暗号資産(仮想通貨)の取引所を4選「おすすめな理由と選び方」

仮想通貨の取引は安全性と手数料で決める

どうも「BONZIN」です。

僕は、暗号資産(仮想通貨)を余裕資金で買うことをおすすめしています♪

ですが、初心者はどこで仮想通貨を買えばいいのか?迷ってしまいます。

「取引所で、コインが盗まれたことがあったけど大丈夫?」

「いったい何を基準に選べばいいのか?」

初心者には、難しくてハードルが高くみえるかもしれません・・・

ですが、仮想通貨を国内で購入するときは取引所の手数料や安全性を見ていれば大丈夫!

今回は仮想通貨の国内取引所を4選しました。

おすすめの取引所は?

詳細はこちら→CoinCheck

詳細はこちら→DMM Bitcoin

詳細はこちら→bitFlyer(ビットフライヤー)

詳細はこちら→GMOコイン

まずは取引所と販売所の違いをみていきましょう〜

BONZIN

仮想通貨の取引所と販売所の違い

取引所と販売所の最大の違いはコスト。

売る方も買う方も、お得なのは取引所になります。

取引所
ユーザーから直接購入するため、コストが安い。参加するユーザーが少ないと成立しない。取扱事業者…GMOコイン 、bit flyer(ビットコインのみ)
販売所
購入相手は事業者。簡単に確実に買える。あらかじめ手数料を上乗せした価格(スプレッド)で販売。取扱事業者…DMMBitcoin、CoinÇheck、GMOコイン、bit flyer

国内事業者は販売所がメインで、bit flyerのように流通量が多い通貨(ビットコイン)だけが取引所という事業者もあります。

暗号資産(仮想通貨)の取引所を4選

国内で、僕が特におすすめな取引所を4選しました〜

取引所を選ぶコツは?

  • 金融庁に登録済みか?(信頼性)
  • 取引量・・・参加者が多いほど安全
  • 取り扱い通貨は?
  • 取引所or販売所?
  • スプレッドは?
  • 手数料は?

スプレッドとは売値と高値の差です。

これが実質的な取引手数料になります。

例えばDMMBitcoinでBTC(ビットコイン)を1コイン824249円で購入後、すぐに売れば1コイン822522円

差額824249−822522=1727円が手数料。(約2%)

その他に2つの手数料にも注意が必要です。

  • 入出金手数料・・・日本円を入出金するときにかかる手数料
  • 送金手数料・・・仮想通貨を他の取引所に送金するときにかかる手数料(通貨)
通貨
BTC(ビットコイン),ETH(イーサリアム),BTH(ビットコインキャッシュ),LTC(ライトコイン),XRP(リップル),XEM(ネム),ETC(イーサリアムクラシック),MONA(モナコイン),LSK(リスク),FCT(ファクトム),XLM(ステラ)

では、国内の取引所を見ていきましょう〜(全て金融庁に登録済みの安全な取引所です。)

GMOコイン

東証一部上場のGMOグループで安全・安心の取引ができる。

  • 国内取引量・・・4位
  • 取り扱い通貨・・・7種類(BTC,ETH,XRP,BTH,LTC,XEM,XLM)
  • 取引所・・・BTC,ETH, BTH,LTC,XRP
  • 販売所・・・BTC,ETH, BTH,LTC,XRP,XEM,XLM
  • スプレッド・・・約1%
  • 入金出金手数料・・・無料
  • 送金手数料・・・無料

国内取引量4位のGMOコインは、東証1部に上場しているGMOインターネットが運営しています。

会社名でもわかるように信頼でき、安全・安心に取引できるでしょう〜

特徴は手数料・スプレッドが、他の3社より、安く設定されているところです。

詳細はこちら→GMOコイン

CoinCheck

CoinCheckはマネックスグループの傘下で、金融庁の厳しい審査を通り復活した取引所です。

  • 国内取引量・・・2位
  • 取り扱い通貨・・・BTC,ETH,BTH,LTC,XRP,XEM,ETC,MONA,LSK,FCT,XLM
  • 取引所・・・BTC
  • 販売所・・・BTC,ETH,BTH,LTC,XRP,XEM,ETC,MONA,LSK,FCT,XLM
  • スプレッド・・・約2%
  • 入金出金手数料・・・入金770円〜1018円・出金407円
  • 送金手数料・・・ビットコイン0.001BTC・イーサリアム0.01ETH

CoinCheckは、大手マネックスグループが運営しています〜

記憶に新しいネムの流出事件から、一新しセキュリティーを強化して、厳しい金融庁の審査を通過しました〜

アプリが使いやすく初心者でも簡単取引が可能です。

取り扱い通貨も国内1位。アプリダウンロード数も1位。

手数料が他の3社より、高めに設定してあるのがデメリットでもあります。

詳細はこちら→CoinCheck

DMM Bitcoin

有名な「DMM.com」が運営している手数料無料の事業者

  • 国内取引量・・・1位
  • 取り扱い通貨・・・BTC,ETH,BTH,LTC,XRP,XEM,ETC
  • 取引所・・・なし
  • 販売所・・・BTC,ETH,BTH,LTC,XRP,XEM,ETC
  • スプレッド・・・約2〜3%
  • 入金出金手数料・・・無料
  • 送金手数料・・・無料

大手DMM.COMが運営している取引所になります。

僕も国内の取引所ですと、DMMBitcoinをメインで使っています。

特徴は手数料が全て無料!なところです。

デメリットは、アプリ版とPC版では使えない機能があって少しわかりずらいことですね〜

そのあたりはわかりやすく図解解説しています〜

DMM Bitcoinの使い方(海外取引所へアプリで送金する方法)

詳細はこちら→様々な手数料が0円!暗号資産なら【DMM Bitcoin】

bit flyer

ビットコインの国内取引1位

  • 国内取引量・・・3位
  • 取り扱い通貨・・・BTC,ETH,BTH,LTC,XRP,ETCMONA,LSK,
  • 取引所・・・BTC,ETH,BTH
  • 販売所・・・BTC,ETH,BTH,LTC,XRP,ETCMONA,LSK,
  • スプレッド・・・約3%
  • 入金出金手数料・・・入金は無料・出金220〜770円
  • 送金手数料・・・ビットコイン0.0004BTC・イーサリアム0.005ETH

日本で一番最初に、仮想通貨を販売したのがbit Flyerです。

ビットコインの取引量が国内最大!

特徴はbit Flyer経由で楽天・じゃらん・yahooショッピングなど多数のサービスを使うとビットコインがもらえるところです。

  • 楽天市場・・・商品価格の0.6%
  • じゃらん・・・商品価格の0.6%
  • るるぶ・・・商品価格の1.2%

各サービスを使って、ビットコインを貯めていきたい人にはおすすめな事業者です。

詳細はこちら→bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨事業者の会員方法

多くの取扱業者は?

  1. ウェブサイト(PCスマホ)でメールアドレスを登録
  2. 確認済みメールで本人確認
  3. 本人確認(住所、氏名など)を入力
  4. 身分証明書をスマホからアップロード
  5. 審査が通過で1〜2週間でハガキが届いて取引可能

簡単にアプリ上で登録が可能なのが、Coincheckです。

ご自身と本人確認書類を同時に撮影しアップロードすることが登録できます。

CoinCheckの登録はこちら

まとめ

今回は、初心者でも安心して取引できる仮想通貨の取引所を4選しました。

取引所は手数料の安さや、アプリの使いやさで自分に合ったところを決めましょう〜♪

BONZIN

おすすめの取引所は?

詳細はこちら→CoinCheck

詳細はこちら→DMM Bitcoin

詳細はこちら→bitFlyer(ビットフライヤー)

詳細はこちら→GMOコイン

仮想通貨の始め方を初心者にでもわかるように解説(バイナンス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です