勉強方法は3つのコツで人より圧倒的に差をつけます!

忙しいサラリーマンでも勉強をしなくてはいけない!

勉強と聞いたら学生がするもの?と思っていないでしょうか?

そのようなルールは、誰がいったい決めたのでしょうか?

ほとんどのサラリーマンは勉強なんてしていないから、あなたが勉強をすることで、今度は教える側の立場になれるんです。

教える人=稼ぐ人ということも言えます~

今回、紹介する3つのことは?

  • なぜサラリーマンは勉強をしなくてはいけないのか?
  • どんなことを勉強すればいいのか?
  • サラリーマンの効率的な勉強方法

あなたも明日から、少しずつでも勉強していき、人生を一緒に変えてきましょう~♪

サラリーマンの勉強する目的とは?

なぜ?サラリーマンは勉強しなくてはいけないのか?

その理由は、自分のためではなくて、人のためにです。

お金を生む理論として、人を幸せにした数(価値を与える)ということを説明してきました・・・

詳しくはこちらを参照サラリーマンが億を稼ぐ方法は「人の幸せのため」にです

そして、その理論を簡単に説明すると・・・

このようにサラリーマンが勉強をするだけで、勉強をしないサラリーマンより一歩先を歩めます。

だから、自分のために勉強をするのではなくて、教えるために勉強(人のため)をすることで、稼ぐことできます。

AIやテクノロジーの時代だから勉強する

あと10年後~20年後先には、50%の職業がAIに仕事を奪われると予測しています。

参考 AI時代に求められる豊かな個性と人材のダイバーシティ野村総合研究所

ということは、どんな職業がAIに奪われるのか?というと・・・

誰でもできる仕事、単純作業の仕事が真っ先に奪われることになります。

自動運転とかは、実用化が近くに迫っていますよね?そうなるとタクシー運転手はいらなくなります。

そのような知識も勉強をやらないとわかりません。

普段から少しでも勉強をしていれば、未来を悲観するばかりではなくて、自分でできる方法を見つけることもできますよね?

本を読むなどをして、AIに代替えできないことを勉強して、今からスキルをつけておくことも大切です。

「AI」に関連する書籍は、今は豊富に発売しています。

サラリーマンの勉強は人に内容を話せること!

勉強とは人のためにすること、つまり内容を話せなければ意味がありません。

学生の勉強方法=自分のため
サラリーマンの勉強方法=人のため

学生とサラリーマンでは勉強する目的が変わってきます。

サラリーマンは、人のために勉強します。

学生のようにテストで100点を取ればいいだけ(自分のため)の勉強方法とは違います。

人のために勉強する=人に教えること!
つまり人に勉強した内容を話せなければ意味がありません・・・

サラリーマンの5つの読書法。読むと得られるメリットは?

サラリーマンの勉強方法①(伝える)

サラリーマンの勉強方法1つ目は、勉強した内容を人に伝えることです。

人に話すことができないなら、勉強できていなことになります。

昨日読んだ本の内容を友達、家族、職場で話してみましょう〜

内容を話すことができれば、勉強できたことになります。

人に話すとき(2W1H)を意識します。

例えば「仮想通貨、ブロックチェーン」関連の本を勉強したとき。

  • ブロックチェーンて何?
  • ブロックチェーンはなぜ必要?
  • ブロックチェーンをどうやって活用するのか?

頭の中で2W1Hを意識すれば、難しいことを考えなくても説明できるでしょう〜

ですがほとんどのサラリーマンが、勉強には興味がありませんので、伝えても感心がないのが現実です。

逆に「偉そうに」とか「つまらない〜」と思う人が、勉強をしない人の特徴になります。

ですので次の勉強方法②で、勉強内容を伝えることが最適です。

サラリーマンの勉強方法②(ネットで発信)

ブログ、SNSで発信すること。

僕のブログも情報発信です。

体験したこと、勉強したことなどを、人に役立ってもらえるように心掛けながら書いています。

ブログでの情報発信の注意点は、人に教えるように書くことです。

日記になってはいけません。

ブログ開設9か月目。11月収支とアクセス報告!報酬アップ!

ですが注意点として、ブログで発信することは情報を発信する人(勉強する人)として間違っていませんが、肝心な勉強内容が頭に入っているかは別問題です。

それは、PCに勉強内容をアウトプットしているからになります。

頭に知識をインプットする最適なアウトプット方法は『書く』ことです。

サラリーマンの勉強方法③(書く)

ノートやメモ用紙に手書きをする。

これが一番のアウトプット方法になり、最適な勉強方法と言えます。

今も昔も、勉強はやはりノート書いて勉強した方が、テストもいい点を取れますよね?

僕も本などを読んで、ノートにまとめた後に、ブログで自分の言葉を発信しています。

その他にも勉強方法は?

  • 本に付箋を貼る
  • 本にマーカーやメモ書きをする。
  • kindleタブレットのメモやハイライト機能を使う

サラリーマンの勉強方法は人のためにするので、読むだけでは何も記憶しません。

そのために身体で覚えることが大切になります~

本を脳に記憶をさせる「Kindleのメモ機能で100%向上します」

kindleのメモ機能は、SNS発信することも可能です。

kindleで本を読んでいると、コレだと思う文章が必ずあります。

そこで、まず「メモ」「ハイライト」して忘れないためにkindle本体に記憶させておく。

次に、その文章を引用して、自分の言葉で気持ちを伝える。

この一連の作業、「自分で感想を考えて発信する」だけでも、サラリーマンの勉強になります。

サラリーマンは何を勉強するのか?

サラリーマンてどんなことを勉強すればいいのか?

結論は自分の興味のあることを勉強すればいい!ということです。

書店に行ったら、自分の目が止まったタイトルを立ち読みして、気になったら買って読んでみる。

Amazonなら「好きなキーワード+本」を検索して、本の内容、レビューを見て読みたければkindleで購入してもいいのです。

最初はとりあえず、1冊売れている本を読んでみるのもいいでしょう~

そこで、何か掴むことができて、他のジャンルの本が読みたくなるかもしれません。

僕も、最初はブログ、アフィエイト関連書籍→投資→ビジネス→メンタル系→モテる系→お金持ちになるには…

というようにジャンルが、どんどん変わっていき、そこで勉強することで知識は豊富になってきたんです。

ですので、最初は書店で1冊ベストセラーを読むか、Amazonランキングで上位の本を読んでみましょう~

まとめ

なぜ?サラリーマンは勉強しなくてはいけないのか?

それは、勉強する人=教える人=稼ぐ人という図式が成り立つからです。

あなたも、「今さら勉強なんて!!!」と思わないで行動してみませんか?

僕もそうだったんですが、本を読んだりして勉強すれば違った世界がみえてきます~

知らないことを知るのは面白い~と思えるようになります。

そこでワクワクして、もっと知りたい!と思えるんです。

そして、覚えた情報を頭に記憶させます。

そのサラリーマンの勉強方法は?

3つのアウトプット方法をします。

  1. 伝える
  2. ネットで発信
  3. 手で書く

中でも一番、頭に記憶される勉強方法は「手で書く」ことになります。

この勉強方法を繰り返して、自分を成長させていきましょう~

サラリーマンのお金の増やし方「投資」「消費」を学んで稼げ! 思考を変換せよ!サラリーマンが副業で稼げない理由が判明! サラリーマンの5つの読書法。読むと得られるメリットは? 資本論とは?3つの残酷ルールを知って今後に生かす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です