バッター液て何?大戸屋レシピのチキンカツを忠実に再現したら衣サクサクだった!

バッター液を使った大戸屋レシピを再現してみた

こんにちは「副業リーマン」です。

みなさん大戸屋て行ったことはあるでしょうか?

手作りのおいしい定食を食べられるお店と言えば大戸屋!と誰もが知らない人はいないですよね・・・

今日は、大戸屋のレシピを忠実に再現した「大戸屋 にっぽんの定食レシピ」の中からバッター液を使った人気のチキンカツを作ってみました。

大戸屋のレシピ本を読んで思ったことは、基本の料理とは少し違った調味料を使うことで、独自のおいしさを表現していることなんです。

こんな大戸屋のレシピ本を出版したら、大戸屋さんてダメージないの?」と思ってしまうくらいです。

大戸屋のレシピでバッター液てなに?

まずはクックパットの「揚げ物がサクサクになるバッター液って?」をご覧ください。

参考 揚げ物がサクサクになるバッター液って?クックパッド

バッター液とは・・・小麦粉を水で溶いたもの。(酒やマヨネーズもいれるレシピもあり)

通常の揚げ物は・・・小麦粉⇒卵⇒パン粉という順番です。

バッター液を使った料理・・・バッター液⇒パン粉

要するに卵を使わない、または少なくていいことがポイント。

そして大戸屋のバッター液とは? 小麦粉+水+サラダ油を使います。

バッター液を使った大戸屋のチキンカツを作る

チキンカツ材料(2人分)
  • 鶏もも肉・・・200g
  • 塩・こしょう・パン粉・揚げ油・・・適量
  • バッター液 小麦粉・・・40g
    塩・こしょう・・・適量
    サラダ油・・・小さじ2分の1
    水・・・4分の1カップ

まずはバッター液を作ります。

水+小麦粉+サラダ油+塩・こしょうを加えて混ぜる(水を少しずつ混ぜるのがポイント

 

鶏もも肉を適量に切り、塩・こしょうをする。

バッター液、パン粉、鶏もも肉を用意する。

鶏もも肉⇒バッター液⇒パン粉の順番で衣をつける。

中温170度で、ときどき返しながら約4分~5分揚げて、油をきる。

大戸屋の「チキンカツ」が完成です。

この大戸屋のチキンカツを使って、オリジナルメニューができあがります。

参考 チキンかあさん煮定食大戸屋 参考 チキンの味噌カツ煮定食大戸屋

まとめ

今日は、バッター液を使った大戸屋のレシピチキンカツを作ってみました。

個人的な感想は、衣がサクサクして、歯ごたえ増したかな?と言った感想です。

やっぱり肉や魚を使った料理は素材に左右されることが多いです。

アレンジしているレシピがあっても、高級なお肉を使ったら、おいしさもアップします。
逆に、激安スーパーで買ったお肉を調理しても限界があるような気もします。

今回は大戸屋のレシピを一部抜粋しましたので、その他に気になるレシピがあれば、一度試して見てください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です