡現在は、僕のスマホを使って「1株」を買っていますね〜

注意
LINE証券は20歳からです。他の証券会社で未成年が口座を開くときは代理人(親)の本人確認書類等が必要になりますね!
LINE証券のメリット
  •  1株から買えるので初心者向け
  •  LINEペイから即時に入金できるので安心
  •  買付手数料が無料
  • 時間外(平日は21時まで)に買うことができる

投資の勉強をさせるには、実際にリアルな株を買うことです。

お小遣いやお年玉を使って、楽天に1000円だけ投資してみる方法もありですね。

お金を会社に渡して、もっと生活をよくしてね!という気持ちで選ぶといいよ〜と伝えていますね〜。

凡人ブロガー

詳しくはこちらまで➡公式ページ

まとめ

【子供に投資の勉強を教えたいときに僕がしている4つの方法】

投資なんて大人になってからやればいい!と思うかもしれません〜

ですが、ほとんどの人は大人になっても投資をしません!

それは、投資に興味がないし子供のころに教わっていないからです。

僕は今から子供に少しでも投資を教えて、金融リテラシーの高い大人に導くのも役目では?と思いますね〜

ではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です