時代は変わります!サラリーマンがブログを書くことで得られる力とは?

サラリーマンがブログを書けば、本業では決して身に付くことができないスキルがアップします。

そのスキルは例え、会社が倒産やリストラされても消えることはありません!

逆に消えるのは、会社内での地位や名誉です。

会社を辞めれば、社内でどれだけ偉くても、周りから見ればただの”30半ばのおじさん”と同じになります。

大事なことは、本業のサラリーマンの仕事をフリーランス思考で働き、新たに稼ぐ力を身に付けることです。

それがブログになります

今までとは違うスキルが、ほぼ自動的に身に付いてしまうのです。

今回は、サラリーマンがブログを書けば、どんな力が身に付くかを紹介していきます~。

サラリーマンがスキルを身に付ける理由は?

今までは一流大学に入り、大手企業に就職して、それなりに高い給与を貰い、信用を獲得していました~

ですが、これからは世の中はどんどん変わってきます~

数十年後~AIが僕たちの仕事を代替えする時代がやってきます~

マイケル・A・オズボーン博士が、カール・ベネディクト・フライ研究員と共著で発表した論文「未来の雇用」が世界に衝撃を与えている。米国労働省が定めた702の職業をクリエイティビティ、社会性、知覚、細かい動きといった項目ごとに分析し、米国の雇用者の47%が10年後には職を失うと結論づけた。https://www.axismag.jp/posts/2015/03/53502.html

あなたの働いている職業はどうでしょうか?

「誰でもやれる機械的な仕事ではないでしょうか?」

半分近くの職業が10年後には無くなっています。

もう他人事では済まされない時代がやってきます。

その時のためにブログを書いて、今から新しいスキルを身に付けていきましょう~

ブログを書けばリサーチ力が身に付く

ブログを書くためには、記事の内容をリサーチしなければいけません。

リサーチ方法は、ネットや雑誌、書籍などでインプットします。

サラリーマンをしているだけだと、普段から勉強することをしません。

勉強は大学生で終わり!という間違った思考をしている人が大半です。

「ブログを書く=リサーチする=勉強する」という図式も成り立ちます。

ブログを書けば、自然とリサーチ力が身に付きます。

狭い視野から広い視野へ自然に変わる

ホリエモンの21世紀の脱!教育論「すべての教育は洗脳である」より~

G(グローバル)人材とL(ローカル)人材をどちらを目指すか?ということが書かれていました。

  • G人材とは・・・全体の数%の存在、自分のやりたいこと、好きなことをやりフットワークが軽い、人種や民族の違いを理由とした差別なんて、G人材にとっては無意味なもの、高い情報を価値として、常に新しい未来を向いている。
  • L人材とは・・・過去の仲間や地域を大切にして、常に地元から離れない~。変化が嫌いでお金に価値をおき、過去の思い出を好きとする。

あなたはどちらの人間になりたいですか?

僕が思ったのは、同じサラリーマンの仕事をしているだけだと、その世界でしか物事を考えようとしないこと。

「話し方」「考え方」「情熱」すべてがその世界の人の考え方に染まってしまうこと。

それは、情報を知らないからなのかもしれません!

本を毎月10冊読めば、いろんな人の考え方がわかります。

自分が今の常識だと信じている価値観に変化が起き、広がります。

ブログを書くと、いろんな情報に触れて、狭い視野から広い視野(G人材)に思考が変わっていきます。

イラスト・写真編集(パソコンスキル)が身に付く

これは、自然と身に付くことになります。

僕のブログ、アイキャッチ画像は、全てCanvaを使って作成しています。

パソコンの知識は中学生のワープロレベルでしたが、今では、わずか5分ぐらいでイラストを編集することも可能です。

また、記事を書くスピードもどんどん早くなっていきます。

文章力が身に付く

文章なんてブログを書く前は、小学生の作文レベルでした。

「どうやって記事を書くのか?」

「わかりやすい文章とは何か?」

ほぼ知識がありませんでした。

ですが、今は自分でもわかるくらい文章力がアップしてると感じています。

文章を書く方法は、ブログを継続することによって自然と身に付きます。

「文章の書き方」を公開!ブログは単純な6つの法則に従うだけ! ブログの文章が読まれないときに改善する3つのこと

情報発信力が身に付く

サラリーマンがブログを書く理由は?情報発信者側になることでもあります。

「情報発信者>情報を見る側」という図式が成り立ちます。

これは、「稼ぐ人>お金の払う人」とも変えることができます。

サラリーマンは情報発信者にならなければいけません。

またブログを書くことによって、Twitterなどの文字数が少ない文章でも情報を発信する力が身に付きます。

自分で稼ぐ力がアップする

最後に、ブログを書けば自然と稼ぐ力が身に付きます。

サラリーマンの仕事をしている人は「稼ぐ」という考えをもっている人はいるでしょうか?

「仕事やらされている」

「早く仕事が終わらないかと考えている」

「休みの日が楽しみ」

そんなことを思いながら仕事をしていれば、あなたは稼ぐという思考をもって働いていません。

ブログを書けば、嫌でも稼ぐ力が身に付きます。

ASPと提携して、広告を自分のブログに貼る、そして広告が「売れたり」「売れなかったり」します。

次に「どうやったら広告が売れるのか?」「どうしたらアクセスがアップするのか」といったことを考えることでしょう~

ブログを書いて試行錯誤することが、稼ぐ力をアップさせている証拠です。

まとめ

サラリーマンがブログを書くことは、自分でリサーチして、自分で文章を書く、SNSやキーワードでブログに集客できないかと試行錯誤を繰り返す。

ブログを書けば、今までサラリーマンの仕事では経験することができないこと、スキルが身に付くことは確実です。

これからは、自分の力を身に付けることが必要な時代に突入していく追い風が吹いています~

サラリーマン+フリーランスの副業は好きなことをやる。 サラリーマン+フリーランスの生き方で働く方法を伝授! スキルを磨け!サラリーマンが有料ブログを書くには何が必要か?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です