エイダカルダノコインを暗号資産の初心者が購入した3つの理由

どうも「BONZIN」です。

僕は仮想通貨(暗号資産)を少額で購入することを勧めていますが・・・

その一つに・・ADA(エイダコイン)という通貨があります。

このエイダコインですが・・・

1ADA(エイダ)コインが90円(2021年2月)

僕のエイダカルダノコインの資産額が80万円近くまで伸びてきました・・・

今回は、僕がエイダカルダノコインを2年前に購入して資産額を増やせた3つの理由を書いてきます♫

僕の暗号資産は投機感覚です。すなわちギャンブル思考。ですのでお小遣いの範囲内でしか購入していません・・・

僕は暗号資産の素人なので、初心者目線で購入した理由を書いています〜

凡人ブロガー

暗号資産の初心者がエイダカルダノコインを購入した3つの理由

エイダカルダノコインを僕は2年前に10円以下で8000コインほど買いました。

そのままホールドして、ずっと所有し続けています。

現在(2021年2月)の資産額は80万円ほどで、今後はどのように動くは誰にもわかりません!!

が、ひとつ言えることは・・・

僕は、5年以内にエイダカルダノコインを売却しませんし、交換もしないつもりです。

コインの詳しい価値とかは素人にはさっぱりわかりませんが、僕がエイダカルダノコインを購入した理由を書いていきます♫

エイダカルダノコインの時価総額

僕は暗号資産を購入するときは、時価総額(現在の価格✕供給数)を調べてから購入するようにしています。

時価総額て株でいえば会社の価値!

時価総額が大きければ、それだけ大きな会社とも言えます〜

ではエイダカルダノコインの時価総額を見ていきましょう〜

上記はhttps://coinmarketcap.com/ja/というサイトからの引用ですが・・・

エイダカルダノコインは2021年2月現在、暗号資産全体の第5位!!

日本の取引所で、なんとなく仮想通貨を見ている人からすれば・・・

「あれビットコインキャッシュは?」「ネムは?」「モナコインは?」はチャートに入っていないの?と思うかもしれません!

ですがエイダカルダノコインは今や、日本でもかなり認知されているXRP(リップル)と方を並べるほどの時価総額なのです。

僕が購入した2年前のエイダカルダノコインは、たしか時価総額ランキングは10位以内でした。

まずは、暗号資産の価値があるコインを狙って購入しましたね〜

1コインの価格が安くて購入しやすい

現在のエイダカルダノコインは1ADAで90円ですが・・・

僕が購入したの10円以下・・・

10円以下なら、サラリーマンのお小遣いでも簡単に買うことができました〜

今は少し購入をためらってしまう価格ですが・・・

ですが、まだまだ90円

ビットコインなんて1BTCで500万円です!!

それに比べれば夢が膨らむ価格だとは思います。

僕は、暗号資産はギャンブル感覚で買っています〜

夢の買い方なので、価格の上昇を期待したいですよね??

というわけで、僕は2年前は1コインの価格が安い暗号資産を選んでいましたね〜♫

ステーキングでホールドしやすい

最後に2年前に購入した理由ではなく、エイダカルダノコインを買っておいたほうがいい理由です。

少し専門的な内容になりますが・・・

エイダカルダノコインにはステーキングができます。

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みです。 ビットフライヤー、ステーキングとはより引用〜

僕も最近、ステーキングを知りましたが・・・

今後も、エイダカルダノコインを売ったり、交換したりしない予定なのでステーキングはかなり魅力的です。

というかホールドするなら、ステーキングしないと損です。

しかもエイダカルダノ保有者の70%がステーキングをしているという情報も耳にしたことがあります・・・

ということは、エイダカルダノコインをずっと保有していこうと考える人が多いのです。

バイナンスでのステーキング利率は60日で年利7%・・・

僕は8000枚弱の保有をしていますので、1日1.8ADAコイン(最長60日)が付与される計算です。

動かさないコインをステーキングするだけで少額だけどコインが毎日貰える〜夢のようですね〜

凡人ブロガー

僕のエイダカルダノコインの今後について

個人的なことですが、僕はエイダカルダノコインは今後は売ったり交換したりしません。

その理由は税金です。

はっきり言って売れない理由も税金。

暗号資産の税金はサラリーマンにとっては不利。

その理由は、分離課税にならないことです。

株式投資やFXは分離課税で、株の利益の20%を納税しますが・・・

暗号資産は、働いた年収+暗号資産の利益で計算されるのです。

例えば、年収500万円+暗号資産の利益500万=年収1000万円

もうわけわからん状態で、確定申告もわかりずらい・・・

ですので、僕は暗号資産が税制改正されるまで、ひたすらガチホールドしていこうと決めています〜

ある意味、税金があるので売れない!という決心になりますね〜

凡人ブロガー

まとめ

暗号資産の初心者がエイダカルダノコインを2年前に購入した3つの理由

ということで、僕は2年前にエイダカルダノコインを運良く購入できましたが・・・

これからもガチホールドして、数年後を見据えていきたいと考えます〜

今後、もし暴落しようが当初の投資額は5万円ぐらいでしたので諦めもつきそうです〜

まだまだエイダカルダノコインは90円近くなので、お小遣いの範囲で数枚買ってみるのもいいかもしれませんね〜

ではまた👋

仮想通貨の始め方を初心者にでもわかるように解説(バイナンス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です