MENU
 

BONZIN

 

「凡人サラリーマンだけど、誰かの役に立ちたい」! これといった取り柄のない僕が日常からの得たヒントを発信中 ●月間PV数→約2万pv(目標1000記事) ●発信内容…節約術、サラリーマンの投資術、ミニベロライフ〜読書術、仕事術〜

管理人プロフィールはこちら
サラリーマンが月3万円稼ぐブログ副業術

カテーテルアブレーションを体験!費用や痛み入院中で感じたこと

どうも「BONZIN」です。

カテーテルアブレーション手術を体験しました〜

手術をする前に、僕が不安に思っていたことは?

「初めての手術で怖くないかなぁ〜」

「痛みはないかぁ〜」

「術後はどんな感じなるのか?」

不安と恐怖、少しの期待感がありましたが・・・

結果!カテーテルアブレーション手術をして正解でした〜

今回は、僕がカテーテルアブレーション手術で体験したこと痛み入院中の過ごし方を書いてきます〜♪

これからカテーテルアブレーション治療を受ける方の不安が少なくなればと思っています

BONZIN

メモ
僕は医療関係に詳しくないので、専門的なことはわかりません。あくまで素人目線で書いていきます。

カテーテルアブレーション治療の流れ

カテーテルアブレーション手術を受ける流れは?

  1. 当日・前日に入院
  2. 下半身麻酔か安定剤で眠る
  3. 尿道に管を通す
  4. 目を覚めたら数時間ベットで休む
  5. 翌日、または2日後退院

手術の当日または前日に入院しますが、僕はこの時が一番緊張していましたね〜

なぜかというと「人生初の手術」だったからです。

失敗したらどうしよう・・・

一週間まえくらいから脳裏を何度もよぎりました・・・

不安から何度もトイレに駆け込みました〜

入院したら、まず点滴とホルダー心電図を付けます〜

ちなみにホルダー心電図は、退院まで外せません〜

手術は下半身麻酔で、起きているときに行われるみたいですが・・・

病院によっては眠っているときにでもやるそうです〜

治療服??に着替えて、いよいよカテーテルアブレーションです。

手術台にベットごと運ばれて、手術開始!

結局、眠っていて何も覚えていませんでした〜

おそらく、薬か何かで眠らされたのでしょう〜

数時間後・・・目を覚まします〜

尿道に管が通っていたので、そこで手術は終わったことを実感しましたね〜

ちなみに、入院中で僕がいちばんシンドかったのが目を覚ましてからです。

なにせ、数時間動けません。

同じ姿勢でベッドから動けないのが、これほど辛いとは・・・

数時間後に動けるようになり、そのまま朝を迎えます〜🌄

翌朝、尿道から管を取ります・・・

前々から噂では聞いていましたが、尿道から管を取るときが強烈に痛いらしいのです。

僕は、頑張って耐えないと〜

と思いつつも意外と全く痛みもなく「アレ!?痛くない!」といった感じでしたね〜

翌日は一日病院で安静に過ごして、2日後に退院といった流れです〜

メモ
食事は手術当日は食べられません〜術後は当日から3食OK

カテーテルアブレーション手術の費用は?

医療費のことを、詳しくわかっていない人のために説明しておくと・・・

日本には高額医療制度があります・・・

どれだけ医療費が高額になっても、所得によって上限が決まっているのです〜

サラリーマン(年収300万〜700万円)ですと、月で約9万円ぐらい(個室利用で+差額料金が発生)

それ以上の医療費は請求されません〜

詳しくはこちらの記事を参照にしてください↓↓

生命保険はいらないと思う5つの理由(ほぼ不要だけど加入するなら…)

カテーテルアブレーション治療で感じたこと

僕が2泊3日のカテーテルアブレーション治療を体験して思ったことは?

  • 健康な人は入院生活が辛い
  • 退院後は身体が重い
  • カテーテルアブレーション手術は怖くない、痛くない

健康な人は入院生活が辛い

入院して健康って大事だと、あらためて再確認しましたね〜

楽しみは入院食のみ・・・(T_T)

人生最大の投資は健康!!

僕は入院して、今後いっそう健康に投資していく覚悟ができました〜

健康に良い食事とは?医者が教えてくれた7つの新常識からできること

たった3日間の入院でも、生活が制限されますからね〜

できれば入院なんてコレっきりにしたい!!

1日でも病院にいるのは辛い・・・これが本音です。

  • 何もすることがない
  • 昼間寝ると、夜寝れない
  • 風呂に入れない
  • 時間が立つのが遅い
  • 大部屋だと気をつかう
  • 家族に会えない

などなど・・・やっぱり家が最高です〜

退院して、始めて家のありがたさを感じましたね〜

その他、入院中に持参してよかったもの?暇つぶしになったものは?

1枚1000円でテレビカードを見るなんて、バカバカしいの一言〜

僕はAmazonPrimeとKindle Unlimited会員なので、Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB – Alexa搭載 を持ち込んだほうが、よほどコスパは最強なのです。

退院後は身体が重い

驚いたのが、3日間ベッドで休んでいると身体が重たくなることです。

家に帰って、軽いジョギングをしただけで歩くのが辛い〜

これがもし長期入院なると思うと怖いですね・・・

体力が削られていたのがわかります〜

早期に復帰を目指すなら、身体の回復に時間がかかるかもしれないです(個人差によるけど・・・)

カテーテルアブレーション手術は怖くない、痛くない

最後に、僕がカテーテルアブレーション手術を受けて思ったことは・・・

「怖くない」「痛みもあまりない」

術前の不安がウソのようでしたね〜

今まで、手術をしたことがないので不安になる気持ちもわかります。

だけど、術後は身体の不安もなくなり人生が快適に過ごせるようになりました・・・✌

まとめ

カテーテルアブレーションを体験!費用や痛みなど実際に感じこと

痛みはゼロ、手術怖くない!ということです。

もしカテーテルアブレーションを受けようか迷っていたら、慣れない入院生活がシンドいだけで、そこまで怖がることはないということです。

僕の場合は、手術で長年の不安から解放されたので新しい人生を再スタートした気分にもなりましたね〜

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です