コスパ最強過ぎ!2wayウエストバックのレビュー(4UMOR)

Amazonで購入した「4UMOR ウエストバック2way」が、コスパ最強でした。

この価格で、この収納力ていいのと思えるほど…

使い勝手も文句なし。

僕は、長い間ポーター(吉田かばん)のウエストバックを使ってました〜

でも、数年経過でホツレも汚れも目立つ状態に…

そこでAmazonで、良い物はないか?と探していたところ2500円でコスパ最強のウエストバックを見つけました〜

しかもバックの方式も変えることが可能な2way仕様!

今回は、Amazonベストセラー商品4UMOR ウエストバック2way の紹介です。

 

4UMORウエストバック収納力

大きさは普通の単行本1冊がスッポリ納まるぐらいです。

ですが収納力は、見た目と大きく違います〜

単行本だけですと、5冊くらいは余裕で収納できます。

上の画像は中側の収納部に文庫本3冊と小さい財布とデジカメケースを入れてあります。

ポケットは外側の小物入れ↓↓

中側の収納部↓↓

内側のポケットも収納力は広めです。

↓↓長財布くらいなら収納。可↓

2way仕様ウエストバック

4UMORウエストバックの、最大の特徴は2way仕様で、ショルダーバックとウエストポーチに変わるところです。

自分の好み用途で使い分けれますね〜

僕は断然、ウエストバッグ派です↓(ショルダーバック)

ポーチに変更するときは、まずウエストバッグのベルト部分を背面の収納部にしまいます。

きれいにベルトを全て隠すことが可能なところが、この2wayポーチの魅力の1つですね。

ウエストバックと思えないほど、ベルト部分を全て隠すと、ハンドバッグのようになります。

次にウエストポーチに変更します。

付属の肩掛け紐を取り出します。(使わないときはカバンに収納可)

簡単にウエストポーチになります。

4UMORウエストバックを掛けてみた

こちらがウエストポーチタイプですね~

次にショルダーバック(斜め掛け)です。

ベルトの違いで、斜めがけカバンと肩掛けカバンの2つ用途として使えます。

まとめ

小旅行や通勤に2way仕様のウエストバックを購入されたはいかがでしょうか?

2500円とは思えないほど、細部にもこだわりがありコスパ的に優れていてます。

撥水性もあり、雨の日でも使うことが可能です。

デメリットとがあるとすれば、Amazonで「ウエストバック」で検索すると、2000円以下で、更に安い商品が多数あるので迷ってしまうこと。

ですが迷ったら4UMORの2way仕様ウエストバックを買っておきましょう~

関連記事
この他にもAmazonで購入した記事を書いています。
アレクサ(Alexa)×Amazon会員を連携すると100%の機能を発揮する Audible(オーディブル)は頭脳にインプットできるの!?まずは無料でお得に試聴する♪ ハピタス、Amazonどっちが安い?買う前にすることは一つです。 無料ブログで稼ぐ方法(楽天、Amazon広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です