チーズはどこへ消えた?感想!「人生を変えるのは自分次第」

人生を変えるのは自分次第!

どうもBONZINです。

あなたは人生で選択する何かを迫られたときは、どちらに行動するタイプですか?

「怖いから、今の現状で満足してしまうタイプ?」

「人生で、リスクがあるのは普通だから行動するタイプ?」

僕は実際に、口では「チャレンジしないと成長しないから行動しないと!!」と言っていますが・・・

例えば、転職などの人生の選択肢が迫られたら〜

今のままで満足だから、あえてリスクをとる必要はないかも・・・・

BONZIN

と思ってしまうでしょう〜

でも、よくよく考えるとチャンレンジしなければ「その先に何があるのか?」なんてわからなし、知ることもないのです・・・

「もしかしたら、チャレンジすることで未来は今より幸せになるのかもしれません・・・」

わかっていること、チャレンジしなければ・・・

恐怖心が強化され行動することができなくなってしまうこと。

今回はベストセラー「チーズはどこへ消えた?」から行動することの大切さを解説していきます〜

思考は簡単には変えられないけど、少しでも今後の人生の決断に役立ててもらえば幸いです。

凡人ブロガー

スペンサージョンソンてどんな人?

1983年生まれでアメリカの医学博士、心理学者で1999年全米ビジネス書で第一位に輝いたのが「チーズはどこへ消えた?」です。

主な書籍は、「1分間マネージャー」「1分間意思決定」「人生の贈り物」


「チーズはどこへ消えた」はどんな話?

📕登場人物は、2匹のネズミと2人の小人の話。

2匹のネズミは「スニッフ」「スカリー」

2人の小人は「ヘム」「ホー」

おもに2人の小人の行動と考え方こそが、チーズはどこへ消えたのストーリーです。

簡単に内容を話すと…

 

ある日、4人は大好物のチーズを発見して至福の時を過ごします〜

 

ですが、大量のチーズを手に入れたはずの4人ですが、行動や考え方は大きく違っていました〜

 

2匹のネズミは「いずれチーズはなくなるだろうと覚悟をしていたので、この先はどうすればいいのかわかっていた〜」←結果!新しいチーズをすぐに探しに行く…

 

逆に、2人の小人は「これだけのチーズがあれば安泰だ!」と言い、チーズがなくなれば「我々は小人だぞ!特別なんだ!」と行動に移りません〜

 

ですが、小人のホーは恐怖に立ち向かうことを決めます「出かけよう〜」とヘムい問います〜

 

ヘムは「いずれチーズは戻ってくる」と頑なに行動に移りません〜

 

書籍「チーズはどこへ消えたは?」

ホーとヘムの成長や考え方を書いたストーリーです。

ストーリーから何が伝えたいのか?

それは生きていくうえでの考え方を変えること。

  • 物事を複雑に考えない
  • 恐怖なんて自分の頭で作り上げた幻想
  • 小さいな変化に気づいて、早く適応すること。
  • 最大の敵は自分自身。自分が変わらなければいけない。

20分もあれば全て完読できてしまうページですが、内容は物凄く濃くたくさんのことを教えてくれます〜♪

では「チーズはどこへ消えた?」で僕が特に伝えたいと思った言葉を見ていきます〜♪

チーズが大事であればそれにしがみつく

ヘムとホーは、ずっとチーズがあれば大丈夫。安泰だ!と思っていました・・・

僕も含めて、歳を重ねていくと今ある現状を正当化してしまいます・・・

例えば、僕は働き始めた20歳くらいのときは〜

「会社なんて、いつ辞めても大丈夫」

「別に会社なんてココだけじゃない」

ある意味、無敵な状態でしたね〜

常に「次はこんな仕事もやってみたいなぁ〜」と思っていました・・

だけど、年齢を重ねて守るべき人も増えていくと・・・

「今の会社を辞めたら食べていけるのか・・・?」

どんどんと思考が固まって強化されていくのです・・・・

チャレンジは怖いけど、新しいことをやってみないと楽しい感情すら湧いてこないのです。

仕事を辞めろ!とは言えないけど、違う働き方もあるんだ!ということを少しでも知っておくことが大切だと思いますね

凡人ブロガー

恐怖を乗り越えれば楽な気持ちになる

ホーは、チーズを探すことが恐怖と不安でしかたがありません!

だけど「遅れをとっても何もしないよりはいい」考え始めました〜

そして行動し始めると「恐怖が気持ちいい」と感じるように変化してくのです・・・

例えば、副業で何かを始めようとしたときに?

「どうせ今から始めても稼げない〜」

「新しいことを始めるのは怖い〜」と何もしない考え方なら・・・

あたりまえだけど、何も変化は訪れない!

逆に怖くてもいいから、とにかく始める

その経験が自分を強くするし、恐怖が少なくなっていくのです・・・

チーズを楽しいでいる自分を想像すれば実現する

自分の考えを、より詳細にイメージできれば現実になる。

ホーは「失ったものより手に入れるものだけを考え続けます

新しい物をイメージすればするほど、手に入れることができることを知ったのです。

これは書籍「思考は現実化する」でも書かれています。

自分の夢や目標を、信じて願い続ければ必ず現実になるのです。

僕らでも、夢や目標を紙に書いて何度もみることをすれば達成できるのです

凡人ブロガー

書籍「ブレインプログラム」で記事にしています〜

夢を叶えるため僕がする5つのこと(ブレインプログラミング)

まとめ

最後に、本書の要約が書いてあります。

「チーズはどこへ消えた?」は、僕らの仕事への考え方を教えてくれている気がしますね〜。

副業や何かを始めるにも、サラリーマンは安定的な収入があるのでチャレンジしやすい環境だとも言えます〜

僕の場合は今の現状が、とにかく満足できなかったのでブログを書いています〜

「会社以外でも、僕は役に立てることがないか?」と考えました・・・

何もしなければ、今も古い考え方と体質に染まっていっていると思うとゾッとしますね〜。

あなたも「何か行動を変えてみて、新しい変化を楽しんでみませんか?」

ではまた👋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です