時短!効率を求めた記事作成はメモから始まる。

時短!効率を求めた記事作成はメモから始まる。

サラリーマンがブログを書くときに悩むことは記事作成のためのスケジュールです。

「忙しくてブログを書く時間がない」

「記事ネタを探す余裕がない」

「イラスト編集するにもパソコンを使う時にするの?」

「どうやってブログを書く時間を作っているのか?」

サラリーマン+副業でブログを書く人の効率を求めた記事作成はメモです。

本業と掛け持ちだからこそ、ブログ脳を忘れないためにメモをしましょう〜

今回は、僕のサラリーマンをしながらブログの書き方を紹介していきます。

①記事ネタは朝から寝るまでメモ

ポイントは朝から夜寝るまで記事ネタを意識すること、頭に思い浮かんだらメモを取りましょう^

サラリーマンの仕事をいていると、記事ネタなんかすぐに消し飛びますよ~。

まずは、記事ネタの効率的な集め方を紹介します。

記事ネタは?
  • 雑誌や本、新聞
  • Amazon、楽天で買った物
  • 休日に家族で遊んだお出かけ情報
  • パソコン、スマホで調べて解決したこと
  • 職場や友達と話した内容
  • 資産運用のこと

僕は、仕事中に記事ネタを思いついた時は、Twitterでつぶやいて記録に残すという方法もしています。

人は忘れてしまうので、ツィートで後から思い出すこともできますよね。

効率のいい記事ネタ①はAmazonや楽天

朝から夜まで記事ネタを意識することは難しいのが現状です。

そういう時に僕がしていることを2つお伝えします。

一つ目はAmazon・楽天の購入履歴です。

僕はネットショッピングが好きで週に2、3回はAmazon・楽天で買い物をします。

記事に何を書けばいいのか?どうしてもわからない時は、Amazon・楽天の購入履歴も一つの手段でしょう~

効率のいい記事ネタ②は旅行体験

旅行は貴重なブログ記事に役立ちます。

例えば、ユニバーサルジャパンに行った旅行日記でも、各個人で旅行の感じ方が違います。

  • 子連れで行くのか?
  • カップルで行くのか?
  • 夏に行くのか?
  • 正月に行くのか?
  • 何を食べたか?
  • どこに泊まったか?
  • おみあげに何を買ったのか?
  • 何時ぐらいに乗り物が混雑していたのか?
  • 子供のトイレはあるのか?
  • 幼児は楽しめるのか?

休日にどこかに出掛けた場合は、必ず詳細にメモをして記事ネタに使いましょう~

②空いている時間でリサーチ

書きたいことが決まれば、次はリサーチです。

ここは僕は通勤時間、仕事の合間を使ってやります。

また先程のAmazon・楽天商品や旅行記事のように自分が知っている情報ですと、リサーチを少し省略できますよね?

わからないことは本がおすすめです。

本はそのまま記事ネタにもなりますが、リサーチすることもできます。

例えば週末の旅行体験を書こうと、メモ書きしているとします。

次にやることは何を書くかのリサーチになります。

③メモ・箇条書きで効率を求める

パソコン時間を効率よくするために、僕は通勤時間、昼休憩、休み時間に、記事ネタを箇条書きにしてメモします。

ワードプレスのプレビュー画面で目次が完成しました。

目次が出来上がると、本文に何を書いたらいいのか、道筋も見えてきます〜

具体的な箇条書きは?

記事ネタを箇条書きにする!と言っても、何をどうやって書けばいいのか?

今回は僕がやっている記事ネタを箇条書きにして、目次を作る流れをお見せします。

箇条書きなので、長い文章や説明はいりません。

短く簡潔に下書きのつもりで書きましょう~
(忘れないためのメモ書き程度でも👌)

結論を書く

はじめに記事のネタから結論・結果を書きます。

『シャープのサイクロン掃除機はダイソンのコードレスタイプより使える!』

『トヨタのカラーサンプルカーを無料で手に入れる方法は』

『就寝前のスマホに必要なLEDデスクライト(Wsky)』

という感じて結論を書きます。

最初に結論を書くと、この先の文章で何を書けばいいのか、内容がブレません。

この結論に向かって関連することを書いていきます。

結論になる考え方を書く

なるべく多くの、結論に至る考え方を書きます。

[list class="li-check"]
  • シャープのサイクロン掃除機の吸引力は?
  • ダイソン掃除と比べたら?
  • 値段は?どこで買うか?
  • 欠点はないのか?

『シャープ+ダイソン+掃除機』と言ったキーワードを箇条書きに入れながら書きます。

記事のまとめを書く

最後に、記事のまとめを書きます。

”まとめ”は箇条書きにして、具体的な作業はパソコンで書いてもいいでしょう・・・

「文章の書き方」を公開!ブログは単純な6つの法則に従うだけ!

④パソコン使える時間で本文を書く

箇条書きでメモしていれば、自宅でのパソコン作業が効率よく進みます。

記事ネタ探し→箇条書きを帰宅する前に終わらせておくと、パソコンのブログ作業の短縮にもなりますよね?

箇条書きで書かれている見出しを意識しながら、自分の言葉で情報を伝えます。

ポイントは「見出しタイトルと違った文章は書かない」

これは例えば「シャープのサイクロン掃除機の吸引力」という見出しから、関係のない話に脱線することです。

読者は「シャープの掃除機の吸引力を知りたい」ので、その質問にシンプルにわかりやすく発信すればいいのです。

⑤イラストを加えて見やすくする

アイキャッチ画像やイラスト編集は、無料ソフト「Canva」を使います。

僕は無料の画像編集ソフトGIMPよりもCanvaの方をおすすめします。

Canva知識ゼロでも画像ができてしまうという初心者向けのツールです。

初心者必見!GIMPの簡単な使い方を図解解説します。

Cancaの無料公式ダウンロードサイトはこちらへ

最短5分!Canvaで初心者がアイキャッチ画像を作成 初心者必見!GIMPの簡単な使い方を図解解説します。

Canvaの使うのなら、こちらのサイトがより詳しく解説しています。

参考 PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】サルカワ

⑥最後にまとめと関連する記事を書く

最後に記事を振り返って、まとめの文章を書きます。

例えば、このブログのまとめを作ると…

時短!効率を求めた記事作成はメモから始まる。
  • 限られた時間で記事を更新するには、帰宅時のパソコン作業時間までが重要
  • 記事ネタ探しを日頃から意識する
  • 記事の目次を箇条書きでスマホに書く
  • 本文やイラスト編集はパソコン作業時間にする
  • 一日2〜3時間くらいのパソコン作業で翌日に疲れを残さない
稼げないのにブログノウハウを書いてもOK?結論「逆に書くべき」 「もう迷わない」初心者が知識ゼロからファンブログで稼ぐ方法を解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です